2009年01月01日

2009年のはじまり。

P10500522009年はいつも通りの早寝早起きに始まり,初日の出までの時間が随分と長かった。テレビでは富士山から昇る初日の出をヘリコプターで中継していたが,それを見てしまっては僕にとっての初日の出はそれになってしまうのでテレビを切り,ベランダの外の日の出を待っていた。
その後は毎年通りの行動として彩湖に向かい家族の写真撮影。Hasselblad, Ikonta, L1であれこれ撮ってきたが,前二者の仕上がりは1週間先ということで楽しみが延期中。
P1050072彩湖は相変わらずに穏やかで,遠くに見える富士山までの150kmを感じさせない空気感だった。
午後になると年賀状が届いており,前職の同僚たち数人に年賀状をしたためて投函しつつ,DMが届いていたバイクパーツショップに向かう。妻用のヘルメット他を購入したが,15%オフで2,500円引は買い得感が高いshoppingだった。
早めの夕食は寿司チェーン店の定食屋だったが,頼みすぎてしまい大食い選手権のような満腹感で一杯でダイエットはどこかへ行ってしまった。落ちと言えば店の出口で足を踏み外して新年早々受け身を取って転がり初めもしてしまった。トホホ。
さて,2009年の抱負は次の通りであれこれ頑張ってやっていこう!
ヒ?クチャ 2-1

posted by kuchida at : 19:35 | コメント (0)

2009年01月02日

走り初め。

P1050083正月二日目だが早速彩湖に向かいランニング初め。湖面を超えてきた5m/s程の向かい風がきつく耳がちぎれそうだった。次からは帽子も持って行こう。
■最近はランニング後にジェベルで川原の1mほどの段差がある草地を走るが,今日もそれを静かに楽しみ練習してきた。バイクも走り初めだった。
■午後からは実家に向かい,姉弟,甥っ子など総勢15人が集まる新年会。例年は途中退席者がいたり怒濤が聞こえてくる修羅場が必ずあるメンツだが,今年は姉同士の小規模な衝突があったのみで,僕は安全地帯の傍観者だった。これ幸い。
■明日は親戚回りを予定していたのだが,昨夏に叔父さんが亡くなり喪中ということでお年賀はなし。楽ができるお正月だ。

posted by kuchida at : 21:57 | コメント (0)

2009年01月03日

大吉スタート。

P1050112今年初のラーメン屋にランチを食べに行き,その足で初詣へ。1月の初詣は数少ないので何かが起きそうな2009年だ。加えておみくじをひくと「大吉」。やっぱり何かが起きそうだ。
■あちこちで福袋を目にしてもどれにも目をくれずに過ごしているが,某ウェブサイトで見つけたトイカメラ「Vivitar Ultra Wide & Slim」に興味を持ちAmazonでオーダーした。f11, 1/125s固定のパンフォーカスと言うことで,原則,野外の晴天日しか使えなそうだが,フィルム中央付近では想像以上にシャープな映像が得られるようなので,それを楽しみたい。今夜には手元にやってくることだろう。

posted by kuchida at : 13:33 | コメント (2)

2009年01月04日

withトイカメラ。

2009010420年末年始も今日で終わりだが,オデブまっしぐらなので今日も朝から彩湖へGo! とは言え気温3℃は少々寒く吸気する鼻が痛くてたまらなかった。
ランニング後,昨夜届いたVivitar ULTRA Wide & Slimを持ちながら,土手や別所沼を散策した。
■このカメラは焦点距離22mm,絞り値11,シャッター速度1/125秒固定のパンフォーカスのトイカメラと言うことでEV値14がベストのカメラだが,何も考えずにASA400のフィルムを入れてしまったのでEV=12を条件としたいところだが,ピーカンの今日にあっては増感著しく厳しかった。
■それでもフィルム中央周辺のシャープネスとフィルム外周のトンネル効果が楽しめるカメラなので,もっとVividな季節にそのカラーを楽しみたいものだ。
2009010409
※発色が悪いのはネガフィルムのスキャン設定が悪いためです。

posted by kuchida at : 14:13 | コメント (0)

2009年01月05日

start 2009.

