2008年08月02日

14年ぶりの野宿。

R1031695土曜日の午前中のマーケティングのワークショップを終えた後,速攻で帰宅して10分後の14時には荷物をジェベルに積んで足利に向かいアクセルオン。
■利根川を渡ったあたりで3時間遅れのランチを頂き,そのまま,まつだ湖畔キャンプ場へ向かった。しかし,市の施設で事前予約が必要らしい。10区画以上空いていたがトラブルのは面倒くさいのでそのまま舗装された林道を上っていったところにいいところを見つけて野宿決定。
R1031620-1バイクを林道沿いの待避箇所に止め,草地を降りた堰堤の上の沢の瀬にテントを張った。
■全裸になって川で水浴びをして,蚊取り線香の香りの中で夕食を頂き,夏の虫の音を真っ暗になるまで聞いていた。一人で火をおこすでもなく,暗くなったらテントに入って床についた・・・それは19時のことだが,寝たり起きたりを繰り返しながら朝4時までよく寝た。
「天幕野宿はいつ以来か?」と思い返したが,それは14年前のモンゴルだったようだ。久しぶりのいい夜だった。


コメント

すごいですね!行動派・・昔の思い出
が・・・星空満点・・・いいですね・・野宿はなれたものなのですね・・
今度は長期かな・・・☆


今日は暑かったしヘトヘトです。
足利や桐生の町明かりだと思うのですが、空は結構明るくて4等星位までしか見えませんでしたが、自宅では2等星までなので、十分にたくさん見えました。
今週末のツーリングは、「お盆ツーリングの練習」という位置づけなので、来週が本番の予定です。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。