2008年09月01日

ハッピーな近未来。

R1031852-1展示会前の月曜日はあれよあれよという間に一日が過ぎてしまった。短い一日は佐渡島でも同じだったが,どうせなら楽しい余暇の短い一日が素敵だ。晩飯代わりに食べたパイナップルが懐かしい。
さて,明日からクラウンが車検で代車のプリウスがやってくる。試乗以外で乗るのは初めてなので楽しみで,明日は早々に帰宅する予定なので家族で晩ご飯を食べに行こうと思う。
■また,キャブレタのOHほかをお願いしていたジェベルも修理完了と言うことなので週末に取りに行こう。
■そして今週は展示会出展と言うことで,様々な業種の方々と話ができる幸せな3日間がある。近未来は楽しいことばかりでハッピーな毎日だ。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2008年09月02日

朝から涙。

R1032210昨夜は福田総理の辞任会見を夫婦で見ていた。時代の趨勢による公私分離の意志による決断は,老若関係なくなされるものであると感じた。
■大それたニュースだと思うが,朝一番でそんなことそっちのけになるメールが届いた。仲の良い還暦過ぎの知人が大腸癌だという奥さんからの内容で,朝からこみ上げる涙を抑えながら奥さんと電話していた。幸運にも早々に帰宅できた今日なのでお見舞いに行ってきたが,本人は思いのほか元気だったので僅かばかり安心したのであった。
■今日からクラウンを車検に出し,代車のプリウスに乗っている。乗り心地,ハンドリング,静粛性,音響などどれをとっても13年モノのクラウンには敵わない・・・が,燃費は2倍ほど確かに良い。
■クラウンと言えば,アルファロメオに後突された際にポジションランプが割れていたそうで9千円の追加出費だ。やれやれ。

posted by kuchida at : 18:42 | コメント (0)

2008年09月03日

懐かしい面々。

R1031853今日から展示会出展ということで幕張まで往復したが,武蔵野線で1時間以上の乗車と言うことでさすがに疲れてしまう。
展示会には1000小間以上があるが,隣のブースには以前同じ会社で働いていたが辞めてしまった人がいたり,ブース前を通り過ぎる人混みに以前居た会社の同僚がいたり,前々職にゆかりある人と歓談したりと世間の狭さを感じていた。
懐かしさを感じられる人と再会できることは幸せだ。しかし,前職のブースを見ると,どうあっても話したくない人が多勢だというのは寂しい限りだ。
【追記@翌朝】「通り過ぎる人混みに以前居た会社の同僚がいたり」と書いたが,その方にはどうしても挨拶したかった一方で,接客中で話すことができなかった。「展示会2日目以降にまた会えばいいや」と思い,メールで「見つけた」旨を伝えたのだが,既に別の会社に移り,展示会にはもう行かないそうだ。「写真をまた後で撮ろう」と思っても,同じシャッターチャンスは二度と訪れないが,昨日の機会もまた次はなかったようだ・・・後悔。

posted by kuchida at : 18:57 | コメント (0)

2008年09月04日

プチハッピー。

R1032112今日も武蔵野線にて往復2時間余りの通勤だったが,さすがに慣れてきたのか余り苦に感じず。
■今日も展示会だったが,前職の会社のブースには不穏な感じの人たちばかりだったので立ち寄らなかった。しかし,トイレに行った帰りに若い元同僚とたまたますれ違ったのでお話しすることができた。彼女とは同じ地学系卒業という共通語があるので,話したかっただけにハッピーな時間だった。
■そんな展示会も明日が最終日となるが,今まで構築してきた仮説の精度や確度が上がっていることを実感している。あぁ仕事の成果が出ているなと思う一方で,それはまだスタートであることを改めて感じるのであった。

posted by kuchida at : 19:10 | コメント (0)

2008年09月05日

公私の楽しみ*

R1031874千葉県通いの4日間が終わり,来週はまた埼玉県民ライフに戻る。出展した3日間のヒアリングを振り返ると,今まで考えてきたことの妥当性を確認することができ満足感を得られる週末を迎えようとしている。「まさにこのコンセプトだ」とか「こういうのが欲しかった」とか言う声を何度も聞くことができたが,これは仕事における幸せだ。
■さて,92歳になる叔父さんが老衰で亡くなったそうで,日曜日は父とお通夜に行く。戦争中には将校として中国に行っていたとのことであるが,戦後は高校教師を務めた叔父さんは大正,昭和,平成をどう生きたのだろうか?お通夜の席でそれを聞けることが為になりそうだ。

posted by kuchida at : 21:14 | コメント (0)

