2009年08月12日

赤城山踏破!

R1034057朝イチでジェベルに荷物を括りつけて「さぁ発進!」と思ったら,バッテリが「キュルンッ」で止まってしまう。電圧低下しているようでトルクがたらずにエンジンが始動しない。押し掛けしようかと思ったが,出先でもその繰り返しかと思うと疲れそうなので,クラウンで出かけることにした。
行き先は赤城山。せっかく百名山の本を買ったので,幾つか行ってみようという試みだ。海パンもバッグに詰めたが,さて,どこかで泳げるだろうか?
P8121455-18時半頃に黒檜山口から入山して黒檜山1,827m,駒ヶ岳1,685mを縦走して11時半には下山した。写真の二つの山がそれらであるが,「5歳の息子を連れて行けるだろうか?」という視点で見てきたが,岩場の段差が大きく,身長120cmのコンパスでは無理であることが分かった。尾根づたいの登山道を歩くことは実に楽しいが,止むことがないバイクの爆音は赤城山の自然景観を大きく破壊していた。バイクも車も,ノーマル以外のマフラー交換を一切禁止してもらいたい。どうせ大して速くならないのだから。
P812147113時過ぎには宿泊先である赤城温泉ホテルにチェックインした。赤城山界隈ではそば屋とこの温泉は毎回立ち寄っており,すっかりとロイヤルユーザだ。
こちらは随分と設備投資したようで,離れ家風の3部屋ができていたほか,ロビーのソファーも一新されサービスの質も全般に向上していたように思う。努力があったのだろう。
夕食前後,深夜,早朝と濁った温泉に浸かり,すっかりいい気分で帰宅した。次回はまた家族で行くことにしよう。
一番の収穫と言えば,久しぶりに妻に宛てた手紙を書いたことだ。帰京した彼女に渡すこととしよう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。