2009年08月01日

富士山に行こう!

Saiko933今朝も彩湖で走ってきたが,湖中央の橋を渡らないで彩湖全周を走ってみた。9.3kmで56分ということなので,橋を渡る場合の2倍弱のようだ。
その後,あれこれショッピングに向かったが,トレッキングシューズも買ってきた。これはこの夏休みは富士山に登ろうという決意の証である。お盆休みはマイカー規制中で不便だが,登山距離が長い御殿場口は規制対象外なようなので,そちらからトライすることにしよう。
■さて,Yahoo!知恵袋への回答を半年ほどしてきたが,回答数が500件を超えてベストアンサー率も50%を超えた。最近は良い回答が付いていることが多いので,これからは質問組に回ることにしよう。

posted by kuchida at : 15:33 | コメント (0)

2009年08月02日

あとは計画と体力。

[]

R1033050-1曇り時々雨の日曜日だったが,富士山に向けての準備がほぼ整った。あとは計画と体力の準備を夏休みに向けて進めていこう。
■今朝はトレッキングシューズを履き荷物を背負って彩湖を歩いてみた。新品の靴の靴擦れ,荷物の負担の傾向と対策を立てることができた。とりあえずバックアップ用のフィルムカメラ(CLE)は持って行かないことにしよう。
■計画と言えば御殿場口からの上り下りだが,複数ルートの中では最も長い距離の走破が必要になる。標高差も2,300mあり,長丁場に耐えられるかが不安である。

posted by kuchida at : 17:13 | コメント (0)

2009年08月03日

40代男性です。

P6200546昨夜,1年ぶり位で髪を染めたが,白髪ベースの箇所が多かったためにもの凄く発色が素晴らしくなってしまい,仕方がないので残った毛染めで二度染めした。それでも随分赤いままだった。
■ということで帰宅時にダークブラックの毛染めを買ってきて現在色乗せ中だ。果たして黒くなるのだろうか?
■ドラッグストアで毛染めを買ったわけだが,POSシステムの入力には赤髪のサラリーマンは「40代男性」としっかりと入力されており,バイト君のスキルの高さを感じずには居られなかった。

posted by kuchida at : 21:06 | コメント (0)

2009年08月04日

導師のスキル。

R1033911終日の社外研修の一日だった。ビジネス演習のプログラムがあるのだが,一応名が通る会社のコンサルタントがリードしてくれている。しかし,もう随分の回数をこなして居るであろうプログラムであるが,「身につけさせる」という点で洗練されていない。
■2年前に同じ主催者の別の研修に出ているが,その時のビジネス演習は個人コンサルタントのプログラムだったが,格段に洗練されており,そして進化していた。導く者のモチベーションとスキルの差がその差であると感じている。
■まぁいい岐路を正しい方向へと歩いていけるように留意することとしよう。

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0)

2009年08月05日

面白味。

P6200617-1今日も終日の社外研修だったが,グループワークの結果は優等生的なまとめとなり,面白味に欠けてしまった。ケーススタディを使った意志決定の訓練では,その企業の将来を一つの答えとして持ってしまうのが良くないのかもしれない。
■明日は朝イチで仙台に向かい,つきあいがあった研究者の後任と今年度計画の打ち合わせを行う予定だ。たまには同僚と牛タンでも食べて返ってこようかと思う。富士山登山に向けて,ダイエットと栄養アップの両立を企んでいる最近だ。

posted by kuchida at : 21:00 | コメント (0)

2009年08月06日

初の仙台七夕。

[]

R1034031仙台出張してきた。妙に団体旅行が多いと思っていたら,仙台では今日から七夕祭りだそうで,正午前だというのに人でにぎわっていた。
■生まれて初めての仙台の七夕だったが,手作り感が一杯の飾りを見ているとそれに至った物語を想像することができて楽しい時間だった。そして,上・牛タン定食を頂き帰京した。何かと腹一杯な一日だった

posted by kuchida at : 21:45 | コメント (0)

2009年08月07日

御殿場口へ。

[]

