2008年10月20日

暗い話&明るい話。

P1040515あぁ気分が暗い。というのは,シャープの液晶テレビLC-32D10が突如として電源が切れて復旧不能に陥ったからだ。妻がサポートに連絡したところによると出張修理以外の術がないようである。購入から1年半でこんなことになるとは「亀山モデル」なるブランドはこんなものか?
一方で気分が明るいと言えば,会社の中期計画策定に際して研究担当からも広く意見聴取される機会があり,内容はさておき「やりたい技術を提案できる」というチャンスに巡り会えたことだ。僕の背景にある「地球科学」を電機メーカーの研究テーマの一つに組み込めたらと思う。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。