2008年10月01日

F2修理発注。

R1032510今日は昼前から湘南方面の大学まで外出。
■ということで,行きがてらJR西大井駅前のフォト工房キィートスを訪れてニコンF2ボディとファインダ(露出計)のOHをお願いしてきた。2週間,約3万円で修理が完了するらしい。ほんの1,2分の診断だったが,僕が思っていた以外にスローシャッターの異常も発見していた。さすがだ。
■今日はグリーン車やロマンスカーに乗っての旅気分を味わえた一日だった。あぁハッピー。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2008年10月02日

聞こえはよいが・・・

P1040287会社のデスクの身の回りには8人の席があるが,今日は3人しか居なかった。1人が展示会外出で4人が有給休暇。静かな一日と言えば聞こえがよいが,行く末を案じずには居られない。
さて,ZUIKO digital 25mmは20cmまで寄れるので,多少の近接撮影も可能だ。「カメラをいつも持ち歩いている」と言うと聞こえはいいが,いつでも撮れるわけではなく今日も重たい思いをしただけだった。
さてさて,昨日は久喜駅前のコインパーキングに自動車を置いて外出したが,「一日最大800円」という看板の駐車場に止めたつもりだったが,それは隣接する駐車場。僕が止めたところは実費精算で,朝っぱらから「3,000円」と表示されたときには卒倒しそうだった。やれやれだ。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2008年10月03日

サブプライム余波が届く。

R1032444今日はメールにて驚愕のお知らせが届いた。それはAmazonとcitiカードの提携を解消するので,カードが12月以降使えなくなるとのこと。サブプライムローンの余波か?
■今年の1月からAmazonカードをメインカードにして15,000円弱をキャッシュバックしていたが,さて次はどこのカードでポイントを稼ごうか?やっぱりcitiカードか?
■今週末は法事が一つあるだけだから,最近の週末としては暇が豊富な2日間と言えよう。楽しみだ。

posted by kuchida at : 18:46 | コメント (0)

2008年10月04日

今朝も早くから。

P1040205-1今朝は4時半過ぎに起きて,5時過ぎには彩湖を走っていた。しかし,カメラを持って行ったために,写真をいつ撮ろうか考えたり,揺れて壊さないか心配したりで「走る」という行為に集中できなかった(そして,多少歩いてしまった)。
■一方で上り坂の向こうの朝焼けに向かうランナーや,束ねた髪を揺らしながら土手の上をウォーキングする女性など,photogenicなシーンが何度かあったが,きつく腰に巻いたウエストバッグのCLEを出すには無理があった。
■やはり二兎追う者は一兎をも得ずで走るも撮るもダメだった。
■その後,ジェベルで路地裏を流しながら実家に向かい,明日の法事の御仏前を受け取ってきた。通勤時のバイクはほぼ直線だが,市道を走り続けている限りはそれなりに楽しく走れるので,やっぱりバイクは楽しい。それにしても帰宅が7時ということで,身体がすっかり冷え切ってしまったのであった。

posted by kuchida at : 07:39 | コメント (0)

早起きは昼間が辛い。

Fh000012A Fh000009A-1
ここ2週間ほどでCLEで撮影した写真をプリントに出した。太陽光下でピントバッチリの写真はM Rokkorの表現力が素晴らしい。しかし,1本200円で買っている24枚撮りASA 400フィルムでは光量不足時の粒子の粗さがかなり目立つ。とは言え,それもアナログの味か?
何だかんだ言いつつもまた200/本のフィルムを買ってきたから,深層でそれを楽しんでいるのだろう。
いずれも今朝の彩湖脇の景色だが,4時半起きの一日はとても長い。

posted by kuchida at : 15:03 | コメント (0)

2008年10月05日

疲労が蓄積中。

Fh000007ACLE+ M Rokkor 90mとお安いフィルムで撮影した朝の景色は粒子が粗い。安いフィルムで粗粒子を楽しみ続けるか,もう少し良いフィルムにチェンジするべきか悩みどころである。
今日は法事で川口へ行った来たことで一日が終わってしまったような印象だ。息子が発熱して寝ていることも,生活の中の当たり前が欠けている原因で,そう思わせているのだろうと思う。
今週もあれこれであっという間にビジネスの5日間が終わりそうだが,来週末の3連休は運動会と法事があり,これまた休養できない週末になるので,体調管理に注意したいと思う。