100 6016-1さて,今日は定時退社で夏休みの始まりだ。天気予報を見続けてきた最近だが,大きな変化が期待できず,好転するとしても来週の半ばっぽい。一方で,明日は極大的に天気が期待できそうである。
■ということで,この後クラウンで御殿場口に向かい,仮眠の後に早朝出発で御殿場口往復にチャレンジしてくる計画だ。明日のブログ投稿は携帯電話からの投稿になるのだろう。
■日曜の夜になってもブログが更新されていなかったら,御殿場口を管轄する警察署に連絡してください。

posted by kuchida at : 19:05 | コメント (0)

2009年08月08日

日本最高峰へ。


深夜2時から歩き出して戻りは18時。高山病になり写真を244枚も撮っていたらそんなになってしまった。自動車での仮眠2時間余で最長距離である御殿場口から3776mを往復してきた。高低差2300mの往復は半端じゃなかった。いい夏休みの始まりだ。と言うことで帰宅する余力がないので御殿場駅前のホテルに宿泊するが、ビアガーデンの生演奏が夏夜の風を吹かせている中で長い眠りにつくことにしよう。

posted by kuchida at : 19:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年08月09日

3776m登頂成功!

P8081108金曜日の終業後に帰宅して,1時間余りで準備を調えて御殿場口に向かった。23時前から1時半頃までクラウンのリアシートで仮眠した後,2時に山頂目指して歩き始めた。
■初めての富士山登山は,登山道として最も長い御殿場口からとしたが,標高1,440mから3,776mの日帰り往復は結果的に大きなダメージなく成功した。
■登り始めて2時間ほどは雨が降り続いていたが,暫くすると雨雲が消えて月夜の中の登山となった。細かな石粒の道は,ヘッドランプの灯りよりも月夜の方が陰影を捉えやすく,そんな綺麗な夜を歩いていた。
P8081142標高2,300mの旧四合目付近でご来光があり,赤と青のコントラストが一番綺麗な時間を楽しんできた。いつ見ても日の出が照らす空の美しさは数十秒にも満たないものであり,だからこその感動があるのだろう。
■その後,高山病らしき頭痛に悩まされるも,一つ一つの大きな吐息を付きながらの,一歩も下ることがないただただ延々の上り坂を登り切り,山頂に至った。
P8081258最高峰の剣が峰にも登頂してきた。アメダスセンサも見てきたが,旧来の精度が悪いセンサであり,以前携わったことがある高精度センサではなかったのが残念だった。
■富士山の火口は思ったよりも大きいが,標高3,700m以上の風景だと思うとそのスケール感はやはり大きなモノだった。写真は広角24mmで3枚の写真をモザイクしたもの。
P8081301その後,延々続く下り道を降りて18時に下山した。標高2,600m以下は細かい石粒でザレている(?)道が続いており,一歩ごとに20cmずつは石を踏みしめるような感じであり,そのおかげで長距離の下山故の膝の痛みは全くなかった。しかし,生まれて初めての経験だが,かかとの底に靴擦れができてしまい・・・これが痛い。貴重な経験だ。
P8081308-1写真は,下りながら眺める雲海に富士山が影を落としている様子だ。たまたま人が多い時に写真を撮ったが,御殿場口は人がまばらで世俗の嫌な思いをしなくて済むのが何よりだ。山頂では・・・
■20代最後の挑戦で屋久島に行ってから11年が経っている。40代最初の挑戦は去年のDjebelでの佐渡島ツーリングだったが,今年は日本最高峰への登頂を果たすことができた。
ありがとう,妻よ&マイライフ。

posted by kuchida at : 21:14 | コメント (0)

2009年08月10日

御殿場口からの富士山登山に初挑戦する40代の方へ。

[]

P8081260-12009/08/08に御殿場口から富士山頂まで日帰り往復してきましたが,初富士山(日本一への挑戦),初御殿場口(最長距離への挑戦)ということで,事前にウェブ検索していましたが,「これが知りたかった」という内容を主に記録したいと思います。
私の素性というと・・・
(1) 41歳男性,身長174 cm,体重62 kg。
(2) 中学校のバレー部以来部活はしていないが,去年からのダイエット活動の延長で週末には5〜15 kmを5分台/kmでジョギング中。
(3) ウォーキングは30km位は経験があり,登山らしいモノと言えば29歳の時に屋久島を踏破した程度。

