2009年05月07日

残念な地元チェーン。

R1033667先日の足利路では運慶作も目にすることができたが,当時,運慶は一体何体の仏像を彫り上げたのだろうか?大した物だ。
■今日は4時前には目を覚まして読書したり何だりで過ごし,息子を幼稚園に送り届けた後,妻とランチに出かけた。武蔵浦和駅からほど近い高層マンションの1階にあるSomething Bella Gioiaというイタリアンに行ったのだが,余りの酷さに憤慨している。
R1033624■具体的に言うと,サラダバーとスープサーバーの間に設けた騒がしい席,インスタント中華スープのような味濃いコンソメスープ,温くて素うどんのようなしょっぱいパスタ,2名にパスタをサーブするかなりの時間差,デザートの大きさの不均一さと何だか材料不足の味,エスプレッソ豆を煮だしたようなコーヒー,窓の明るさに対する店内の暗さ,以前から観察している他の点も挙げるとキリがない。
■帰宅して調べてみると,何やら浦和界隈に展開するイタリアンレストランのようだが,実に残念なことだ。店舗展開できた故の品質が他店にはあるのかもしれないが,武蔵浦和のお店に関しては,マネージャーの能力が明らかに不足していると考えられる。またはマネージャー不在としか考えられない。
■12連休の9日目は地元への落胆デーだった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。