P10500662009年の仕事が始まったが,設備メーカーとしては今後の設備投資減の中期的な影響が懸念される。事業化案件もこの金融危機により投資控えが進んでしまうと,薔薇色の道はイバラの道へと変わるだろう。
■飛び立った鳥は,さてどこへ向かうだろうか?
■さて,昨日からずっと適正露出について調べて考えを巡らしていたが,下図のような早見表を自作してみた。改訂しながら暗記することとしよう。
Ev

posted by kuchida at : 19:32 | コメント (0)

2009年01月06日

感心^2。

2009010421今日も4千円弱のトイカメラの写真を掲載するが,カメラとはそのコンセプトと設計が景色を描写するのだとつくづく感じる。自分の仕事においてもそれを肝に銘じたい。
■今日は会社の制服ズボンの支給を受けたが腹囲サイズはマイナス6cm。正月太りしたとは言え大したものだ,自分。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2009年01月07日

待ち遠しい。

2009010411今日の写真もVivitar Ultra。別所沼公園のメタセコイヤが蒼く燃える日が待ち遠しい冬の頃だ。
■明日の夜にはIkontaの現像ができあがってくるので,果たしてどんな出来映えかがこれまた待ち遠しいが,120フィルムは父が超長期保管していたものなので,果たしてどんな変質があるのか?ないのか?が不安である。
■今日は社内昇格試験があったようで,僕は無関係なのだが,メンツや普段の言動を考えると,受けるべき人が受けていなかったり,受けるに値しない人が受けていたりしていた。それぞれのキャリアや現在のポジションがそれを左右していると考えると,より効果的な人事異動というのは難しいテーマだなと感じる。

posted by kuchida at : 19:48 | コメント (0)

2009年01月08日

Ikontaロマン。

2009010830首を長くして待っていたIkontaの写真ができあがってきた。大晦日の夕暮れからはもう8日も過ぎているが,あの空気感を思い出す。70余年前のカメラが今でもこうして綺麗な夕暮れを記録できることはロマンであろう。
ハッセルのフィルムも同時にできあがってきたが,両者の差は格段で,Planarレンズが故の鮮やかで正確な描写は相変わらずに凄いと感じる。あとは写真づくりの腕前だがこればかりは急激に進歩しない。
2009010808Ikontaは問題なく撮影できることが分かったので,今年はIkontaであれこれたくさん撮りたいものだ。
■マニュアルカメラ故に露出設定を自分で調整するのはさておき,Ikontaには距離計が付いておらず,目測で距離を読みそれをfeet表示のレンズで設定するので,ピンぼけ率も下げなければならない。
さて,今日は午前中に悪寒がしたので午後半休で早々の帰宅でぐっすりと眠りについていた。明日は仙台に出張&夜は部内新年会というのが体力温存の理由だ。
明日はみぞれ降る朝を迎えそうだが,滞りなく仙台に着けることを願うばかりだ。勿論,道連れはIkontaロマン。

posted by kuchida at : 20:52 | コメント (0)

2009年01月09日

仙台へ。

R1033019昨夜の天気予報では「関東大雪」的な情報提供で大騒ぎで不安をあおっていたが,結果的にはただの雨。心配気分のくたびれ儲けだ。
今日は2ヶ月ぶり程で仙台に出張してきた。往路はやてで復路こまち。息子に話したら,さぞ羨ましがられることだろう。
■明日からは3連休だが,休養して風邪を治し,来週のビジネスで大活躍できるようにするつもりだ。
今夜は部内の新年会だったが,今年初めてのアルコールを少々頂いてきたので,これから風呂に入って何とか眠りにつくこととしよう。あぁ覚醒し気味の夜を思うと憂鬱だ。

posted by kuchida at : 22:32 | コメント (0)

2009年01月10日

冬の日。

R1033007昨日の仙台出張で買ってきた薄皮饅頭と萩の月は両親の好物でもあるので実家に届けに行った。今日も薄着で居たので,冬型の気圧配置故の冷たい北風が首筋を伝うと体温が芯から下がりそうな一日だった。それでも,いつもの店屋物のカレーうどん大盛りを食べると,身体はすっかりと温まった午後だった。
■さて,年末年始にikonta 520で撮影した写真を何点か父に見せたが,自称写真家の父をして,70年前のカメラが写しだした映像(下の写真)に歴史を超えた機能に感心の声を上げていた。
■一方で,Ikontaによるファーストフィルムであるネガフィルムの現像がようやくできあがってきたが,ハーフサイズの使い方を知らずにいたために1枚分ずつの空白を作ってしまっており,また,ネガフィルムのスキャン後の色出しがうまくできずにいる。やはりリバーサルの方が露出にシビアな一方でデジタル化は進めやすいなと感じている。
2009010832

posted by kuchida at : 20:14 | コメント (0)

