2008年08月20日

体内時計誤差。

100 6254今日は上京と言うことで駅までの道のりを歩いていったが,久しぶりに僕を見送る妻がベランダにいた。懐かしい景色だ。
■今日はとある社外研修のグループ演習の総仕上げの発表があった。去年の別の発表では持ち時間30分間に対して29'45"の発表だったが,今日は持ち時間12分間に対して12'08"の発表だった。時計なしでこのトークができる自分に少々酔ってしまった。
■時間管理と言えば,いつも目覚ましが鳴る10秒くらい前に目が覚めてアラームのなり始めを聞くことが多いし,アラームはあくまでもバックアップということがほとんどだ。
■これを考えると,体内時計は十数秒の狂いを持っていつも動いていると言うことだろう。


コメント

kiolinさんのプレゼンテーション能力、僕も見習わないといけません。あの説得力はすごかった。率直な感想です。

時間管理と言えば、kiolinさんは前職でもそうでしたが、今も朝早く出社されている様ですね。僕も朝早く起きる習慣ができてしまいました。朝早く起きない事が、その日1日の無責任なスタートとなるようで、損をしているような感じがするからです。今後も早起きを続けていきたいと思います。


プレゼンは,自分がしてきた業績やねらいを関係者や第三者に説明する機会です。自分が考えてきたことが客観的に評価される重要な機会だと思うので,それを正しくできるようになることは,間違いなくプラスだと思います。
今度の飲み会でヒデ君に何かプレゼンでもしてもらいますか?

時間には限りがあるから,寝食やボケッとする時も含めて無駄なく過ごしたいなと思います。
早起きは三文の徳というだけあり,いいことは沢山ありますから,これからも早起き仲間を増やしましょう。

昨日は,飲み会をドタキャン気味に延期してしまい,どうもすいませんでした。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。