====「往復時間はどの程度か?」====
Clumbグラフは,横軸に標高,縦軸に所要時間を取っており,青三角が昭文社の地図に記載があった標準所要時間,赤丸が今回の私の所要時間で,色付きが上りで白抜きが下りです。
■上りでは,旧4合目までの間で間違えて下山道を歩いていたために足の踏み場が緩くて遅延してしまった他,3,000mを超えてからは高山病らしき症状がありペースが落ちたのが原因で標準よりも3時間弱長く約10時間を要しました。但し,その間には写真を150枚程撮ったり,飲食の休憩が含まれています。
■一方の下りでは,赤岩八号館がある標高3,300mまでの下山で2倍を要しました。これは高山病らしき頭痛で休憩を度々取っていたためです。それ以降は,砂走りの長い下りを走らずにゆったり歩いていたため,復路全体では標準よりも2時間弱長い4.5時間を要しました。但し,その間には写真を100枚程度撮ったり,ドリンク休憩や妻子との電話連絡がありました。
■尚,頂上では晴天の富士山頂を90分間楽しみました。と言うことで,2:00の出発で12:00に山頂着,13:30下山開始で18:00に御殿場口到着の16時間の旅程でした。

====「装備はどうでしたか?」====
・ザック:30リットル程度のもの
・ザックカバー
・トレッキングシューズ:ズックはきつそう。
・スパッツ:砂走り下山では絶対必須。
・雨具:ゴアテックスは信頼性が高い。
・軍手:岩場が一部あるほか,下りのお手つき用。
・膝保護タイツ:効果が高かったと思われる。
・タオル:首に巻く。
・帽子:防寒,防雨&日除け。
・ヘッドランプ:LED式が便利。
・ステッキ:1本持って行ったが役に立った。2本は不要か?
・サングラス:晴天時はかなり眩しく目がツラくなる。
・携帯酸素:無くても良かったが勿体ないので山頂で使用。
・カメラ:オリンパスの一眼と予備のリコーコンパクト。
・バッテリ:カメラと携帯電話の予備バッテリ,使用せず。
・地図:持っていない人が多く信じがたい。
・主食:おにぎり3個。
・水:2リットルでは足りなかった。3リットルで丁度?
・おやつ:カロリーメイト,スニッカーズ,黒飴。
・防寒着(フリース,セーター):結果的に使用せず。
・着替え(下着,靴下):結果的に使用せず。
・薬品(腹痛,頭痛,消毒),歯ブラシ,テーピング:使用せず。
・トイレットペーパー:緊急時用。
・免許証,保険証のコピーと連絡先:緊急時用。
・予備メガネ:緊急時用。

====「御殿場口から登る価値はあるか?」====
■他よりも低い標高から登る達成感。山小屋の人が「他のルートは観光登山」と話していた。
■人が少ないために,嫌な思いをすることが少ないし,微妙にペースが近い人との会話が深まる。
P8081180世界中を旅してきた者からすると,「人生観が変わった」という程の感動はありませんでしたが,「日本一の富士山を踏破できた」という記録と記憶は間違いなく人生における宝物になっています。あなたの楽しく,幸せな富士山登山が成功することを願っています。

posted by kuchida at : 19:01 | コメント (0)

羽生往復。

P8091387夏休み3日目は,約40km離れた眼科病院まで父の通院に同行した。9時に病院に着いたら既に100人以上が待っており,15時頃に薬をもらうまでに6時間もかかった。腕が立つ田舎の眼科というのは本当に大変なところだ。今日中の入院を予期していた両親だが,経過観察で良くなったのでほっとしていた様子だった。
■ということで僕の夏休みの一日は両親と過ごして終わってしまった。ちょっと物足りないが,まぁ親孝行と言うことで良しとしよう!

posted by kuchida at : 19:54 | コメント (0)

2009年08月11日

体力回復中。

P8091341日曜日の朝以降,徐々に体力が回復してきているのを実感している。やっぱり疲労していたんだろう。今日の午前中は社外研修のお勉強をしていたが,休憩の方が長かったような気もする・・・。
■さて,台風が2つほどやって来ている今週だが,今朝は早朝に駿河湾で大地震があったようだ。天変地異と気象は予測不能だが,土曜日に富士山に行ったのは間違いなく正解だったようだ。
■ということで元気になってきたので,明日はDjebelで赤城山に行き,赤城山(黒檜山,駒ヶ岳界隈)をトレッキングしてこようかと思う。

posted by kuchida at : 17:08 | コメント (0)

2009年08月12日

赤城山踏破!