2009年01月11日

自然発見。

R1032984盆と正月にドラッグストアから届くダイレクトメールは全品20%引きという内容。毎回2万円余の買い物をしているが,今日も20,200円の支払いということで5千円以上の割引をしてもらい「単価が高い小物」をたくさん買い込んできた。
その後,昨11月に一人で行った北本自然観察公園に家族で散策に向かった。今日はデジカメは持参していなかったが,僕がIkonta,息子がVivitar ultra wide & slimを持ちながら2時間弱の「自然発見」を楽しんだ。あぁ出来上がりが楽しみだが,どちらもリバーサルでまだ撮り終わっていないので,今日の光を改めて見るのはだいぶ先のことになりそうだ。
R1032904今日の写真はいずれも北本のそれではないが,北本での水辺は14時を過ぎて気温も8℃を超えているにも関わらず薄い氷が張ったままで,息子と小石を投げながら氷に穴が空くか,それとも石が氷に乗るかを楽しんでいた。
■次回は春の頃,芽吹く自然の中をまた歩きながら「自然発見」を家族で楽しみたいと思う。何もない良さがある公園はすっかりお気に入りだが,禁煙できない野鳥観察組が散見されることだけが玉に瑕だ。

posted by kuchida at : 17:33 | コメント (0)

2009年01月12日

国営武蔵丘陵森林公園へ。

R1033052昨日に引き続き,今日は武蔵丘陵森林公園に行き自然に触れてきた。10km弱の散策では,霜柱の山を越え,トランポリンのような遊具で飛び跳ね,フィールドアスレチックを支援しての4時間余りだった。昨日の疲れもあり少々腰に来ているようだ。
■森林公園と言えば,小学校の時と10年ほど前の思い出がありそれ以来だが,重ねた年齢の分だけあれこれの感じ方が変わっていたことを実感する。療養の予定だった3連休だが,子供と共に自然に親しむことで時間を過ごせた良い連休だった。
R1033155今日のカメラのお供は,僕がGRD2とIkontaで息子がVivitar。デジカメで120枚,Ikontaで16枚,Vivitarで20枚程を撮影したのでトータル150枚以上。写真としての良品率はどんなもんだろうか?3割は超えたいところだが,デジカメは2割程度だった。トホホ。
■今日は関越道で往復したが,行きも帰りも渋滞フリーで快適ドライブだった。クラウンの燃費は年末以来で9.8km/lで10km/lを切ってしまっていることが少々残念。また明日からエコドライブで会社に行こう。
■何だかんだで充実した3連休であった。さぁ,明日からは大活躍だ!?

posted by kuchida at : 17:36 | コメント (0)

2009年01月13日

冬場の感心。

R1033051今朝は思ったよりも気温が低く,クラウンの車外温度計はー3℃を指していた。今冬は,手袋と毛糸の帽子をかぶって朝晩運転しているが,去年は素手でよく運転していたなぁと自分に感心する。
■さて,9mmの丸坊主にしてから約1ヶ月が経ち乱雑になってきたので「切りたいなぁ」と感じていた。そこで,会社帰りに赤青白の回転灯を探しながら走っていたら,県道沿いの一軒を発見しカットしてきた。
■20分弱でカットが完了して1,380円を支払ったが,閉店間際だったと言うことでレジに売上げ記録が書かれていた。それによると今日の売上げは2万円余で今月累計はが20万円余(締日不明)。一人でやっているわけではないようなので,継続経営しているその努力に感心だ。

posted by kuchida at : 21:01 | コメント (0)

2009年01月14日

チャレンジ。

R1033154今朝も寒い一日だったが,明日は風も強く尚寒いらしい。冬型が強まるのだろうか?
明日は転職以来で初となる経営者との会議がある。経営者2名,部長3人,ヒラ2人というメンツでどんな荒波があるかが楽しみだ。前職と言えば,社長は厳しかったが他の経営者や部長は疑問符が多い人たちだったので,明日は人生初もまともな御前会議と言えるかもしれない。
今日は息子が発熱嘔吐で寝込んでいるが,連休の外遊びの疲れが出たか?と心配になるのであった。外遊びの鍛え方が甘いからなぁ。

posted by kuchida at : 19:39 | コメント (0)