2008年09月06日

あれこれの土曜日。

20080905昨日は幕張での宴の後の帰宅だったので,酔いが寝付きを妨げ眠たい朝を迎えたが,土曜日にやることはたくさんだ。
クラウンの車検(13年目)が無事に終わったが総額14万円余。事故によるポジションランプ交換を除けば13万円余だから,シトロエンC5の格安車検時と同じ程度であり,ディーラー車検もすっかり安くなったモノだ。
ジェベルのキャブOH他も完了して引き取りに行った。下駄履き・お散歩バイクは緊張感がなく楽しい時間を与えてくれる。しかし,オーバーフローは今でも再現するとのことなので,完全には直らないようだ。こちらは14年目のバイクだからそんなものと割り切ろう。
先週末に現像依頼した白黒フィルムの同時プリントが完成してきた。全てAE撮影しているが,空を大きく入れた写真は全般に露出過多になっており段数落とさないとダメな写真ばかり。デジカメと違い,その場でチェックできないので経験と腕がモノを言う世界だ。36枚のプリントでヒットは10枚で打率3割弱で,打点は3程か?今日の写真は一応打点付きヒット@CLEのスキャン。
その他,髪を切ったり染めたり,社員旅行の景品を買っている間に土曜は終わりを迎えることになりそうだ。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2008年09月07日

あわただしい日曜日。

R1032236朝イチで社員旅行のビンゴの景品(5等,最下位賞)を買いに千円均一ショップへ。1等は35千円相当,2等は15千円相当とまぁまぁの品揃えでもれなく当たる5等も1千円相当。あれやらこれやらを購入。
■その後,秋が瀬公園を散歩しに行ったが,雨続きの晴れと言うこともあり,林の中を散策すると蚊の大群があちこちに居て息子と共に刺されないように走り回った。
■午後からは実家に向かい,叔父さんの通夜がある練馬まで父とクラウンで向かうが,環八がすっかりと整備されており20分弱で往復できたのでとても楽だった。実家にて,父のCLEの標準40mmと望遠90mmレンズももらってきたので,明日以降,CLEでの写真撮影を楽しみたいモノだ。

posted by kuchida at : 21:31 | コメント (0)

2008年09月08日

継続する未来を。

R1031836今日は1週間ぶりのデスクワークへ。
■経営層との質疑などもあったが,自分が描く未来は「数年先の未来」と「半年先の未来」であり,「来年や再来年の未来」がないことに気が付いた。もっと連続した未来を描かなければならない。
■今日の空模様というと,まだ夏の空気の上に秋の爽快な空が広がっており,来たる秋が直ぐそこにあるようだ。今日は諸々あって自動車通勤したが,明日はジェベルで爽快な秋晴れの朝を走りたい。

posted by kuchida at : 21:36 | コメント (0)

2008年09月09日

あの夏が懐かしい。

R1031845今日は久しぶりのバイク通勤。秋の朝は確かに気持ちがよいが,バイパス通勤は退屈だ。海辺のダートを走っていた今年の夏が懐かしい。これが普通の毎日とあの夏の日常との違いか。
■ジェベルと言えばキャブレタのOHをしてもらったが,ガスのオーバーフローは相変わらずなので,今日から燃料コック管理もすることにした。古いバイクは手がかかるが,それもまた良しとしよう。

posted by kuchida at : 20:22 | コメント (0)

2008年09月10日

夢に向かい,私は負けない。

R1031749今日も秋晴れの下のバイク通勤。朝陽も,そして眩しい月も綺麗だがまだ多少の薄曇りがあり,本格的な秋の到来には時間がかかりそうだ。
秋の林道は本当に気持ちがいいものだが,妻子と共に過ごす休日にジェベルでツーリングには行けないので,紅葉のダート走りはちょっとした夢になりそうだ。そして,テント・ツーリングなどは尚のことの夢になりそうだ。
夢と言えば,担当する研究開発の事業化も「夢である」と言えるようになってきた。夢と言うようではまだ先が遠いのだが,チャレンジする意欲は同僚に負けないと言えるようになってきたように思える。だからこそ進んでいけるのだろう。恩師の語録にあった「私は負けない」は相変わらずに僕の座右の銘だ。

posted by kuchida at : 21:25 | コメント (0)

