2008年07月01日

明日への布石。

R1031146夕刻から九段下まで外出。宇都宮線のグリーン車から見る田園風景と青空が心地よい。
■快適住空間とCO2排出を両立させた仕組み作りの話だったが,やはり国内外の標準規格にならないとビジネスとして普及しない社会を実感した。標準化戦略は普及のための一つの手段であるが,その実現は時間と労力を必要とするものだ。
■昨今,職場の周囲に仕事のやらされ感が故の消極性や現実逃避が見受けられるが,仕事への自負と誇り,そして生き甲斐を感じて取り組むようにチームを作っていくことは難しい。しかし,微力ながら士気をあげられる発言ができたらよいと思う。

posted by kuchida at : 21:15 | コメント (0)

2008年07月02日

陽射しが傾く頃。

R1031156昨日の九段下の一コマ。傾き始めた夕陽がビルを眩しく照らす一方で,その影のベンチに座る僕は,風を感じながら待ち時間の向こうを想像していた。
■ちなみに傾いているのは地面でありカメラは水平です。
話は変わるが,回転寿司のがってん寿司から20%引きのダイレクトメールがまたまた届いたが,お誕生月は30%引きとのこと。あぁ寿司の大食いが楽しみだ。

posted by kuchida at : 19:35 | コメント (0)

2008年07月03日

幸せな瞬間。

R1031184明日はバースデー休暇という特別休暇によりお休みで3連休の週末を迎える。明日は免許証の更新に行く以外は予定はないので,さてどう過ごそうか?
■最近は会社の帰り道で窓を開けて走っているが,気温も風も心地よく,夕陽に照らされて流れる雲も綺麗で言うことがない。あの夏あの冬を過ぎて今日の季節があるが,いつまでも幸せな瞬間を忘れずにいたい。
■ということで来週を迎えると,いよいよ四十路だ。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2008年07月04日

お休みの金曜日。

R1031203早起きした朝は雨模様のグレーな空だったが,運転免許を更新して歯医者にも行った午前中が終わる頃にはすっかりと青空が広がっていた。
歯医者は数年ぶりに行ったが特に虫歯もなく,剥がれかけた樹脂を交換してもらった。来週末にもう1カ所の樹脂張り替えをするそうだ。
この後,息子が幼稚園から帰宅するので,青空の下,どこかに遊びに行くこととしよう。
話は変わるが,今日からアップデートされるというDVDレコーダのダビング10だが,sharp製の我が家のDVDレコーダは午前中のうちにダビング10の機能がアップデートされていた。役に立つかはまた別の話だが,とりあえず嬉しい。

posted by kuchida at : 14:12 | コメント (0)

夏の散歩。

R1031239今日の午後は,気温が32℃にもなっていたらしいが,そんなことつゆ知らず,息子は自転車で妻と僕は徒歩で散歩へ。3時間以上も歩き続け,距離にして約10kmを散歩してきた。
■放課後の幼稚園の前を通ると,先生方が園内と周辺道路の清掃を行っていた。とてもありがたいことだ。
■さて,土手を昇って彩湖を一周する頃には3人ともへとへと汗だくで日焼けした顔が赤くなっていたが,日の入り2時間前の陽射しの中で多少の達成感を顔に出しながら過ごしていた。
■あぁ,とてもいいバースデー休暇だったと思う。ありがとう。

posted by kuchida at : 18:22 | コメント (0)

2008年07月05日

海水浴。

R1031326朝からどんよりした晴れ模様で,昨日の散歩10kmの疲れもあり,「今日はどこにも行かなそう」という雰囲気が我が家に蔓延していたが,結果的には海水浴へ。
■もう何度も行っているいつもの海だが,今年はまだ海開き前のようで海の家ができておらず,仕方がないのでコンビニでお弁当を買ってランチしながら海水浴を楽しむ。太平洋高気圧がやってくる前の海はまだ冷たくて,しばらくすると足がしびれそうな水温だった。シャワーもやっていなかったので,コンビニで買った2リットル98円の水3本で身体を流して帰ってきた。
往復とも高速道路を使ったが,ガソリン価格高騰の折り,空いている道路には単価が高そうな普通乗用車がたくさんだった。ちょっと納得。

posted by kuchida at : 19:12 | コメント (0)

