2008年12月06日

岡本太郎作?

R1032853今日はマーケティングの勉強で渋谷へ。「文脈適用によるブランド世界構築」がテーマだったが,文脈というコンテキストでとある世界観を構築し,それに合致するコンテンツを考えてブランド構築を考えるという内容で,成熟期にある大衆消費財に適用できるフレームワークだった。
■産業財を扱う僕としては直接的には役立たないが,開発品による製品群で創ろうとしている身としてはどんな世界観で社是に応えるかは直接的な問題だ。
■さて,お勉強会の会場までは渋谷のMark Cityを横切っていくのだが,ふと気付くとそこには岡本太郎の作品が。いつも何気に通っていたが「ニュースのあれか?!」と気付いたのであった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。