2008年09月11日

バイク楽しいです。

R1031684やったぜ今日もバイクで通勤。ゆったり走ってもすり抜けする車の台数はかなりのモノだから間違いなく通勤快速だ。
■しかし,カーブと言えば自宅と会社の近所の交差点とちょっとしたコーナーだけで,ダート用のタイヤが真ん中ばかりすり減っていくのが哀しい。
■明日は定時退社で社員旅行へ。福島の母畑温泉に宿泊し,袋田の滝,那珂湊を経由して土曜の夕方にさいたま戻り。楽しみやら面倒くさいやら・・・。

posted by kuchida at : 21:29 | コメント (0)

2008年09月12日

天の川。

R1031939
社員旅行で母畑温泉へ。去年の社員旅行以来の観光バスでの旅路はあっと言う間。福島で見る天の川は佐渡には敵わなかった。

posted by kuchida at : 18:13 | コメント (0)

2008年09月13日

@なかみなと


久喜から母畑宿泊、袋田の滝を経てなかみなとへ。社員旅行は穏やかにもキッチリしていていつも通りの会社のままだ。それでもあれこれ考えることが出来た一泊2日だったな。

posted by kuchida at : 14:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケ。

R1032303袋田の滝は今日から新しい展望台ができるそうだ。開放は13時からとのことだが,当方の訪問は11時前。2時間差で従来通りの箇所で日本3大名瀑のミストとマイナスイオンを浴びてきた。
帰りのバスでは,カラオケでMISIAのEverythingをオリジナルキーで歌ってきたが,裏声というよりは声が裏返ってしまいつつも楽しんで歌えた。しかし,カラオケは随分久しぶりと言うことで声量が不安定でちょっと自分にガッカリ。
今週末は3連休なので,明日以降の2日間を家族と楽しみたい。

posted by kuchida at : 18:50 | コメント (0)

2008年09月14日

あまり休めない日曜日。

R1032343天気がよい朝,家族で花の丘農苑公園に向かい,咲き始めたコスモスや満開をやや過ぎたサルビアを楽しんできた。あまり人も多くないし,穏やかな時間が流れていた。
■(息子ではなく)妻とキャッチボールをして遊んでいると父から電話がり「目が見えない」とのことで,午後から羽生の病院に父を連れて行った。眼底出血とのことで薬をもらい水曜日に詳しく見てもらうそうだ。
■社員旅行で乱れた体内時計の狂いが疲れを引き起こしているようで,気力が湧いてこない。やれやれだ。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2008年09月15日

在宅休養中。

Fh000010A-1安いカラーネガ(ASA 400の24枚撮りで250円程)で撮影したCLEの写真を同時プリントとあわあせて500円でCD化してもらった。
今回は40 mmの標準レンズで撮っていたが,描写性に優れたポートレイト写真が何枚も撮れていて,デジカメにはない色味や空間がプリント紙に広がっていた。掲載できないのが残念だ。
次は90 mmの望遠レンズを付けて1本撮ってみようと思う。勿論,扱いやすいカラーネガで・・・。それにしても,今時は不適切露出やピンぼけがない写真が当たり前なので,そういった操作ミスが味に見えてしまうあたりが何とも哀しい。
R1032365-1さて,午後からは息子とドリンク剤を買いに行こうとドラッグストア出かけようとしたが,「公園に行きたい」というので彩湖へ。湖畔を歩きながら語らっていたが,「歩いたら負け」ゲームをすることになり走り始め,結果的に外周4.67kmの湖畔を4歳の息子は走りきってしまった(40歳の僕も)。
■励ましたり,負けん気を引き出したり,手をつないでエネルギー交換したりしながらの1時間弱。息子は走り抜いた達成感と仲間意識が芽生えたようで生き生きと喜びを語っていた。そして僕は5月下旬に70kgだった体重をダイエットにより既に65kg台にしていたが,今日は64.7kgを記録した。

posted by kuchida at : 12:57 | コメント (0)