2008年07月06日

健康&家族第一。

R1031303今日から四十路。何が変わるわけではないが,健康&家族第一,仕事第二,プライベート第三でこれからの20年間を生きていきたいと思う。
今日も蒸し暑い一日になりつつあるが,昨日海辺で使っていたテントをベランダで洗い,自分の身体も頭からシャワーを浴びてひんやりさせていた。それでも数十分もするとまた蒸し暑くなってきた。まぁ梅雨とはこんなモノで,大騒ぎするほどのことではない。
さて,息子と二人で網戸の網を買いに行ったが,駐車場で一時停止したアルファロメオが突如としてバックしてきて追突(?)されてしまった。速度も出ていないし,ウレタンバンパーが双方へこんで戻ったという感じだったので,無償示談で解決した。まぁこんな誕生日もあるだろう。

posted by kuchida at : 15:03 | コメント (2)

2008年07月07日

織姫と彦星。

R10310683連休後の月曜日の夜,歓送迎会で大宮へ。今までに行ったことがない方角だったので,少々新鮮な繁華街を感じて歩いていた。
■帰宅するのに西浦和駅から歩いていると,空は晴れてきており,夏の第三角形がよく見えた。織姫と彦星を見ようと子供の頃からトライしては天気が故に見たことがなかったが,40歳にして初めて七夕の夜にそれを見た。天の川は見えなかったが,多少感傷的になれたのは昔話が脳裏にあるからだろう。

posted by kuchida at : 22:34 | コメント (0)

2008年07月08日

青虫。

R1031380今朝,花満開が終わってしばらく経つクチナシの葉っぱがやけに少ないことに気付いたが,何と青虫3匹がまるまると太っていた。
■処分しようかと思ったが,アゲハチョウになるのを見届けるのもいいかな?と考え放置することにしたが,食欲旺盛な青虫がサナギになるだけの葉があるかどうかが問題だ。
■今日は某シンクタンクで新規事業創出の捉え方についての講演を聴いてきたが,新規事業は企業の永遠のテーマである一方で,成功事例が少なく,どこも試行錯誤を繰り返しているということだった。慰めは要らないが,自分の無力さがどんな難しさの中での話なのかが分かった。また,ある手法論が紹介されていたが,さらに論理性と客観性のある手法を導入している自負を感じることができた。
■明日は新規事業創出に関する終日の講習と言うことで,また一つ成長して木曜日の朝を迎えたい。

posted by kuchida at : 18:55 | コメント (0)

2008年07月09日

今だから言えること。

R1031036永田町まで外出の一日は,苦労の末に成功を勝ち取りつつある企業担当者の話を聞いた後,仮想のビジネスモデル作りでチーム活動が故の「発想の連鎖」で面白い討議ができた一日だった。
新製品開発の成功体験を聞く機会がよくあるが,その戦略的・戦術的な商品化や事業化の話は結果論的なものがほとんどであり,予測通りに事業化できている例は希有のようである。つまり,「今だから言えること」としての話と言うことだ。
仮説・検証サイクルによる継続的なアクションにより,当初予定は大きく修正されながら,間違いなく当初よりはいい結果へと進路が舵取りされている。
時に神は試練を与えるが,人生もまた軌道修正したり遠回りしたりしながら時を過ごしているのだろう。僕もまた,何度かの立ち止まり,遠回り,軌道修正などを経て今に至っており,これからもそうなんだろう。

posted by kuchida at : 18:52 | コメント (0)

2008年07月10日

道筋。

R1031273今日は将来に続く道筋が記された地図を手に入れる準備をした一日だった。自分が歩いて作ってきた地図を改めて検証し,もっと広い範囲をもっと早くにマッピングする手助けが得られる機会を得たのだ。
■自らの力不足故の支援ということもあろうが,プラス領域を加速させるための添加剤でもある。いずれにせよ,僕が主体に行うマッピングであることには何ら変わりはない。

posted by kuchida at : 20:30 | コメント (0)

