2009年01月16日

自宅から見た・・・

2009011620正月明けの夜長,延々60枚弱のフィルムスキャンをしていた。これはVivitar Ultra W&Sで撮影した自宅から見た雲を照らす日の出前の朝陽だ。3,800円のカメラでこれはナカナカだ。
2009011614-1一方こちらはIkonta 520で撮影した自宅から見た夕陽が照らす住宅街だ。70年前のカメラでこれはナカナカだ。
■この冬は快晴が多かったこともあり,いずれも何度も見た懐かしい景色だ。あと何回,赤と青と黒が織りなす冬景色を見ることができるだろうか?


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。