2008年09月16日

お疲れ気味。

Fh000019A雨の朝は午後になると晴れ始めた。しかし,月夜にかかるおぼろげは湿った涼しさを現していた。
■3連休明けの火曜日とは言え,社員旅行の夜更かしで乱れた体調は今ひとつで疲れを引きづったまま過ごしていた。明日は来客と外出で一日が終わると言うことで,今日中にやりたかったことがたくさんなので,その分だけ帰宅も遅くなってしまった。
■それにしても1月先の達成目標があり,それに向けての活動はモチベーションが高まりいい感じだ。

posted by kuchida at : 21:18 | コメント (0)

2008年09月17日

誇れる畑仕事。

R1032315午前中はパートナー企業の最終報告を聞きご満悦の一方で,コンサルタントの「プロの力」に対する不甲斐なさを実感。それでも地道なデータ集めは自分の成果であり,新規市場開発の第一次産業部分は間違いなく担ってきたと誇れる。
■午後はそんな地道なデータ集めのための畑(展示会)の説明会へ。御茶ノ水に行くのは久しぶりだが,まだ夏の空気が残る蒸し暑さは残暑のひとかけらと言えるだろう。
■咲き始めたコスモスがたくさん咲くのが楽しみな9月中旬だ。

posted by kuchida at : 18:18 | コメント (0)

2008年09月18日

アンバランス。

R1032287研究開発における理想と現実のギャップは,組織間や担当者間の不協和音というアンバランスを発生させる。誰彼が悪いと言うことではなく,計画が悪かったり,計画通りに進んでいないことが問題だろう。
■時間が戻らない現実社会では,担当者間のアンバランスはどうバランスさせたらよいのだろうか。「落としどころ」という言葉がよく聞かれるが,それは妥協策であり受け入れたくない。王道を歩きながらアンバランスをバランスさせる方策を考えていきたい。

posted by kuchida at : 20:41 | コメント (0)

2008年09月19日

休まらない。

R1032295台風がやってきているが,本州南海上を東に移動しているため,北側で内陸のこちらは台風の仰々しさがやってきていない。
■社員旅行から1週間。ようやく疲れが取れてきたものの,今週末もいくつか実家のあれこれに追われるので心身が休まらない。「やることないけど何する?」なんて言いながら,穏やかに家族と時間を過ごしたいものだ。
来週は碧南に出張の予定。近くの蒲郡に学生時代の友人が居るので,晩飯でも食べられたらいいなと思う。また,還暦過ぎた知人が大腸癌に苦しんでいるので,蒲郡にある「ガン封じ寺」にも行ってこようかと思っている。久しぶりの旅路が楽しみだ。

posted by kuchida at : 20:29 | コメント (0)

2008年09月20日

台風一過。

R1032381台風一過の土曜日は思ったよりも蒸し暑く,隣に造り始めたマンション建設工事のやかましさもあり,不快指数が上がり気味の一日だ。
それでも息子が病み上がりと言うことで特に出かけることもなく,あーだこーだと言いながら家族3人で楽しく過ごせた良い土曜日といえよう。しかし,自宅で過ごした一日と言うことで運動不足が心配だ。

posted by kuchida at : 17:25 | コメント (0)

2008年09月21日

朝からランニング〜。

P1040199目覚めると丁度日の出。綺麗だなぁと思っているばかりで写真を撮るのを忘れていた。我が家で一番長いL1の100 mm (35 mm換算)で撮影したが,もっと長いレンズが欲しくなる。
その後,ジェベルで土手に向かい早朝ランニング。今日は一人で彩湖畔を休憩なしで走ってみたところ所要時間33分。平均時速8.5km/hということなので初トライとしては上々だろう。
少々へたりながらジェベルに乗り静かな裏通りの畑道を流し,いい気分になりながら幸魂大橋をスタンディングで走っていると何と速度違反取り締まり(ねずみ取り)をやっていた。当方はスタンディングで空気抵抗も大きかったこともあり55km/h程度だったので,そのままスタンディングで白バイ脇をスルー。
何事も,もっと恐れることなく,正々堂々と生きていこうと思うのであった。
R1032400さて,息子が幼稚園で水彩画をやるらしく絵の具のバケツをジャスコに買いに行ったら,自分でも絵を描きたくなり1,000円の水彩画セットを買ってきた。
水彩画なんて中高生以来で20数年ぶりだが,夏休みの思い出は思ったよりもましな絵になり上出来だろう。学校で習ったりした技術は年月を超えて役に立つのだと感じていた。なかなかいい休日だった。
写真の見映えを良くするために,ブログの背景色をグレートーンに変更。特に気分が滅入ってダークトーンにしたのではありません。