2009年01月15日

あうんの呼吸に。

P1050084今日は経営層も含めた会議があったが,常務たちのあうんの呼吸による会議のリードにより幾つかの課題が顕在化する共に,現時点での幾つかの知見の検証も行われた。未来を創り出す会議を体現できた気がする。
■さて,今日はアイドリングストップする回数を調べてみたところ,往路は50分間のドライブで16回,復路は60分間のドライブで15回だった。ちなみに復路のアイドリングストップ時間は10分弱。通勤時間の2割弱は停止状態と言うことが判明した。
■10分間と言えば,経済速度で走ると10km近く走れる。アイドリング時と定常走行時の燃料消費量は大きくは変わらないことを考えると,通勤25kmでの燃費は4割近く良くなるであろう。それが95年式クラウンの直6/3リットルエンジンで10km/l以上の燃費を得ていると言うことか。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2009年01月16日

療養週末。

R1033165ノー残業デーの週末は実に長いが,息子は発熱から3日が過ぎても高熱のまま。今週末こそは療養週末となりそうだ。
■明日はマーケティングの勉強会の後に前職の同僚との新年会を予定していたがどちらもキャンセルしたことは残念だが仕方ない。
■今夜はIkontaとVivitarのフィルム現像ができあがってきたので,そのスキャンでもすることとしよう。
あの小径が懐かしい。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

自宅から見た・・・

2009011620正月明けの夜長,延々60枚弱のフィルムスキャンをしていた。これはVivitar Ultra W&Sで撮影した自宅から見た雲を照らす日の出前の朝陽だ。3,800円のカメラでこれはナカナカだ。
2009011614-1一方こちらはIkonta 520で撮影した自宅から見た夕陽が照らす住宅街だ。70年前のカメラでこれはナカナカだ。
■この冬は快晴が多かったこともあり,いずれも何度も見た懐かしい景色だ。あと何回,赤と青と黒が織りなす冬景色を見ることができるだろうか?

posted by kuchida at : 22:44 | コメント (0)

2009年01月17日

退屈な土曜日。

2009010809-1自宅にて静かに過ごしていると身体がおかしくなりそうなので「買い物」ということでジェベルに乗って土手やあちこちへ。寒空の下に保管してある15年モノだが,セル一発でかかる単気筒エンジンは大したものだ。但し,燃料コックをオンにした途端にオーバーフローしたガソリンが漏れていたが・・・。今日の写真は正月にIkonta 520で撮影したものだが,今日もだいたいこんな一日だった。
■久しぶりに夕飯支度をしたが,味付けは良いが見てくれが相変わらずに悪い。これは毎日の継続による経験がモノを言うだろう。妻には全くもって敵わないところだ。
2009010831■炊飯器の音を除くと静かな土曜日の夕方,窓の外は少しずつ赤色に染まり始めている。あれこれしていると,空はすっかりと藍と橙に続く街の地平とのコントラストに描かれているのだろう。
■私生活における多くの動機付けは幼子にある。その息子が風邪をひき発熱すると週末の時間と風景は一変し,先週末の公園巡りとは別の過ごし方となる。あぁ,今日は定期購読している本に目を通す時間が長かったなぁ。
■写真は運転中にIkontaで撮影した大晦日の夕暮れ。

posted by kuchida at : 16:31 | コメント (2)

2009年01月18日

nowhere to go alone.

2009011632Vivitarで左の写真を撮影した我が息子は今日も熱が下がらず高いびき。薬が良く効いているようである。
■陽射しの弱い寒空を見ていると彩湖を走りに行く気概も起きず,一人どこかへ行く理由もなければ期待もない。とは言え興味がない内容ばかりで同じニュースの繰り返しのテレビを見るわけでもなく,趣味本の記事に何かを学んでいる。家族が不健康な休日は退屈だ。
■それでも楽しみと言えば,昨日購入したJulie LondonのCDだろうか。Amazonのクーポン利用で1,500円の支払いで得た50曲/2枚の楽曲の理解は,今日の午後だけでは足りないだろう。

posted by kuchida at : 12:40 | コメント (0)

在宅。

P1050124今日は一歩も外に出ず,雑誌を読んだり,音楽を聞いたり,うたた寝したりで過ごした。こんな休日は実に久しぶりだ。あまりに退屈だったので,ベランダや部屋で何枚か撮影。
■アサヒカメラを定期購読して約1年間になるが,カメラや写真撮影に関する技術,知識,歴史,評価視点などが身についていると思う。定期購読を続けることにしよう。
■一方でプレジデントも定期購読しているが,ランキング特集がしょっちゅうあるのが不満だ。誌面購読者は自分の立ち位置をそんなに知りたいモノなのだろうか?