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2008年10月06日

あれこれ懐かしい。

Fh000004Aあぁ今日も雨の一日だったので,晴れ間が懐かしい。そして,鞄の中に入ったままだったCLEでの写真撮影もまた懐かしい。
■さて,昨日,4/3マウントとニコンFマウントのマウントアダプタをオーダーした。明日には着くだろうからL1でNikkorレンズを使ってみようと思う。これまた楽しみだ!

posted by kuchida at : 20:08 | コメント (0)

2008年10月07日

パースペクティブ。

R1032332最近はCLEの写真ばかりでアナログチックだったので,久しぶりにデジカメ写真を載せよう。サルビアが満開だった頃からもう一ヶ月が経ち,すっかりと秋めいてきた。
仕事を積み重ねていくということは,煉瓦を一つ一つ重ねながら構造物を作るようなイメージがあるが,経営者や上長というのはその設計図や工事の一端から全体を把握する。広く歪みがないパースペクティブで僕もあれこれを捉えたいものだ。

posted by kuchida at : 20:40 | コメント (0)

2008年10月08日

AF Nikkor 70-210mmゲット!

P1040345昨夜,ニコンのFマウントレンズを4/3マウントに変換するアダプタを入手した。手元にあったNikkor 20mm f2.8を早速付けてみたところどうも視野が狭く,よく考えたら35mm換算で40mmになるのでほぼ標準レンズだったと言うことだ。ガクリ。
■今週末は息子の運動会と言うことで,実家に行ってレンズを物色してきた。広角から望遠まで父のカメラケースにはNikkorがたくさんだったが,AF Nikkor 70-210mmズームを拝借してきた。4/3カメラだと35mm換算で140-420mmズームになるので,これは運動会仕様だ。自宅から約1km先の武蔵浦和駅を420mm相当で撮ってみた。なかなかだ。
■それにしてもデジタル一眼レフカメラでのマニュアルフォーカスは調整しづらくやっかいだ。

posted by kuchida at : 20:35 | コメント (2)

2008年10月09日

真面目な指導。

P1040190またやってきた秋空。澄んだ空気が青空を輝かせ,陽射しが雲を眩しくしている。気持ちよい秋の日だ。明後日が運動会だが果たして晴れるだろうか?まずはそれを願おう。
■ここ数日は少し年上の管理職からいろいろと指導してもらっている。真面目すぎる論理性が彼の持ち味なので,妙にキッチリとした王道的な資料ができあがってきた。「確かに君は正しい。しかしそう言うものばかりではないだろう?」とよく言われてきた僕だが,彼もまた然り。再来週に向けて一体どんな資料に落ち着くのだろうか?

posted by kuchida at : 20:29 | コメント (0)

2008年10月10日

通勤ツーリング。

R1031707今日は久しぶりのジェベル通勤。朝は15℃だったが思いのほか寒くなくて,見沼の田舎道や蓮田の旧い通りや白岡の土手を遠回りして走りながら出社。
帰りも1/4休暇で15時あがりでトココトと走り回って帰ってきた。往復2時間余りのツーリングもおつなものだ。
P1040368明日は運動会だがお天気はどうだろうか?長いレンズで息子を撮ったり,あれこれ参加したりと楽しみたいものだ。
明後日は93歳で老衰で亡くなった叔父の49日法要。休養できるのは明後日の月曜日になりそうな三連休だが,さてさて長いレンズで何を撮って写真を楽しむことができるだろうか?
■そう言えば,来週になるとニコンF2がオーバーホールから返ってくるので,広角やら望遠で色々撮ろうと思うと来週末も忙しくなりそうだ!

posted by kuchida at : 16:33 | コメント (0)

