2008年11月26日

騒音に参る出展。

P1050005展示会初日は人の入りも少なめで退屈。今日の疲れと言えば,向かいの出展者が東海ビジョンマーケティングという会社でVictor/JVCのオーディオ装置をデモ販売する出展社だったが,そのデモ音量が大きすぎるために顧客との質疑が成立しない状態だったことだ。
先方に「音量を下げていただけないか?」とお願いに行ったところ,「もう十分に小さく,事務局の許可も得ている」の一点張りで何の対処もしてくれなかった。とは言え,当方も顧客との会話が聞き取りづらく必要な情報が取れないでは困るので事務局にクレームを出した。
すると,東海VMの隣のマッサージ機械の販売会社からもクレームがあったとのことで,事務局が直ちに何かを言いに行ったようで多少音量が下がった。しかし,それでもうるさいことに変わりはなく実に疲れた一日だった。
ウッドコーンのスピーカが売りでDSPで臨場感を出すというのが肝のようだが所詮はDSP。木製楽器には良いであろうウッドコーンとあざとさが過分のDSPの組み合わせでニニロッソや剣法映画を再生するのは騒音だ。個人的には,音楽ソースへの依存性がより広めとなるBose Wave Music Systemの方が価格も1/3以下だし遥かに良い。
P1050015さて,今夜は本社の部長と会食してきた。思考と戦略が一流の部長はどちらかというと口べただが,部下の僕らを誘い話を聞いてくれる姿勢はやはり一流で,時折見せる笑顔に励まされた時間だった。感謝。
さてさて,前職の社長とは信頼関係を築き過ごしてきたが,転職後は会う機会がなかった。9月の展示会で再会できるかと思うも叶わなかったが,今日は遠目に見かける機会があった。某工業会の理事にも就任している社長は,何と!展示会の総覧交換所でカウンター業務をしていた。そんな姿など想像できない人柄だけに驚いてしまった。総覧交換などという仕事を部下に指示せず,ご自分でやられている姿をまぶたに焼き付けておこう。明日は挨拶できるだろうか?


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。