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年01月19日

意欲あれこれ。

R1033169今朝はあまり仕事に行く意欲が湧かなかったので1時間遅れで自宅を出発。とは言え,それでも定時の1時間以上前に会社に着くのだが。
■今日の午後は会議と勉強会で終わりだったが,午前中は対外的なあれこれを実践したのでダイナミック感覚を感じられた4時間だった。「ビジネスマン・アゲイン」に早く至りたいモノだ。
■あふれる意欲もあれば萎える意欲もあるが,自分で決めた道を歩んでいくのだ。

posted by kuchida at : 19:40 | コメント (0)

2009年01月20日

シュールなコメディ。

2009011615今日はIkontaの写真。ネガフィルムのスキャンだが,僕の能力ではうまく色が出せず残念。ネットプリントをオーダーしていた,ここ2ヶ月分位の写真100枚近くが届いた。今夜,ゆっくりとアルバムに入れることにしよう。
■今日は先行特許調査に時間をかけた一日だった。毎年今頃というとこの仕事をしているように思う。転職後2件目の特許出願に向けて今しばらく頑張ろう。
さて昨夜,「ダニエラという女」というフランス映画が夜な夜なやっており,途中から妻と見ていた。解説によるとエロティック・ラブストーリーとのことだが,途中から見た者としては20歳前後向けに大人の愛を伝授するシュールなラブコメディだった。久しぶりで夫婦で笑いあえた映画だった。DVD買って全部見てみるか?!

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2009年01月21日

期待という感覚。

2009010418これは別所沼公園をVivitarで撮ったもの。最近はすっかりご無沙汰だが,もうしばらくすると木の芽が公園を緑色に変えるんだろうなぁ。
■「変える」と言えば米国大統領にオバマさんが就任したが,僕が知る40年間で「新大統領への期待」というのは初めての感覚だと思う。それに至るだけの世界情勢,黒人初の米国大統領,前任者の酷さ,そして僕の成長がその原因だろうか。
■就任演説和文を全文読んだが,新しい時代創造への思想が文学的に述べられていた。日本の総理大臣の就任演説というのは誰が書くのだろうか。演説は分かりやすい言葉の中で期待を裏切らない強いメッセージが必要だが,我が国ではどうだろうか。ゴーストライターの一人に宮沢賢治のような文学者を入れらどうだろうか。

posted by kuchida at : 20:33 | コメント (0)

2009年01月22日

凧の自作計画。

R1033016雨模様の一日,車のフロントガラスの油膜がひどいが,やはり揮発性有機化合物VOCの排出が多い埼玉県に終始いるからであろうか。まして工場が多い県北に毎日通っているし。
■息子が凧に興味を持ちありもので自作していたという話を聞いたので「たこのせっけいず」なるものを書いてみた。明日の朝に息子はそれを見るだろうが,さてどんな反応を示すか?
■一方で,僕も自作してみようと会社帰りにホームセンターに寄ってきた。竹ひごといえば20本くらい入っているのを買い,たこ糸と言えば一巻きしてあって350m巻。これに合わせるのは和紙ではなくゴミ袋のつもりだが果たしてどんなのができるだろうか?

posted by kuchida at : 20:36 | コメント (0)

2009年01月23日

自作凧試作。

2009011613朝は昨日から降り続いていた雨だれが静けさを呼んでいたが,午後になると青空が暖かな風を運んでいた。しかし,明日にはまた冬の日に戻るらしい。
■さて,「たこのせっけいず」を発見した息子は骨となる細くてしなやかな木の枝を随分と集めてきたようだ。何本かをつなぎ合わせ,新聞紙を貼り,息子と二人でダイヤ凧を作った。ベランダで試験飛行してみたが思った以上に飛びそうな雰囲気。
■明日の北風に飛ばすこととしよう!
■何気に普通な写真ですが,Ikonta@1937年製での撮影です。

posted by kuchida at : 19:28 | コメント (0)