2008年10月11日

L1とNikkorにて。

P1040380朝から雨降りの土曜日,運動会は当然やらないと思いつつバイクの整備をしていたのだが,何と運動会はやるとの連絡。慌ててカメラ持参で幼稚園へ。
■雨は降ったり止んだりで何度かの中断を挟みながらも本筋のプログラムが終了した。残念ながらレギュラー入りしていた父兄綱引きは時間短縮のために中止となったが,親子騎馬戦や息子の踊りや徒競走は十分楽しめた。
■3年保育の幼稚園だと,3歳から6歳までが3つの年齢層に分かれてあれこれやるが,去年は年少児だった息子はすっかりと大きくなったと実感するが,来年にああなるだろう年長児を見ると,今のうちに接しておきたいあれこれを感じていた。
P1040494今朝はジェベルを軽く磨いていたが,エンジンは小さく,タイヤは細く,作りは華奢で,よくこれで佐渡まで行ったなと思う。
■昔乗っていたナナハンやリッターバイクは当然に骨太でどこまででも行けそうな風体で,現に沖縄以外の全都道府県を疾走していたことが懐かしい思い出だ。
■必要なのは道具の立派さではなく,道具を使いこなす使い手の能力だろう。四十路を迎えて性能や結果を求めない僕には老いた等身大のジェベルがジャストフィットだと改めて思う。
■あの恐ろしく小さくターンしたときの快感,ダートを滑らせる疾走感,スタンディングで遠くを見通す爽快感はどれもこれ故の満足感だろう。

posted by kuchida at : 18:44 | コメント (2)

2008年10月12日

秋の一日。

P10405103連休の中日は,叔父さんの弓開け法事で岩槻のお寺さんへと父と向かう。
■秋の渋滞を予想して早めに家を出たが思いの外に道路は空いており,早めの到着だったのでたまたま見つけた「コスモス散歩道」という看板に釣られて小道を行った。すると200m弱四方にコスモスが咲いていた。
■背丈が身長ほどもあるコスモスは遠くをなかなか見通せなかったが,そよぐ風に乗る秋の虫の音を聞きながら,誰もいない秋の空の下というのは父と二人では勿体なかった。来週が「コスモス祭り」とのことで出店も出るそうだが,今週はただただ静かで本当に気持ちが良かった。
P1040523■法事では生前の叔父さんの話がたくさんだったが,会食ではお坊さんと席が近くたくさんの話をした。
■大卒後は営業マンだったが49歳で出家して住職になったそうだ。「坊主は生ものを食べられない」とのことで僕に刺身をくれたが,そういうお坊さんは初めてだったので何ともおかしく過ごしていた。
■それにしても,今日も4時半起きでジェベルで彩湖に向かい4km余りのジョギング後の一日だったので,もうヘトヘトだ。

posted by kuchida at : 19:26 | コメント (0)

2008年10月13日

発見ツアー。

P1040601-1以前から息子が「外でBBQしたい」と言うものの,焼きモノはあまり好きではないので行かなかったが,今日はいよいよ行ってきた。
■妻が北海道で取得したジンギスカンをメインに,もやしとキノコ他を鉄製ジンギスカン鍋で頂いてきた。旨いと言えば旨いが,BBQに騒いだ20歳代を懐かしく思い出していた。
P1040651■秋晴れの公園には家族連れがたくさんで思い思いの時間を過ごしていた。
■当方と言えば,エネルギーが有り余っている息子を夫婦交代で公園内の散策に連れ出して,何かしらの発見に勤しんでいた。僕は「10種類の花を探そう」をテーマにして写真を撮りながら歩き回り,確かに10種類の花を発見してきた。
■夜は妻が父兄同士の飲み会があるとのことで夕方から出かけたので,息子と二人で夕飯の支度,片付け,風呂,オセロほかあれこれを楽しみ,あとは眠りにつくだけだ。
■この3連休は,雨の運動会参観,父とのコスモス畑散歩,そして公園BBQに息子と二人の生活となかなか良いマイライフだった。

posted by kuchida at : 19:42 | コメント (0)

2008年10月14日

明日が楽しみ。

P1040625今日は午後から雨。昨日の秋晴れが懐かしい。
今日の昼休みに見知らぬ電話番号からの着信があったが,ニコンF2フォトミックのオーバーホール完了の電話で,明日にはカメラが返ってくるらしい。
■父は恐らく昭和47年頃にF2を買ったと思われるが,父41歳,僕4歳の時に,当時の最高級プロフェッショナルカメラを買うというのは,40歳の僕が4,50万円の高級デジカメを買うようなものか?
■マニュアルカメラだからこそ世代を超えた後世に残すことができるが,今時の電子制御カメラは40年後に価値を示すだろうか?長期的な資産としても価値を見出すならば,取得すべきはレンズ資産とマニュアルカメラへの投資だろうか?

posted by kuchida at : 20:20 | コメント (0)