R1034057朝イチでジェベルに荷物を括りつけて「さぁ発進!」と思ったら,バッテリが「キュルンッ」で止まってしまう。電圧低下しているようでトルクがたらずにエンジンが始動しない。押し掛けしようかと思ったが,出先でもその繰り返しかと思うと疲れそうなので,クラウンで出かけることにした。
行き先は赤城山。せっかく百名山の本を買ったので,幾つか行ってみようという試みだ。海パンもバッグに詰めたが,さて,どこかで泳げるだろうか?
P8121455-18時半頃に黒檜山口から入山して黒檜山1,827m,駒ヶ岳1,685mを縦走して11時半には下山した。写真の二つの山がそれらであるが,「5歳の息子を連れて行けるだろうか?」という視点で見てきたが,岩場の段差が大きく,身長120cmのコンパスでは無理であることが分かった。尾根づたいの登山道を歩くことは実に楽しいが,止むことがないバイクの爆音は赤城山の自然景観を大きく破壊していた。バイクも車も,ノーマル以外のマフラー交換を一切禁止してもらいたい。どうせ大して速くならないのだから。
P812147113時過ぎには宿泊先である赤城温泉ホテルにチェックインした。赤城山界隈ではそば屋とこの温泉は毎回立ち寄っており,すっかりとロイヤルユーザだ。
こちらは随分と設備投資したようで,離れ家風の3部屋ができていたほか,ロビーのソファーも一新されサービスの質も全般に向上していたように思う。努力があったのだろう。
夕食前後,深夜,早朝と濁った温泉に浸かり,すっかりいい気分で帰宅した。次回はまた家族で行くことにしよう。
一番の収穫と言えば,久しぶりに妻に宛てた手紙を書いたことだ。帰京した彼女に渡すこととしよう。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2009年08月13日

無事帰宅。

P8131481赤城温泉でコーヒーを頂き,8時半過ぎに出発して里に下りた。赤城神社にも参拝してきたが,霧に煙る境内は樹木や草木が鮮やかに輝きとてもキレイだった。社は褒められるほどではなかったが,その空気感と佇まいは歴史と自然が織りなす美しさだった。
■さらに里に下りて,群馬フラワーパークと言うところを見学しようとしたが,開演から20分たっている券売所には誰も居らず,大声を出して誰かを呼ぶのも面倒なのでスルーした。一事が万事であれば行くまでもなかったと言えるかもしれない。
P8131483さらに里に下りるが,何をみたいでもないので国道50号を東進して佐野から東北道で帰宅したら,丁度正午の到着だった。
その後,ジェベルを押し掛けでエンジン始動させて東大宮のバイクパーツショップまで行ってきた。すると交換バッテリは何と!19千円で割引券を使っても16,500円・・・隣に無名ブランド6千円のもあったが,今日のところは買わずに帰ってきた。土手の往復ばかりの利用なのが原因であろう。反省。
R1034122東大宮から西浦和までバイパスで帰宅するのもつまらないので,荒川の土手界隈を巡りながら帰ってきた。夏らしい光と風と空気の中をスタンディングで遠くを眺めながら走っていると気分爽快だ。こんな夏(休み)がいつまでも続くといいなと思う。
■明日は親戚回りで半日を費やす予定だ。夏休み中に海までの32kmランニングに挑戦しようかと思っていたが,昨日の下山時にくじいた右足首の違和感が強くなってきているので,それは諦めることになりそうだ。