2008年07月11日

楽しい梅雨景色。

R1031199-2今日はこの後お出かけで,今週3回目の外出になるが,梅雨らしい雨の日,曇りの日,晴れの日の三者三様を楽しめたと言えよう。
今夜は新しくグループ入りした人の歓迎会を大宮で。余り飲まず,余り食わずで過ごすこととしよう。
ベランダの青虫はどんどんと大きくなっているが,1匹が消えている。はて?鳥が食べたのだろうか?
さて,今日読んだ本(漫画)に,愛情の反対は憎しみではなく無関心であり,成功の反対は失敗ではなく挑戦しないことだと書いてあった。いい意味,悪い意味でこれを伝えたい人が周囲にたくさんだ。

posted by kuchida at : 12:55 | コメント (0)

2008年07月12日

クラウン(JZS155)の燃費。

Crown0807
今日はここ1年間のクラウン(JZS155)の燃費を紹介しよう。
当初は7,8km/lだったが,法定安全を始めた2008年1月頃には9km/l,そして最近では10km/lオーバー。それにしても季節変動も見られず,右肩上がりに燃費が向上しているのは,自動車の機構が要因か?それとも運転技術の向上が要因か?
いずれにせよ,95年式の13年モノの3,000cc直6エンジンの燃費としては上々だ。
■イリオスさんのコメントを読み,ハイオクガソリンの単価の推移もプロットしてみた。1年余でガソリン代は1.2倍に対して,燃費は1.4倍なので,価格上昇を吸収する以上に燃料費はセーブされているようだ。

posted by kuchida at : 13:37 | コメント (2)

夏の日。

P1040073夏空が広がる土曜日。ちょこっと治すだけの歯医者の予約を(中途半端な)11時に入れていたので,朝からの遠出は控えてゆったりと過ごした。次回はもっと早い時刻に予約を入れたので,午前中のもう一仕事ができることだろう。
14時を過ぎた頃に風がそよぐ眩しい暑さが恋しくなりウォーキング&ランニングを約6km。別所沼のウォーキングコースにて,メタセコイヤの葉が幾重にも重なる緑の下を抜けると,余りに眩しい白い雲がモクモクと上昇を続けていた。あの緑と白と水色を写真に撮りたかったが,今日はカメラ類不携帯。残念に思いながら帰宅してベランダからL1で撮った空は,色も形も空気もすっかりと違うモノになっていた。
P1040086その後,1時間余りして夕立が町の熱を奪い,風が心地よく夕食のテーブルを流れて,夏の情景を当たり前に作りだしていた。
しかし,数km先のマンションや高圧線は夕陽に照らされている位の雨模様は,長く続くこともなく,また急な空気の変化を作るでもなく終わってしまった。
今はもうすっかりと暗くなり,町が照らすグレーな空が窓の外に広がっている。今日はいつもよりも外が少し静かだ。何故だろうと思いベランダに出てみると,室外機の音がいくつかの方向から聞こえてきていた。心地よい空気の中で皆テレビでも見ているのだろうか?町の灯りはいつも通りに揺れている。

posted by kuchida at : 20:49 | コメント (0)

2008年07月13日

早朝の土手へ。

P10401004時半頃に窓から入る静かな朝の風に目を覚ました。何やら天気もいいので土手まで写真を撮りに行く。
■しかし,家を出て直ぐに日の出を迎えたようで,カーナビの画面色が変わりあたふたしたが,まぁ何とか間に合った。
久しぶりの朝の土手は心地よかったが,最近では土手の入り口のゲートが夜間閉鎖になっているので,ロケーションがイマイチだった。それでも50枚近くを撮影して帰ってきた。フィルム写真ではあり得ないほどのシャッターを切れるのは,相変わらずに凄いことだと思う。

posted by kuchida at : 05:41 | コメント (0)

オモチャをオーダー。

R10314274時半起きの日曜日は実に長かった。朝イチで僕のおもちゃ探しの旅に出かけ,結果的に蕨でオーダー。来週末には納品の予定だ。
■その後,関連部品を買いに上野へと向かったが,懐かしいショッピング街は大手ショップの経営者逃亡による散々たる光景。おかげでバッタモンを安く買えたのでまぁ良しとしよう。
■せっかく上野まで行ったので家族で上野動物に行き散策。息子はキリンを,妻は不忍池の蓮を,僕は風情を楽しみ帰宅した。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2008年07月14日

新大陸発見?

