2008年10月14日

明日が楽しみ。

P1040625今日は午後から雨。昨日の秋晴れが懐かしい。
今日の昼休みに見知らぬ電話番号からの着信があったが,ニコンF2フォトミックのオーバーホール完了の電話で,明日にはカメラが返ってくるらしい。
■父は恐らく昭和47年頃にF2を買ったと思われるが,父41歳,僕4歳の時に,当時の最高級プロフェッショナルカメラを買うというのは,40歳の僕が4,50万円の高級デジカメを買うようなものか?
■マニュアルカメラだからこそ世代を超えた後世に残すことができるが,今時の電子制御カメラは40年後に価値を示すだろうか?長期的な資産としても価値を見出すならば,取得すべきはレンズ資産とマニュアルカメラへの投資だろうか?


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。