2008年10月15日

オーバーホール完了。

P1040548今日も秋晴れ。今秋の内に咲き誇るコスモスをもう1,2度は見に行きたいモノだ。
■さて,ニコンF2フォトミックのオーバーホールが完了して返ってきた。ボロボロで薄汚れていたあちこちはすっかりと綺麗になり,安定した露出計動作に正確そうなシャッター音で言うことなしだ。
■ちなみに修理費用は,ボディが20,622円で露出計付きファインダが12,096円で合わせて33千円弱。そこそこのデジカメが買える金額だが,F2だからこその写真を撮れるようになっていこう。

posted by kuchida at : 19:51 | コメント (0)

2008年10月16日

試し撮り。

Fh000019A-1オーバーホールから返ってきたニコンF2フォトミックをフィールドに持ち出してコスモスを撮影してきた。妻を撮ったスナップは素晴らしい出来映えだったが,ここには載せてくれるなということでコスモスを掲載。さすがはF2で,軽量級のCLEよりも撮りたい意志や技術がダイレクトにフィルムに伝わるようだ。
■とは言え,カメラがレトロだと写真もレトロになってしまうのは何故だろうか?
今日は久しぶりの119番通報を久喜界隈からかけた。自転車自損事故で頭を打ったらしく,コブができ腕がしびれると話していたが,今頃はどうしているだろうか?
若夫婦のようだったが,子供を乗せることができる自転車は夫が乗りマウンテンバイクの方に妻が乗っていたらしいが,怪我をした妻は体格などから想像するに,怪我をするべくそれに至ったように思う。
恐らく「自転車交換するか?」的な話があったのだろう。我が家もそういったシーンが多いが,不慣れな行動が引き起こす事故にはより注意する必要があると感じた。

posted by kuchida at : 22:23 | コメント (0)

2008年10月17日

秋真っ盛り。

P1040710あぁ今日も秋晴れの一日だったが,雲が出た分だけ絵に描きたくなるような空だった。
今週末も天気がよいようだが,遠出は秋の行楽で渋滞しそうだから安近短で過ごそうと思うが,さてどこに行こうか?久しぶりに何かを決めることができなくて悩んでしまった。
それでも明日の朝はおそらくジェベルで夜明けの空の下を走り,彩湖を走っていることだろう。その後,息子たちとどこに行くべきか?

posted by kuchida at : 20:57 | コメント (0)

2008年10月18日

いくつかの驚き。

Fh000014Aいつも通りの5時半起きで彩湖一周のランニングにジェベルでゴー。何度も走った経験故か,今日は30分で一周できた。その後,ジェベルで軽く朝の田舎道を流してから,生まれて初めての朝マック。30年ほど前に生まれて初めて食べたエッグマフィンへの感動を思い出しながら美味しく頂いた。
■帰宅してしばらくすると妻子が目覚め一日が始まったが,妻は風邪気味らしいので,息子と二人で僕のジャージを買いに行った。ジャージなんてモノは2,3千円かと思ったらブランドモノは7,8千円と高価で驚きつつ,スポーツ店ブランドの3千円のものを購入。
■そんなジャージを羽織り,午後からは息子と二人で武蔵野線に乗って平林寺まで散歩に出かけた。今日はF2を肩にかけて出かけたが,デジカメでは撮れない写真が何枚もあり,F2+NIKKORが描き出す描写力に圧倒されてしまった。
■あれこれの楽しい疲れが蓄積した土曜日だった。

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2008年10月19日

農林公苑へ。

Fh000011A
いつも通りに朝一番はジェベルで彩湖に向かいランニング&ショート・ツーリング。
■妻子が目覚めた後は大宮花の丘農林公苑へと向かい,コスモスとサルビアを楽しむ。今日はミノルタCLEにM-Rokkor 90mmを装着して24枚のスナップを撮影した。やはりニコンF2とは味が異なるが,果たして写真の何が味を決めているのかよく分からないのが情けない。
■息子が読んでいる月刊誌で恐竜が取り上げられていたので,「ジュラシックパーク」のレンタルDVDを借りてきたが,息子は興味を示さず夫婦で楽しんだ日曜の夕方だった。

posted by kuchida at : 19:04 | コメント (0)