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年08月14日

親戚回り。

P8091373-1今日は4軒の親戚回りで一日が終わった。年老い行く父の姉妹に父が会えないのは残念なことだろう。僕にとっての親戚回りは,記憶の片隅にある親戚に線香を手向けるという習慣が第一だが,第二には知られざるあれこれを聞くことができることだろう。
■父が小学生の頃に押し入れで現像した写真の出来映えに一喜一憂した話をよく聞いていたが,どうやら戦死した叔父さんが写真を趣味にしていたらしく,兄弟で押し入れでやっていたらしい。「戦前の小学生の子供が写真現像とは?」と思っていたが,それなら納得だ。
P8091357-1■また,今は教師をしている還暦を迎える従兄弟は,その昔にカメラメーカーPetriで部品加工をしていたそうである。写真誌の中古品リストに名を見るPetriでカメラを作っていたとは驚きであるが,写真には全く興味がなかったそうである。人生色々である。
■夏休みも残り二日になってしまったが,来週には妻子が帰京するので,その準備(掃除やら何やら)と休養で夏休みを締めくくりたいが,海パンをまだ使っていないので,プールにでも行くか?とも思っている。

posted by kuchida at : 19:23 | コメント (0)

2009年08月15日

大陸性の夏。

P8081238実に清々しい夏の一日だったが,大陸性高気圧が故の「お盆過ぎの夏」だった。今年は太平洋高気圧が故の「真夏」は不在だったな。
■朝イチでジェベルで市民プールに行ってきた。スイミングキャップも買い込み,50mプールを数往復したらすっかりと息が上がってしまった。しかし,トレーニングを積めば1,500mなら泳げるような気がしてきた。もしかしたらトライアスロンもできるのかも?!などと淡い夢を描いていた。
P8091336お昼前にはジェベルで河原のたんぼ道をゆったりと流しながら夏の風景を堪能してきた。スタンディングで眺める近景から遠景は夏色で,幸せな景色の中で過ごすことができた。
■午後からは長期休暇恒例のベランダ掃除をした。息子が果実狩りでもらってきた金魚の水槽も,金魚を外に出した上で水槽ごとジャバジャバと洗い堆積した汚れを落とした。本当はそれこそがバクテリアの住処で大切な分解者なのだが・・・
■昼下がりには昼寝の後に妻子向けのサプライズの準備を。成功するか失敗するかの場面には立ち会えないが,その場面を想像すると笑みが止まらない。

posted by kuchida at : 17:53 | コメント (0)

2009年08月16日

夏休み最終日。

P8161511今日も朝からジェベルでプールに向かい,50mを泳いではゼーゼー言いながら300mを泳いできた。日常的にスイミングをすれば1.5kmはやはりできる気になっている。とは言え,これは「ヒトリ夏休み」だからの行動であり,来週からは彩湖ランニングに戻ることだろう。
■9日間の夏休みも今日で終わりだが,富士山と赤城山で4日間,父の通院に親戚回りで2日間,プールや休養で3日間の内訳だった。記憶と記録に残るいい夏休みだったと言えよう。次の楽しみは9月の5連休であり,12月のボーナスである。
P8091358■とは言え,今週は事業所勤務2日間と社外研究会半日と白馬温泉での社外研修2日間なので,まだ続く夏休みと言えなくもない。それでも,9月末の目標達成に向けて着実な毎日を紡ぎ続けられたらと思いを新たにするのであった。

posted by kuchida at : 13:57 | コメント (0)

2009年08月17日

夏(休み)の終わり。

P8141500妻子が北海道の実家に帰省してから早3週間が経つが,明日は帰京する予定である。夜な夜な網戸に止まった蝉を大らかに眺められるのも今日が最後であろう。また,帰宅後の晩飯づくりも今日が最後かと思うと,行く夏が惜しいような気がしなくもない。
さて,明日は1/3ヶ月ぶりに都内に電車通勤で本社勤め。明日こそが夏休み明けと言えよう。みんみん。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0)

2009年08月18日

あれこれ賑やかに。

P8161513残暑の頃の空がずっと真っ盛りな最近だが,妻子が無事に帰京した。手作りのくす玉にお菓子と手紙を入れておいたが,上手いことくす玉は開いたそうで,息子も降ってきたお菓子に驚き喜んだようだ。良かった。
■今日は午後からとある研究会に出席していたが,「電機メーカーは医療機器市場は是非参入すべきである」とのことだった。その理由は医療機器メーカーは先端技術から見て20年は遅れているというのがその理由だそうだ。
R1034125さて,ヤフオクで落札したカメラが届いた。Olympusの35DCがそれだ。f1.7の明るいレンズに惚れ込んで買ったわけだが,さてどんな写真が撮れるやら?

