2009年01月21日

期待という感覚。

2009010418これは別所沼公園をVivitarで撮ったもの。最近はすっかりご無沙汰だが,もうしばらくすると木の芽が公園を緑色に変えるんだろうなぁ。
■「変える」と言えば米国大統領にオバマさんが就任したが,僕が知る40年間で「新大統領への期待」というのは初めての感覚だと思う。それに至るだけの世界情勢,黒人初の米国大統領,前任者の酷さ,そして僕の成長がその原因だろうか。
■就任演説和文を全文読んだが,新しい時代創造への思想が文学的に述べられていた。日本の総理大臣の就任演説というのは誰が書くのだろうか。演説は分かりやすい言葉の中で期待を裏切らない強いメッセージが必要だが,我が国ではどうだろうか。ゴーストライターの一人に宮沢賢治のような文学者を入れらどうだろうか。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。