2009年08月30日

選挙のち献杯。

R1034037朝から選挙に行ってきた。いつもなら素通りがごとく本人確認をして投票できるが,今日は4,5人待ちで関心の高さを感じずには居られなかった。投票率が上がることは良いことだ。
今日は生まれて初めて与党に投票した。ダメ総理が二人続けて急な辞職をした中で日本をリードしてくれた麻生首相への感謝の気持ちと,政権交代を目指すあの政党にだけは大勝させたくない一票だ。
R1034105しかし,一方で小選挙区の方は20年来支持している建設的野党の議員に投票してきた。「武蔵浦和を新幹線の停車駅に」などという公共の福祉に反したキャッチを持つ自民党議員や,批判とヤジの猛者である民主党議員にはどうあっても投票できない。果たしてどんな未来が創られていくのだろうか?
その後,岩槻のお寺に向かい,叔父さんの一周忌に参列してきた。生まれて初めて献杯の挨拶をしてきたが「この平和な世の中を作り,深い夫婦愛を示してくれた叔父さんへの感謝と敬意に献杯」ということで発声してきた。先祖が繋ぐ親戚の関係性を振り返る一日だった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。