posted by kuchida at : 19:30 | コメント (0)

2009年08月19日

35DC現像しました。

2009081917今日は息子の夕涼会で,仕事も一段落・・・ということにして1/4休暇で早々に帰宅。ついでにOlympus 35DCで撮影したフィルムの同時プリントもしてきた。
水銀電池の1.3Vでなくアルカリ電池の1.5Vだと露出オートが狂うと言うことでISO感度を1段分下げて使っていたが,正しい設定でも良さそうだ。今回はネガだったのでテキトーでも何とかなったようだが,今度はリバーサルで適正感度設定で使ってみようと思う。
2009081901それにしても大口径のF1.7レンズ描写はなかなかだ。35DCの後期型なので1974年以降の製造であるが,35年モノとは思えない驚きを見せてくれた。
同年代のニコンF2も手元にあるが,当時の価格はF2の1/3程度。庶民が奮発して買うには使いやすくて十分な性能を有するカメラだったんだろうなぁと想像する。
ブログ検索すると35DCでカメラデビューしたという人も多いようであり,MFによる操作感覚とEEによる取り損ねがない高バランスカメラというコンセプトがユーザを広げたのではないだろうか。
さて,明日,明後日は長野県の白馬温泉で社外研修の合宿だ。さて,どんなあれこれがあることやら。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2009年08月20日

@白馬。


社外研修で白馬へ。長野駅から1時間余、随分雲が低く陽が眩しい。

posted by kuchida at : 12:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年08月21日

白馬から帰宅。

[]

R1034136木,金と長野県の白馬村に社外研修で出かけていた。何か撮ろうとオリンパスの35DCを持参で行ったが,結果的にはGRD2のみの撮影だった。
■長野駅というと遠い気がしていたが,あさまに乗ると大宮から1時間余で到着で思った以上に近かった。いつもはジェベルで秩父から三国峠経由なので,まぁそれはそれは遠い道程だから,新幹線の速さは格別だ。
■明日は渋谷で勉強会があるのだが,その方面のモチベーションが高くないのでサボることにしようかと思っている,ダメか?

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2009年08月22日

こういう夏は不要。

P81214483週間ぶりに朝イチ彩湖ランニングに出かけてきた。5kmコースにして橋を渡ればよいものを10kmコースにして遠回りしてしまった。途中で心が折れて3km程度をウォーキングしてしまった。トホホ。とは言え,今日は瞬間値とは言え体重が59.7kgを記録した。1年半弱で10kg以上の減量を実現したことになる。偉い!
■昨日の長野のお土産や,妻子が北海道から買ってきたお土産を実家に持って行き,久々のカレー南蛮を食べて帰ってきた。それにしても今日は32℃で70%RH。蒸し暑さが夏らしいが,光化学スモッグで空はどんよりで目がチカチカしており,こういう夏は要らない。

posted by kuchida at : 16:24 | コメント (0)

2009年08月23日

平和な日曜日。

R1034104家族で過ごす久しぶりの日曜日だが,朝から家族で自転車分乗で市民プールに行った後,ラーメン屋でランチを食べて帰ってきた。35DCにリバーサルを入れて持参したので,いつの日かの現像を楽しみにしよう。平和な日曜日だ。
■今朝はジョギング気分ではなかったのでランニングはせず,早朝ツーリングで実家への届け物をポストに投函してきた。
■それとは無縁であるが,来週の叔父さんの法事で「献杯」の挨拶をすることとなった。とは言え,叔父さんと会ったことなど人生で数回であり,父が書く想い出の代弁でその時を過ごそうと思う。

posted by kuchida at : 15:05 | コメント (0)

妻とRun!

