2008年12月16日

叱る。

ヒ?クチャ 2Google mapのストリートビューを見ていたら自宅の前の道を歩く両親を見つけた。目と耳が不自由な父の手を取る母の姿だが,おそらく市の福利のマッサージの帰り道だろう。
さて,息子が幼稚園で2件ほど悪事を働いたようで,職員室や廊下に呼び出されて叱られたそうだ。一つは好奇心故に安全を疎かにしたことで,もう一つは言葉の意味を知らぬままに使ってしまったことだ。
■僕も幼少時代から悪事を随分と働き育っただけに叱るのもはばかれるが,今までに知られていた事実とは違う側面(真実?)も明らかになったので「聴き叱る」甲斐があったといえよう。息子よ,共に成長していこう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。