2008年07月07日

織姫と彦星。

R10310683連休後の月曜日の夜,歓送迎会で大宮へ。今までに行ったことがない方角だったので,少々新鮮な繁華街を感じて歩いていた。
■帰宅するのに西浦和駅から歩いていると,空は晴れてきており,夏の第三角形がよく見えた。織姫と彦星を見ようと子供の頃からトライしては天気が故に見たことがなかったが,40歳にして初めて七夕の夜にそれを見た。天の川は見えなかったが,多少感傷的になれたのは昔話が脳裏にあるからだろう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。