P1000497-1まったりとした午後を迎えていたが,妻が彩湖を走ることになったので僕も伴走。息子を誘ったが「彩湖走ると疲れるから留守番」とのことで,二人で走ってきた。
■妻のペースで走ると全くの疲れ知らずで走ることができた。ということはあのペースを維持できれば,10 km,20 kmを走っても疲れ知らずと言うことになるのだろうか?新たな疑問なので,今度検証してみることとしよう。

posted by kuchida at : 18:34 | コメント (0)

2009年08月24日

我が行き先は?

P8121409夏休み明けの真面目なビジネスデーが始まったが,今日は順調にウェイトが高い仕事をこなすことができた。まずまず。
■9月末までは公私のイベントがあれこれ続くので,あっという間の1ヶ月余になりそうだ。その先,僕の居場所は何処にあるのだろうか?それは関心事ではないが,次の列車の切符がどこ行きになるかは心からの楽しみである。

posted by kuchida at : 20:46 | コメント (0)

2009年08月25日

リアル・リラックス。

R1034048今日はデスクワークの山場を二つクリアした。ということで新丸ビルの喫煙スペースに向かいHopeを1本吸ってきた。吸わされ感がある義務タバコではなくて,快適感があるリアル・リラックス・タバコは美味しく,久しぶりのビジネスシーンでの喫煙だった。気をよくしてPeaceをコンビニで買ってきたが,さて,封を切るのはいつのことだろうか?
さて,右足の裏の中指の付け根部分に痛みがある。骨だか筋だかわからないが,荷重がかかると痛みを感じる。特に何があったわけではないが,週末には治ってくれないと走れません。。。

posted by kuchida at : 20:08 | コメント (0)

2009年08月26日

ブルー・タイム。

P7110968今日はめくるめく5つの打ち合わせをしている間に15時過ぎを迎えていた。そのほとんどは明日を創るハッピータイムであるが,最後の会議は知力を消耗しないように意識を消していた。
■その理由は,主体性がなくコミュニケーションも取れない者の何を言いたいのか分からないモグモグを,長雨が上がるのを待つかのように聞かなければならなかったからだ。長雨は情緒深いものがあるが,あの会話の中には情緒も未来もない。実に憂鬱だ。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0)

2009年08月27日

終わり近づく夏。

R1034165今日は午前半休で自宅であれこれ。というよりも今日に限っては出社意欲が低いというのが正直なところだろう。仕方ない。
■2年前に買ったMacbook Proだが,HDDの空き容量が1割を切る一方で,デジカメの解像度は上がるし使用頻度も増えていると言うことで,HDDを120GBから500GBに交換することにした。Seagate製をオーダーした。同時にSnow Leopardもオーダーした。さて,今週末にあれこれはできるかな?

posted by kuchida at : 10:19 | コメント (0)

あっという間の夏の日。

R1034156昼前から会社に行こうと渋滞情報を見ると,自宅から会社への道は,国道もバイパスも高速も渋滞中。「ヤバイ」ということでDjebelで通勤。数百台をすり抜けしたが1時間を要した。帰宅時は18時半相応の渋滞だったが45分で帰宅したので,やはり往路は混んでいたのだろう。
R1034164今日は会社のメンタルヘルスのための講習会があった。
その中で知らない社員とペアを組んで,今最も興味あることを話すが,他方は「石」になり無反応で聞くという内容があった。その後には相づちを打ちながら,そして質問しながら話を聴くという内容だった。
■一般に前者は哀しく寂しいという筋書きのプログラムだが,提供される情報量という点では前者は網羅的で文言が多く,かえって役立つのではないかと感じた。後者は話が狭い領域にフォーカスされ深まるという特徴があるが,ビジネス一般では網羅性の方が重要なのではないだろうか?
ということで,夏の一日はあっという間だ。

posted by kuchida at : 19:17 | コメント (0)

2009年08月28日

まぁそんなに悪くない。

P10001061ヶ月先の身の置き場が見えてきた。あれこれの重荷を背負いながら,僕は研究組織から事業部組織へと異動になりそうな予感だ。大きな流れの中で僕は木の葉のようだが,躍動的な木の葉として身を任せたいと思う。
■長期的な先にどこに流れ着くかは,理想が描けているので,現状と理想の間のどこかだろうから,まぁそんなに悪くない未来だと思う。あとは誰と,どのように,その流れを行くかが心の満足度を決めるのだろう。
■さて,macbook proのメモリを2GBから4GBにアップグレードした。Transcend製だが4GBで5,600円弱。メモリとは随分安くなったものだ。16MBのRAMに数万円を払っていたあの頃が懐かしい。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2009年08月29日