2009年01月24日

自作凧の試験飛行。

P1050195昨日の夜は喉が痛いので早寝,そして今朝はすっきり早起き@4:30。ということで昨夜の息子に負けじと竹ひごとゴミ袋で僕も凧を自作。
粉雪が吹き始めた朝だったが土手で飛ばしてきた。息子の凧は木の枝が骨と言うことで重量バランスが悪くてクルクルまわっていたが,仕舞いに新聞紙が破れて丁度良く飛ぶようになってきた。
僕の凧はどこまでも糸が伸ばせそうな程に安定していたが,水平方向から上を向かず仰角が全然得られない。糸の位置を上に変えたら多少の仰角が得られるようになってきた。重心の位置に問題があるようなので修正していこう。
いずれにせよ僕は楽しめたし,息子も凧の糸を引く手応えを感じていたようだ。めでたしめでたし。
P1050168帰宅してからの時間は凧第2号を製作。ダイヤ凧の骨の交差店を下げて支点となる糸位置を上げた。これにより風を受けた凧は風上に正対することなく角度を付けながら上空に浮かぶであろう・・・はずである。
■さて,夕方に駅前のATMに預け入れしに行った時,息子が「なぜ今日雪が降ったか知っているよ」とのこと。理由を尋ねると「地球温暖化が止まったから雪が降ったんだ」とのこと。今時の5歳はそういうことを言うのかと感心した。地球温暖化の話と雪が降った理由はあと5年ほどしたら正しく本当のことを教えてあげることとしよう。

posted by kuchida at : 10:17 | コメント (0)

2009年01月25日

眩しい日曜日。

P1050221朝から実家に向かい両親の様子をのぞきに行くがすこぶる元気な様子。来月下旬にまた入院するので羽生まで送って欲しいとのことだった・・・了解。
■さて,公園に行くと必ずと言っていいほどにいる,かなりの望遠レンズを担いだカメラマン。野鳥を撮っているようで僕も興味があったので,父のニコンの300mmをLumix L1に付けて庭の鳥を撮ってみた。4/3マウントだと35mm換算で600mm相当。車に積んであったプラスチックの三脚に付けてセルフタイマーで撮影したが手ぶれがきつい。公園の皆さんが重そうに大型三脚を担いでいる理由がよく分かった。
P1050229最近のL1というとZD25mm/F2.8パンケーキを常時付けているが,これは明るくて使いやすくて描写も好きだが,絞りリングが付いていないのが玉に瑕。
■なお小さなデジタル一眼であればパンケーキとの携帯性を発揮できるのだろうが,L1だと大人が幼児の帽子をかぶったようなアンバランスで見映えがイマイチ。
■快晴の日曜日,クラウンの洗車も済ませてガソリンも満タン。静かに過ぎゆく明るい午後が気持ちよい。
■火曜日にはデパートの婦人服テナントの店長をしている義妹が長期休暇で上京してくるらしい。売上不振による休暇消化かな?と心配しているが,どんな土産話があるだろうか?

posted by kuchida at : 14:33 | コメント (0)

2009年01月26日

10年前の記憶&10年後の僕へ。

P1050204春の訪れのような写真は実家の温室で撮影したモノ。とは言え,こんな色の季節まであと3ヶ月ほどだろうか?
今日は「2018年に五十路を迎える僕に」という手紙を書いた。封を閉じて自宅の金庫に入れておくこととしよう。「僕は63kgで妻は56kgかな?」などと書いてある。
もう10年くらい前の話になるが,華原朋美が全盛だった頃にテレビでライブをやっていた。全く興味がなかったのだが話の種に聞いてみたら,歌に込める魂を語りかけるような歌唱力に惹かれた覚えがある。
P1050235それ以降は聴く機会もなくその思い出だけを持ったいたのだが,最近またお騒がせと言うことであの時の歌を聴きたくなりYou Tubeで調べてみたがどの曲かさえも分からない。ということでiTunesでベストアルバムを買ってみたのだが・・・。
ライブでの歌を聴いていると時に心が揺れる歌唱力が発揮されているが,スタジオ録音された楽曲にそれはないようである。朋ちゃんが心から楽しめて歌える場所だったのはライブだけだったのではないかと感じた。一度,朋ちゃんのライブに行ってみたいと感じた。ということで聞くならばCD音源よりもYou Tubeのライブ音源がよい。
話が変わるが,クラウンのエアコンのイルミ照明の電球が切れてしまったようでボロさ満点になってしまった。直そう!

posted by kuchida at : 19:56 | コメント (0)