posted by kuchida at : 07:54 | コメント (0)

2008年09月22日

明日は祝日出勤。

P1040197雨模様の朝だったが,夕刻には晴れ間も広がり,夜はすっかりと晴天となり澄んだ空に星が綺麗に輝いている。
明日は秋分の日で祝日だが,しょっちゅう9連休の我が社においては調整出勤日ということで通常出勤だ。年に3回も9連休があるのだから,たまの祝日出勤は粛々と仕事をするのもいいだろう。
天気も良さそうだし,明日はジェベルで行くこととするか?!

posted by kuchida at : 20:22 | コメント (3)

2008年09月23日

プチラッキー。

R1031704調整出勤日で通常出勤の秋分の日,綺麗な日の出に押されてジェベルで出勤。朝はガラガラだったが,帰りはマイカーで渋滞気味ですり抜けの恩恵を授かった一日だった。
とある渋滞の列ですり抜けできずに信号待ちしていると,オデッセイの後部座席から女子中高生らしき素朴でかわいい女の子がこちらをじっと見ていた。25年前の同級生を思い出して見ていたら,前席の親に見つからないように小さく手を振っていた。
無声で「バイバイ」と言いながらウィンクして走り始めたが,随分と昔にも似たようなことがあったなぁと思い出す。純粋な好奇心が乙女の手を振らせるのだろうか?あぁ,純粋だったあの頃が懐かしい四十路だ。
■さて,新規事業創出を目指してあれこれやっているが,今読んでいる下記の本は,ベンチャー起業ではなく,社内起業担当者への教えが書かれたなかなかいい本だ。

posted by kuchida at : 20:24 | コメント (0)

2008年09月24日

碧南へ。

R1032274今日は来客やら打ち合わせやら勉強会やら何やらで6時間くらいがつぶれてしまい,デスクワークの時間が限定的で高密度な時間を過ごしていた。
■明日は愛知県碧南市まで出張だが,蒲郡市にあるガン封じ寺「無量寺」に行き,還暦過ぎの友人の大腸ガン封じを祈願してきたいと思う。加えて,夕飯は蒲郡市に住む大学時代の友人と会食する予定。勿論,仕事の方も重要で高密度な一日になりそうだ。
■学生時代の友人と言えば,一緒に自動二輪の限定解除の試験を受けに行ったり,あちこちにCBとGSでのツーリングやcivicとmirageでのドライブに行ったりと間違いなく青春の1ページを過ごした仲なので,約6年ぶりの再会が楽しみだ。

posted by kuchida at : 21:09 | コメント (0)

2008年09月25日

@碧南。


■現場見学で愛知県碧南市へ。

■蒲郡からレンタカーでドライブを楽しみつつ、多くを見聞した1日だった。

■蒲郡では10年振り位で友人宅の神社をお参りし、彼の奥さんや子供達とも挨拶を交わした。

■そして、学生時代にあれこれした友ともいつもの店であれこれ笑いあった。

■まだ豊橋で,家路は長いがいい1日だったことは間違いない。

posted by kuchida at : 20:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年09月26日

天候不順。

R1031547夕刻になり,西の曇り空のスキマにオレンジ色が見えていたが,帰宅途中で雨が降り始めた。明日の朝は晴れるだろうか?彩湖に走りに行きたいのだが。
■明日は友人のお見舞いの後で印刷関係の博物館に行き,その足で前職の同僚との飲み会に行く予定だ。妻子も連れて行きたいが,一緒に来てくれるだろうか?
■ノー残業デーだった金曜日。休みを長く感じられるように過ごしたいものだ。

posted by kuchida at : 19:06 | コメント (2)