2008年10月20日

暗い話&明るい話。

P1040515あぁ気分が暗い。というのは,シャープの液晶テレビLC-32D10が突如として電源が切れて復旧不能に陥ったからだ。妻がサポートに連絡したところによると出張修理以外の術がないようである。購入から1年半でこんなことになるとは「亀山モデル」なるブランドはこんなものか?
一方で気分が明るいと言えば,会社の中期計画策定に際して研究担当からも広く意見聴取される機会があり,内容はさておき「やりたい技術を提案できる」というチャンスに巡り会えたことだ。僕の背景にある「地球科学」を電機メーカーの研究テーマの一つに組み込めたらと思う。

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2008年10月21日

バージョンアップしたらしいが・・・

P1040593シャープLC-32D10の電源が入らなくなった故障については,電源部パーツ交換で18,060円も支払わされてしまった。伝票には「バージョンアップした」とあるが,基板のバージョンだかファームのバージョンだかは不明だ。購入から1年余りで電源基板交換とは・・・。
■それにしても'72年製のニコンF2のオーバーホールの2万円(ボディのみ)は安い位だと思う一方で,'07年製の液晶テレビの基板交換2万円は高いと思うのは,期待に対する実状のギャップがあるからだろう。液晶テレビやシャープへの期待値をもっと下げておくことにしよう。

posted by kuchida at : 20:14 | コメント (0)

2008年10月22日

満帆気味。

P1040726晴れのち曇りの今日だが,天気はどんどん下り坂のようだ。今週末は晴天を楽しめず,雨天を楽しむことになりそうだ。
■さて,担当業務の新規事業化提案が「計画通りに」を前提として経営層に承認されたそうだ。これは日々の業績が認められた結果であり喜ぶべきだろう。
■一方で,今日から将来的なテーマ策定をクロスファンクショナルチームで取り組み始めた。短い期間のグループワークだが楽しく濃密にやっていきたいモノだ。

posted by kuchida at : 21:12 | コメント (0)

2008年10月23日

普通の喧噪。

R1031947懐かしい夏の思い出の写真を掲載しよう。深夜の佐渡島の海辺,磯の向こうを照らす漁り火が天の川が流れる空を照らしていた。あぁ懐かしや。
■静寂からは遠い世界に毎日を過ごしているが,数年に一度は静寂を一人で感じたいモノだ。明日も喧噪に生きることを続けよう。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2008年10月24日

早々の帰宅。

P1040681今年はコスモスをたくさん撮影した秋だったなぁ。今日は雨の一日だったが,週末にはまた天気が好転しそうなので,またまた撮影してしまいそうだ。さて,カメラは何を使おうか?やっぱりF2か?
今日はノー残業デーと言うことで早々に帰宅して,この後に家族揃っての夕食。
■明日は,マーケティングの勉強(ワークショップ)があり渋谷へGo! 上京ついでに何をしようかを思案中だ。

posted by kuchida at : 18:03 | コメント (0)

2008年10月25日

フレームワークづくり。

R1032451写真は1ヶ月ほど前に訪れた碧南の町並み。造り酒屋などは行ったことがあるが,ミリンを作っている昔ながらの建屋があり少々驚いたことを思い出す。
■さて,今日はそれとは打って変わった場所である渋谷の街を10分ほど歩いたオフィス街の綺麗なビルにマーケティングのお勉強に行ってきた。
■サービス財を分類する軸(フレームワーク)づくりを考えたが,有形の消費財であってもブランドだったりアフターサポートだったり信頼性だったりの無形価値がある。消費財とサービス財は不可分なところがあるが,それを分かりやすく分類しようというのはなかなか困難で答えは出なかった。
R1032387■それでも,サービスにおけるマズローの欲求分類と生活シーン(衣食住他)を軸にした分類(フレームワーク)や,無形部分に顧客価値や提供価値の種類の度合いを示した複数軸をとることによる分類(フレームワーク)を考えることは,明確な分類を考えるヒントになることが分かった。
R1032309■今日の学びは,例えば「サービス・・」と呼ばれるようなセグメント(例えば,サービスロボット,サービス付き旅行)を提供者視点で考えるにあたっての提供価値をどこに置いているかを可視化する手段として使うことができそうだ・・・とは言えまだ頭の中は混沌としており答え探しが必要だ。
■今日も朝から彩湖を1周(31分)し,ジェベルで朝マックを買い,渋谷で知的運動を行い,帰宅して昼寝。振り返ると,「あっという間の土曜日」であり,一枚の写真も撮らない週末だった。

posted by kuchida at : 16:51 | コメント (0)

