2009年03月01日

反省続き。

2009022746昨日のIkontaに続き今日はF2を。撮りたいと思っていたよりもレトロに映してしまったようだ。反省続き。
■今朝は父の入院で留守の実家に泥棒が入っていないかや郵便物の確認にジェベルでひとっ走りしてきたが,曇り空の朝は空気が冷たくて冬着のジャケットを持たない者としては身体が芯から冷えてしまった。それだけに熱い朝風呂が心地よかった。
■その後,父の見舞いに羽生を往復。疲れを蓄積してしまったので夕方には深い昼寝でスタミナ貯金を増やしておいた。今週末の休日は今日だけだったので,十分に休めない日曜日であった。


コメント

はじめまして。
すてきな写真ばかりですね。
お父様、何度も入院をされていらっしゃるのですね。
私も眼科に入院していたことがあります。
私の入院していた所は看護婦さんの数が少なく、
また患者さんのほとんどがお歳を召した方ばかりで、「患者さんを連れて行って」と看護婦さんに頼まれては、1階の検査室までご一緒していました。
何度も入院や手術をしたり、いつ退院できるか分からない方など皆さん不安を抱えているようでした。
お父様が一日も早く良くなりますようお祈りもうしあげます。


セナさん,はじめまして。
父は緑内障で地元の眼科医から「手に負えない」と言われ,
羽生の先生を紹介していただきました。
父は10年以上にわたり年に何度かの手術を
左右交互に受けながら視力を何とか保っています。
突発性難聴も煩ってしまい,今は身障者2級です。

写真が好きな父だったので,今となっては
写真撮影できないことは
さぞ残念なことだろうと想像します。

ですから,父の代わりに父の思い出の品である
ニコンやハッセルやツァイスを持ち出し,
あれこれ悩みながら僕が写真撮影をしています。

幸運にも僕は健康一路で四十路を迎えているので,
入院のご苦労を知らぬ身ですが,
そのような機会があったら
お役に立てる患者さんになりたいと思います。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。