P1040104どんよりとした梅雨の候,自宅は蒸し暑いが会社はエアコンが効きすぎで寒いくらいだ。帰宅すると自然に帰ってきた気分で,このどんより蒸し暑いことが心地よい。
今日は一つ新たな視点を発見できたが,それをどう活用するかを考えなければならない。仕事の手法論を開発している部分もあるので,進捗芳しく過ごすことが難しい。
■思うに,新規事業開発とは「落下傘方式」などとも言われるが,「新大陸発見を目的とした大航海」ではないだろうか?

posted by kuchida at : 20:20 | コメント (0)

2008年07月15日

朝露を。

P1040117私用により1/4休暇を取得して16時過ぎに帰宅。あれやこれやと過ごしているうちに時間はあっという間に流れゆくものだ。
20年前の学生時代に購入した1人用テントを引っ張り出してベランダに干したが,裏面に'98.5.5とスタンプされている懐かしい絵画がテントの中にしまい込んであった。あぁ感無量。
この夏,このテントの中で草や虫,雨や風の音を聴きに行きたいと思う。休日に見た朝露とは違う湿り気をテントのファスナーを開けた空気に見たいモノだ。
さて,同僚の一人は,責任感が強くて面倒見が良いタイプだが,昨今の変化のスピードと質を求められる時代においては,自他(特に他人)への厳しさが必要だ。とは言え,周囲のやらされ感があるモチベーションの低さこそが計画遅延の原因のようだ。

posted by kuchida at : 18:30 | コメント (0)

2008年07月16日

ゆるくて腹一杯。

R1031417またまた蒸し暑い一日だが,明日の朝には涼しくなるだろうか?
■同僚の策士が,合理的かつ計画的に仕事を進めるための算段をつけてくれたが,やはり問題は各員のモチベーションだろう。のんびりした会社で,かつ間接部門が故の緊張感のなさは改革が必要だろう。
■今日は久しぶりに社員食堂に行き,中華丼&塩ラーメンのランチを260円で食べてきた。相変わらずに安くてボリューム満点だったが,体重管理に一抹の不安がよぎる。

posted by kuchida at : 19:56 | コメント (0)

2008年07月17日

ワクワク感。

P1040113ここ数日,帰宅しようとすると東から昇り始めた大きな丸い月が綺麗で,ドライブする車窓の外に目がいってしまう。写真は朝露を照らす朝陽だが,夏が近づいているせいか,梅雨の大気が夏の大気に変わりつつあるようだ。
■お盆休みに一人旅に出かけようと計画しているが,どんな大気の下で,どんな光に囲まれるのかと想像すると,ワクワク感は増すばかりだ。
■今週も頑張ってやってきたが,明日を終えると3連休の週末がやってくる。

posted by kuchida at : 20:28 | コメント (0)

2008年07月18日

梅雨明け間近。

P1040070さて3連休だが,明日はオモチャの納品。明後日はピアノの先生宅に牛刺用カルビの極上焼き肉を食べに行き,明後日は遠い叔父さんの四十九日法要。気が付くと出勤日になっていそうだ。
■天気図から見ると,もう数日で梅雨明けしそうだ。今日の午後に降った雨が梅雨最後の雨になるのではないかと思う。それとも今近づいている台風が温帯低気圧に変わる頃が本当の梅雨明けだろうか?いずれにせよ,大好きな四季全部だが,夏がやってくることが楽しみだ。

posted by kuchida at : 20:02 | コメント (0)

2008年07月19日

DJEBELゲット!

