2009年05月04日

行道山にハイキング。

R1033609今日は少々遅く起きたが,8時過ぎには家族3人で家を出て足利の行道山に向かった。浄因寺では写真中央にある茶室を200円で参観することができた。ハイキングなので長居をしなかったが,あそこで数時間を過ごしたらさぞ素晴らしいであろうという空間がそこにあった。
そして,浄因寺から行道山に向かい,さらに大岩山経由で両崖山手前までを歩き,そのまま里に下りていった。その後,浄因寺の駐車場までを延々歩いてきたが,水平距離で8km程度を4時間で回ってきた。
Gydozan-1
■ルートは概ね写真の通りだが,息子よ,良く歩き成長してくれた。
R1033648息子を何度か肩車することがあったが,せいぜい平地の1,2km程度で,5歳の息子はそれ以外の山道は全て歩き通した。実に大した物だ。
2枚目の写真は山を下りてきて一つ目の農家らしき民家だが,里山風景を絵に描いたような旧家で,あのロケーションに,あの佇まい,あの空気感の家であったら「欲しい!」と夫婦で話していた。実際の維持管理は大変だろうが,他の家にはない「あの家だけのオーラ」があったように思う。
R1033629さて,クラウンというと,何の可もなく不可もなく,自然体に家族3人をあちこちに連れて行ってくれた。
自動車税が1割増で56,100円との通知が来たが,一方で13年超えでエコカーを買うと25万円の助成があり,他の免税も含めると40万円程度のお得感があるとのことだ。しかし,今日の燃費もおそらく10km/lを超えているだろうし,変な浮気をすることなくクラウンを維持することに決めた。もしも車を変えるとしたら,それは新型のクラウンか,または中古のセルシオだろうか。
12連休の6日目は家族とのハイキングで自然と息子の成長を感じられた素晴らしい日だった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。