2008年09月27日

秋到来。

R1032458秋の空気に冬の陽射しという感じの早朝の彩湖をランニング。前回同様に33分で一周だったが,その道のりや苦楽が分かるだけに気楽に走れたのが前回との違いだろうか。
■それにしても,ジェベルで土手までの道のりさえも十分に涼しかったが,土手でジーンズとシャツを脱いでタンクトップと半ズボンになって土手の上に立ったときの寒さと言えば,明らかなる季節の変化が感じられた。
■土手には彼岸花がここそこに咲いていたので,これまた写真を撮りに行かなければならないな。

posted by kuchida at : 08:28 | コメント (2)

元気獲得サタデー。

P1040219秋の一日だったが,癌を摘出した友人はすっかりと元気を取り戻して来週には退院だそうで,本当に良かったと胸をなで下ろす。
■午後は,飯田橋にある凸版印刷による印刷博物館に行き,オフセット印刷についてお勉強してきた。
■その足で新宿に向かい,カメラ屋さんなどを徘徊してzuiko digitalの標準レンズ(25mmパンケーキ)に食指を伸ばしつつ,前職の同僚が待つ待ち合わせ場所へ。
■元同僚の3人は皆が変わらず元気で,皆から種別が異なる元気をもらい21時半前に帰宅した。朝5時過ぎに起きてランニングで元気を消費/供給しつつ,あれこれで元気を供給して一日を終えそうだ。

posted by kuchida at : 21:38 | コメント (4)

2008年09月28日

F2ゲット!(aft.足が重たい。)

P1040255今日も朝から約4.6kmのランニングをしてきたが,所要時間はいつもどおりの33分間。さすがに2日連続は足がやや重たかった。
さて,今日はクラウンにカメラを積んでランニングに行ったので,何枚か写真を撮ってきた。単焦点レンズのぼけ味はやっぱり楽しいものだ。
L1を持って行ったが,GRD2に比べると操作性が悪く,特に露出補正がしづらいので,空を背景とした写真撮影に手間取ってしまった。これは道具の使い慣れが必要と言うことか?
P1040305午後から実家に行ったついでに,父のカメラ保管庫からNikon F2と20mm F2.8を拝借してきた。いろいろいじってみたが,露出計異常,モルト劣化,フィルム巻き上げ不良と素人の見立てでもあちこちおかしいので,分解修理にでも出してみようかと思う。
■ファインダーを外したりあれこれいじっていると,真面目で高信頼性なカメラ設計思想が伝わってきた。大切に使えたらいいなと思う。

posted by kuchida at : 09:26 | コメント (2)

2008年09月29日

廃れないブランド。

P1040232-1雨の中,つくば方面まで外出して,花咲く未来のお絵かきをしていた。
■TXの研究学園駅からタクシーで往復するのだが,2年前に研究学園駅前は何もなく原っぱだったところにマンションやら商業ビルやらホテルやらが建設され,茨城最大級のショッピングモールも竣工間近だった。
■武蔵野線やTX沿いにはショッピングモールが沢山あるが,テナントは聞き覚えのある汎用ブランドばかりで,いずれは廃れていくのだろうと思う。一体その時にはどんな債権処理がなされるのだろうか?
■廃れないブランドと言えば,昨日手に入れたNikon F2もそれに当たるだろうが,GR Digital 2やLumix L1はどうだろうか?GRやSummiluxと言ったレンズ類のブランドは廃れないだろうが,電子部品は早々の償却が必要だろう。

posted by kuchida at : 18:38 | コメント (0)

2008年09月30日

秋霖の頃。

P1040242秋雨の一日。通勤の車のエアコンは暖房として機能していた。いよいよそういう季節の到来か?
■日曜日に彼岸花を撮影したが,曇天で陰影が付けづらかった。週末には晴天下の彼岸花を撮影したいものだ。
■ニコンF2の修理見積が届いたが露出計以外で約2万円との内容。父が大切にしてきた日本の遺産の復元に投資したいと思う。父はF3以降も銀塩ニコンを持っているが,やっぱり電子化前のF2こそ末永く所有したい個体だろう。

posted by kuchida at : 20:43 | コメント (0)