R1031496DJEBEL 200 (DR200 SER)がいよいよ納車された。走行距離は3千km弱と少ないが,車体番号からして(恐らく)94年式だろう。
95年式クラウンと94年式DJEBELと言う旧車持ちになってしまった。20代の頃は新車のツインターボ車と新車のリッターバイクと羽振りが良かった頃を懐かしく思い出すが,自分も社会人として生活していた94ー95年を思い出しながら,歳月と人生の流れを温故知新するのもいいことだろう。
R1031503サクサクっと走ってきたが,エンジンは粘りがありトルクの付きがよくて扱いやすい。一方で5速ミッションで最終減速比が低いので速度が乗らず,70 km/hも出すと頭打ちし始めるので高速道路はきつそうだ。とは言え,安全運転志向の僕にはちょうど良い。
ブレーキはフロントはシングルディスクでも十分に効いているが,リアのドラムのタッチが非常に甘くて(緩くて),オフロードブーツを履くと丁度良さそうだが,シューズライドだと効いているのか不安になる。それでもフルブレーキを試すとリアはちゃんとロックしていて普通にコントロールできるのでまぁ大丈夫だろう。
R1031507サスペンションはストロークが大きくて柔らかめなので,段差やバンプは楽ちんに通り過ぎていくが,ワインディングなどでは情報量が少ないので大らかにライン取りする走りになりそうだ。タイヤが7分山ほどあるが,随分と堅くてヒビがあり,真ん中ばかりが減っているので,コーナリングの初期の情報不足が故に身体を任せられていない。タイヤ交換が必要か?
最後に運転姿勢は,ペダルが前気味でちょっと慣れない感じがする。それにしても約10年ぶりにバイクに乗ったが,思ったよりもよく乗れているし感覚も良い。今日は土手を中心に夏のショートツーリングを楽しんできたが,お盆休みの山越え・海越えツーリングが楽しみだ。

posted by kuchida at : 13:12 | コメント (0)

バイクで感じる風と光。

R1031513Bジェベル取得の初日は,夕刻に再度土手に向かい,風と光を心地よく感じていた。
■さて,夜になり,楽しみにしていた「妻と二人でバイクで夜な夜なラーメン屋に行く」というのを実行した。その後,荒川にかかる二つの橋を越えながら夜景を楽しんできた。
■帰宅するといつもどおりの暑い夜の空気が満ちているが,バイクで感じる夏の夜の風は本当に気持ちいい。

posted by kuchida at : 22:17 | コメント (0)

2008年07月20日

腹一杯。

R1031520-1今日は朝から県北まで往復80kmほどの早朝ツーリング。夏の朝は気持ちがいい。
■その後,ピアノの先生宅に遊びに行き,牛刺焼肉,寿司,ケーキ,鍋焼きうどんなどなどを約8時間かけて頂き腹一杯。
■先生と出会ったのは丁度10年前。僕が30歳で先生は50歳だったが,それぞれ40歳,60歳となり,10年後の健康を心配する歳になってしまった。健康で幸せな毎日がずっと続くことを願うばかりである。

posted by kuchida at : 22:04 | コメント (0)

2008年07月21日

坊主の言い分,バイク屋の言い分。

R1031521法事で長徳寺というお寺さんに行った。名刹の風情があり毎日の手入れの行き届きを感じた。しかし,法要が終わってお坊さんの挨拶が始まると「騒がしい参列者が居て実に不愉快な法要だった」と述べ,僕は驚きを隠せなかった。
■確かにおしゃべりしていた親戚が居たことはその通りだが,夫を亡くした喪主であるおばさんは,お坊さんの話をどんな風に受け止めただろうか?
■名刹の和尚とは,格式第一で残された遺族への配慮はその次なのだろうか?一番悪いのはおしゃべりしていた親戚だが,その伝え方の配慮のなさに対して,坊主の奥深さの欠如を感じた一日だった。
R1031515■さて,夕方になりバイクで土手へ。砂利道を流したが,過剰なアクセルオンに対する前後輪の流れが実にリニアでとても楽しかった。自動車での4輪ドリフトはFF時代に習得したが,バイクでの2輪ドリフト・コントロールは初体験だったが,なるほどこれならできそうだ。
■その後,タイヤ交換をしようかと何軒かのバイク屋を回ったが「一見さんお断り」がほとんどで,「売った客以外は二の次三の次だから他に行った方がいいよ」とか「2万円で会員にならないとできない」と言われたり。バイクが売れないと言われた時代の間にバイク屋の経営も随分と変わったようだ。

posted by kuchida at : 19:00 | コメント (0)