2009年01月27日

息子の成長。

R1033203今日は義妹が上京してきたので,会社を1/4休暇で16時過ぎに帰宅。あれこれしてから浦和駅界隈のホテルに向かいフレンチを頂く。久しぶりのお腹いっぱいでデザートを残してしまった。
■お味は価格相応だったが,設備設計による騒がしさが今ひとつだった。あとは浦和の夜景は少々寂しいのは致し方ないか。
■2時間半のディナーは5歳の息子には長い時間だったと思うが,息子は大人しくその時間を過ごしていた。そのせいか皿を下げる際に「もうお召し上がりになりませんか?」と大人並みの対応を店員さんがしてくれていた。しかし,そんな丁寧な言葉は聞いたことがない息子は面食らっていた。

posted by kuchida at : 23:17 | コメント (0)

2009年01月28日

身体が変わった。

P1050151昨日の腹一杯が朝になっても治まらず身体も熱い。今日は大事を取って休暇を取ることにした。
■8ヶ月間のダイエットの結果,胃が小さくなり消化器系のキャパシティが小さくなって来たことを実感しているが,そんな中での暴食がこの吐き気の原因だと思う。「身体が変わったんだな」と実感した。
■息子は幼稚園に行き妻と義妹は東京見学に出かけてしまった一人の朝,曇り空からのぞく陽を見ながらJulie LondonのCDを大きめの音量で聴く。体調不良をのぞけば実に幸せな時間だ。

posted by kuchida at : 09:50 | コメント (0)

Facesに喜怒哀楽。

Iphoto09それにしても胃腸の能力低下の実感は,いい意味ではダイエットの成功だが悪い意味では人並みのディナーを食べられないということであり少々深刻に思っている。「食べるのが怖い」的な感覚がないと言えば嘘になりそうだ。
■さて,自宅でゆっくりしていたら予約していたiLife '09が配達されてきた。欲しかったのはiPhoto '09であり使いたかったのはFaces(人々)機能だが,これナカナカGood。
■Facesは,各々の写真の顔認識技術を利用して,特定の人を定義するとその人が写った写真を集めてくれる機能だ。15,000枚近くの顔認識には4時間弱がかかったが,認識率は90%を超えているのではなかろうか。
■兄弟や親子の誤認識はさておき,「あーあの人似ているね!」とか「えーこの人と似ていたんだ!」的な喜怒哀楽があったのが楽しい。

posted by kuchida at : 17:15 | コメント (0)

2009年01月29日

ピンぼけライフ。

2009010802-1今日は副次的な仕事が8割方。しかし振り返ると歳が明けてからはずっとこんな感じで自らの職務に時間が割けておらず,「一体何をしているのか?」と感じる。
■ダイエットの方も消化器キャパが小さくなったのは良いが,それ故にちょっとした食べ過ぎで気分が悪くなることが多く,「一体何が健康か?」と感じる。
■そんなこんなで何かピントがずれている最近である。
■写真はIkontaの撮り初めの時のモノでこれもピンぼけだ。

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2009年01月30日

経験値アップも。

R1033210雨の金曜日は永田町で勉強会。一部,コンサルタントが未検討の質問が出たが,自らの経験に基づく回答を出すことができたのは僕の経験値が上がった結果だろう。少々嬉しいが,喜ぶのは自分の職務が成果を示せたときだろう。
■今週末は雨の土曜日となるようだが,それはそれで楽しめたらいいなと思う。久しぶりのGRD2だ。

posted by kuchida at : 20:11 | コメント (0)

2009年01月31日

雨の長い土曜日。

P1050257昨夜は息子に浦島太郎の話を聞かせつつ就寝@20:30。ということで今朝の起床は4:30で長い雨の土曜日を迎えている。
■誰も起きてこない空腹が故に朝から味噌汁ベースのお雑煮を作り,昼はそのスープを活用した味噌ラーメン。午後からは白ワインベースでカレーを作成中。今日は三食とも自作品ということでこれは夏休みの妻子の帰省以来のことだ。
■今日は2ヶ月ぶりに美容院に行ってきた。美容院の担当さんが起業,開店した店に行ってきたが,床面積が広い中で一人ひとりとの時間を過ごしたいという意向で今はやっているそうだ。丸坊主から1ヶ月半で伸び始めた髪に息吹を添えてもらうカットをしてもらってきた。
■写真は丹波シメジと一緒に買ってきた鉢植えの花だが,数える気がしないほどたくさんの蕾があり当分楽しめそうだ!

posted by kuchida at : 16:44 | コメント (0)