息子とサイクリング。

100 7233朝から息子と彩湖にサイクリング。彩湖途中の橋を渡らずに水門までの周回なので,自宅からだと14 km弱になるのだろうか?残暑の陽射しはまだ暑くて眩しかったが,ジョギングとは違う汗はまた心地よかった。
100 7241途中で道満の金魚の釣り堀に立ち寄り2時間弱の釣りを楽しんだ。以前,金魚釣り名人に習った極意を駆使したら,15cm程のフナ?がいきなり釣れた。それは結局バケツから飛び出したところに猫がやってきてササっとかじられて土手に連れて行かれて食べられてしまった。
■その後も綺麗な金魚が何匹も釣れたが,息子は僕のサポートなしに18cm程のデカ金魚も釣り上げていた。なかなか楽しい土曜日だ。
■今日は久しぶりに息子にあげたV570を持参しての一日だったが,Kodakの発色は相変わらずに楽しくなるものだった。
■さて,モデルチェンジしたSnow Leopardは既に自宅にやってきたが,500GBのHDDがまだ届いて居らず,今はただ暇な時間を過ごしている。

posted by kuchida at : 14:56 | コメント (0)

Use till 2011。

R1034191夕方になりHDDが配達されてきた。夕食を食べたり,風呂に入ったりしている間にSnow Leopardのインストールが完了し,Leopardからのデータの移行もつつがなく完了した。HDD換装も含めて4時間弱だったろうか?
ここ数日のアップグレードにより,我がmacbook pro (MA895J/A)はメモリが2GBから4GB (5,600円),HDDが120GB (Fujitsu)から500GB (Seagate) (12,000円),OSがLeopardからSnow Leopard (3,300円)へと進化した。ついでにATOKも2007から2009へ (4,700円)。
■合計25,600円の出費だが,快適運転への投資でPCの数年の延命を果たしたと思えば,また,部材の以前の価格価値から考えると十分に安く思えてならない。

posted by kuchida at : 20:52 | コメント (0)

2009年08月30日

選挙のち献杯。

R1034037朝から選挙に行ってきた。いつもなら素通りがごとく本人確認をして投票できるが,今日は4,5人待ちで関心の高さを感じずには居られなかった。投票率が上がることは良いことだ。
今日は生まれて初めて与党に投票した。ダメ総理が二人続けて急な辞職をした中で日本をリードしてくれた麻生首相への感謝の気持ちと,政権交代を目指すあの政党にだけは大勝させたくない一票だ。
R1034105しかし,一方で小選挙区の方は20年来支持している建設的野党の議員に投票してきた。「武蔵浦和を新幹線の停車駅に」などという公共の福祉に反したキャッチを持つ自民党議員や,批判とヤジの猛者である民主党議員にはどうあっても投票できない。果たしてどんな未来が創られていくのだろうか?
その後,岩槻のお寺に向かい,叔父さんの一周忌に参列してきた。生まれて初めて献杯の挨拶をしてきたが「この平和な世の中を作り,深い夫婦愛を示してくれた叔父さんへの感謝と敬意に献杯」ということで発声してきた。先祖が繋ぐ親戚の関係性を振り返る一日だった。

posted by kuchida at : 15:54 | コメント (0)

2009年08月31日

生徒会を応援します。

P8121465台風11号がやってきた。窓の外では大粒の雨が横殴りに降っていたようだが,築2年のブランドビルの中にいるとそんな騒がしさの気配は全くなかった。季節感がないビジネス環境だ。
■今朝はニュースを見たくなかったが,仕方がなくテレビを付けると民主党が超大勝。どうあっても好きになれない政党だが,中には素晴らしき論客もいるので,決まったことへの協力という点で応援することにしよう。しかし,高校生の生徒会に日本国を委ねるような不安感はやはり拭えない。

posted by kuchida at : 20:03 | コメント (0)