2008年10月26日

妻との初めての時間の過ごし方。

R1031631今朝は妻と二人で彩湖ランニング。妻は初挑戦ということで無休憩の40分ランニングだったが,その間に真っ暗な空は明るくなり,そしてライトグレーの空へと変わっていた。
■その後,ジェベルでいつも通りのショート・ツーリングをタンデムで楽しみ帰宅して朝マック。息子が起きてくる頃には夫婦ですっかりと眠くなっていた日曜の朝だった。
■身体が復調してきたので,ランチを食べにジャスコに向かう。ついでというと何だが,OwnDaysでスペア眼鏡を作った。いつも5万円近く出して買っている眼鏡だが,レンズデータを持って行ったら1時間,1万円で同じ見栄心地の眼鏡ができてしまった。

posted by kuchida at : 13:46 | コメント (2)

2008年10月27日

積み重ね。

P1040497抜ける空に始まった朝は青空に白雲が流れる昼へと繋がっていたが,夕刻には大粒の雨が地面を濡らしていた。そして今,また星空が見えている。ダイナミックな天気の変遷は寒冷前線によるものか?
■今日は分析調査中のアイテムで2つの成果物を作成することができた。ゴールや定石がない仕事を進めるにあたっては,小さな結論の積み重ねから大局的な流れが見えてくるので,今のこの積み重ねがいずれの大作になることを信じて進むのである。

posted by kuchida at : 20:27 | コメント (0)

2008年10月28日

2回目の承認。

R1032465今日は1年弱ぶりで異動してしまった元上司と話す機会があったが,最近の成果を話すと更なる成果を導くための多くの助言(多少苦言)を授けてくれた。
嬉しかったことと言えば「あんた凄いなぁ。あきらめないで見つけたんだ。」という労いの言葉をかけてくれたことだ。元上司からの労いと言えばこれ以外にはもう1件だけなので,2回目の「承認」と言えよう。
■ということで写真の花束は私に授けよう。
明日は部内クロスファンクショナルチーム活動の2回目。2年目社員から40歳までの6人チームでの2時間が楽しみだ。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2008年10月29日

秋真っ盛り。

R1032643涼しい朝を迎える頃となり,自宅から会社に向かう途中に昇る朝陽が徐々に会社寄りへと近づいてきた。あと1ヶ月余りで冬至を迎えると,会社に着く頃はまだ暗い季節となる。ジェベルでピーカンの暑い朝を走っていたことが本当に懐かしい。とは言え今は秋真っ盛り。これを楽しまない手はない。
■明日は午前中の仙台での客先訪問後,夕刻に都内のコンサルに出向いて打ち合わせ。遠出も久しぶりだが,複数件の訪問も久しぶりだ。まぁ昔はそれが普通だったが今は昔だ。
■今日を振り返ると,間違いなく成果物の積み上げができた一日であり,支援してくれた同僚たちに感謝したい。あと,今日はインフルエンザ予防接種も受けたな(費用は会社負担)。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2008年10月30日

@仙台。

R1032702今日は仙台出張。仙台駅に降りるのは3年ぶりくらいだろうか?高層オフィスビルが随分と増えた印象だが今日の目的地も徒歩7,8分のところにあるその一つだった。
■午前中の会議は長引き,仙台駅で慌てて牛タンカレーを頂いた後に帰京して次のミーティングに向かった。今日の特記事項と言えば,仙台駅のホームでEast iを見つけて写真を撮ったことだろうか?
■土産は好物の萩の月と薄皮饅頭。太りそうな予感だ。

posted by kuchida at : 19:21 | コメント (2)

2008年10月31日

体感時間。

R1032658-1一週間は本当にあっという間だ。そして,1ヶ月もあっという間だ。気が付くと時の流れとは本当に束の間だ。4歳の息子を見ていると,40歳になった自分の人生があっという間に思えてくる。
■子供の頃に感じる1日,思春期に感じる1日,40歳で感じる1日。歳を重ねる程に1日の速さは早くなっているのは歴然だ。75歳になった僕はどんな1日の速さの中に居るのだろうか?または退職後には時間の流れはスローになり,老い先の時間を思い詰めるのだろうか。
■今週末は3連休だが,あっと言う間のことなんだろう。

posted by kuchida at : 20:33 | コメント (2)