2008年12月10日

明日は紡ぎ日。

100 5828-1今日も色々なアイテムに取り組み,新しい色づけをした一日だった。彩りには至らないが,白紙に素描ができはじめ,ある部分には色ものせ始めることができた。
■さて,明日の午後は今までに描いてきた絵をレビューしながら,どんな額縁で装飾するかや組絵から紡ぎ出されるストーリーを長時間かけてコンサルタントと決めていく予定だ。
■忙しいなりに幸せな時間だ。しかし,数ヶ月後,数年後にその資料を見ると,その拙さに赤面するのだろうと思う。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。