2008年07月22日

マインドアップ。

R1031110今日は初のバイク通勤で往復55km。ここ数日は毎日バイクに乗っているが,10年以上使っていなかった筋肉が鍛え直されているようで心地よい。
■購入時に装着されていたタイヤは井上タイヤ(IRC)のエンデューロ用タイヤのようで,タイヤのヒビから糸?が飛び出ているところもあり少々不安。早々に交換したいが,なかなか縁がなくオーダーに結びつかない。明日は間違いなくオーダー(できれば交換)するようにしよう。
■今日は会社帰りに同僚とファミレスでサンデーを食べながら今後の私的作戦会議。何よりも大切なことはメンバーのモチベーションアップだ。

posted by kuchida at : 20:39 | コメント (0)

2008年07月23日

逸失利益&タイヤゲット!

080723 1825今日の午後は労働組合の大会行事に参加。16時過ぎにはお開きということで,バイク屋にタイヤ交換に向かった。
■一軒目(2りんかん)で購入一歩手前まで行ったが,たった210円のリムゴム1つが欠品で購入を断念。その後の二軒目(ライコランド)で無事に交換。ジャケットや用品も購入したので,結果的に4万円弱の買い物をしたが,一軒目にしてみればたった210円の欠品で4万円の売上機会を逸してしまったことになる。商売とはあぁ無情だ。
■ライコランドのメカニックの方の作業を見ていたが,丁寧かつ確実な作業をしており,終了後も心温まる会話を提供してくれた。雇われメカニックではなく,ショップを経営してくれたらなぁと思える方だった。
■さて,タイヤの方だが,DunlopのD60xシリーズの中で最もオフロード寄りのモデルであるD603をかなり悩んでセレクトした。オンロード寄りを選択するとオフロードで不安が大きくなる上にオンロードを飛ばす訳でなく,オン/オフ両立モデルを選択すると結果的に両者で物足りなさを感じる。そこで,オフロードを安心して楽しめて,オンロードは適度に楽しめるオフロード寄りモデルを選定した訳だ。
■まだヒゲがたくさん付いているタイヤだが,ヒビが入ったエンデユーロ用タイヤからの交換と言うことで,実に柔らかで乗り心地が良く幸せだ。

posted by kuchida at : 20:03 | コメント (0)

2008年07月24日

鍵を見つけた。

R1031376今日は会議や来客などのイベントがない一日で,デスクワークに専念できた一日だった(明日もその予定)。
たった一つのテーマに取り組むということは,喜びの波に身体一杯に乗れる一方で,苦しみの扉は負けない心を一杯に鍵を見つけて開けなければならない。
■今日は鍵を二つ見つけた。明日はその扉の開け方を考えることとしよう。いずれにせよ,仕事で得られる喜怒哀楽が幸せの根源であることには間違いない。

posted by kuchida at : 20:00 | コメント (0)

2008年07月25日

真夏の雷風雨。

R1031563ノー残業デーの金曜日,退社の頃になり大粒の雨が降り始めた。
■空は真っ暗になり,普通の夜ではあり得ないような暗さに包まれてしまったが,約15km南下した浦和界隈では空の明るさが戻ってきた。しかし,強い風と雨はまるで台風がやってきたようで,道すがらの八百屋さん親子が途方に暮れたように通りの景色を眺めていた。
■来週から3週間,妻と子供は北海道に夏休み帰省するため,僕一人の生活が始まるので,今週末は3人でゆったりと過ごすこととしよう。

posted by kuchida at : 19:28 | コメント (0)

2008年07月26日

feel & enjoy nature directly.

Yanai21歳の夏はやはり暑かったことを思い出す。
■弘前から新潟,金沢,大阪,鳥取,唐津,長崎,天草,桜島,日向,湯布院,松山,高知,観音寺,鳴門,そして友人の実家である蒲郡を経て我が実家戸田へと約8,000kmを1ヶ月弱かけてGS673Gと共に走った思い出の夏だ。'89年のことか?
■今年の夏はそれ以来とも言える野宿ツーリングに出かけるが,途中でへたれて旅館に泊まるかも?と早速弱気なのであった。
■今回のツーリングのテーマを「feel & enjoy nature directly」と設定した。「自然を生肌で感楽」と言うことで,旅の目的は目的地を目指すことではなく,自然から何かを感じ楽しむこととし,バイクや天幕を通して光や水や熱(例えば太陽や雨や暑さ)を心身で感じたい。

posted by kuchida at : 00:07 | コメント (2)

