2008年08月04日

また夕立。

R1031720乾き気味の朝で始まる毎日だったが,今朝は高湿な朝で予想通りに夕立がやってきた。高速道路を南下するに従い雨脚が強くなり,浦和インターではワイパーをHi運転していた。
■難解なチャレンジに挫折気味だった先週だが,今日のデスクワークで一応の解答を描くことができた。ぎりぎり及第点といったところだろうか?しかし,現職においては満点に近い解答こそが求められることを考えると一層の熟慮が必要だ。
■土曜の夜に暗く成り行く空を見ながら思ったことがある。それは「仕事はデスクに向かって鉛筆傾げないと進まない」ということだ。「休日にあれこれ考えよう」というのでうまくいった試しがない。その訓練不足と言うよりも,業務における論理の積み重ねは複雑で,私的生活の中では熟慮などできないだろうということだ。と言うことで公私の区別はますます付けようと思うのであった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。