転けた。

R1031482今日のランチはがってん寿司(回転寿司)へ。2割引き券と誕生月割引で合計3割引きと言うことで単価の高い皿を随分と注文したが,支払いは3千円余り。さすがに3割引きとは偉大だ。
■夕方,先日取り付けたオフロードタイヤD603の調子を体感しようと土手っぺりの砂利道をジェベルで走りに行った。オフロード指向のタイヤは生まれて初めてだったが,思った以上にグラベルをノンスリップで走ることに驚いた。
■先週同じ砂利道を走ったときには前後輪がリニアに流れてfun to rideを楽しんでいたが,D603だとかなりバンクさせて身体をインに入れてアクセルも多めに開けないとリアが流れ出さなかった。グラベルであんなにグリップするなんて運転のパラダイムシフトが必要だ。
■ここからが落ちだが,さて帰るかと路面が変わったところで最後にタイトに旋回しようとしたのだが,リアを流す前提で運転したがグリップ故に全然流れなくて転けてしまった。トホホ。腕のアザと力がかかった股関節が痛い。
■旅を前に,今次の本を読んでいる。

posted by kuchida at : 18:45 | コメント (0)

2008年07月27日

クーラーゼロの夏。

100 6133蒸し暑い一日。夕刻に少しばかりの小糸のような雨がつかの間だけ降ったが,暖まった空気に何の変わりもなく空の明るさが戻ってきた。
今日の散髪では,今年の夏バージョンと言うことで髪を短く切ってきた。これで手入れが楽になりツーリングでも何の気兼ねなく泳いだり温泉入ったりできそうだ。
妻子は明日から3週間余りの夏休み帰省。北海道は17-23℃位の毎日のようだから,26-34℃のこちらと比べると毎日が楽だろう。
P1040131そうこうしていたら台風のような夕立がやってきて,風に飛ばされた大粒の雨がいくつもの雷鳴の下で景色に濃淡をつけ続けた。その頃,妻子は風呂場で楽しい声を出していたが,こちらは大あわてで多少の洗濯物を取り込み写真などを撮っていた。ブルーグレーな夏色の景色はそれはそれで綺麗だった。
さて,今年はまだ我が家はエアコンを使っていない。去年はお盆中の3,4日間だけクーラーを使った我が家だが,今年はクーラーゼロで夏が終わりそうだ。

posted by kuchida at : 16:14 | コメント (0)

真っ赤な空のまん丸の虹。

R10315871激しい夕立の後,西陽が夕立の街を照らし始めた。西に沈みかけた太陽の光は,きっとあちこちの雨粒を通り越したのであろう。青や黄色の光はすっかりと散乱してしまったようで,その陽は真っ赤な光となって東の空の雷雲を照らしていた。
写真はホワイトバランスが狂っているわけではなく,まさしくあんな色で夕立が故の真っ暗だった空を照らしていた。
P1040139虹は半円の全てを見ることができ,副虹までも見えていた。こんな虹を見るのは40年来初めてだ。
光が創る繭の中に街があるようで,子供の頃に見たマジンガーZのバリアのような光景は,息子の童心にどう映ったであろうか?

posted by kuchida at : 19:07 | コメント (0)

2008年07月28日

また転けた。

R1031592お喋りばかりで的を射ないTBSの朝のお天気アナが「今夜も夕立」というからバイクで会社に行かなかったが,今日はさほど気温も上がらず夕焼けが綺麗な一日の終わりだった。あぁ残念。
■しかし,この写真を撮った後に屋上で転けてしまい,右肩打撲とコンクリート・ブロックの角に額をあてて皮がむけてしまった。
■四十路を迎えて約3週間。寄る歳には勝てぬとはよく言ったモノ。減量の実現で何でもできるような気がする一方で,ちょっとしたことに身体が追いつかない老いを感じる最近だ。
■妻子は北海道の実家に夏休み帰省。真っ暗で静かな部屋はいつもと全く違う空間だ。

posted by kuchida at : 21:37 | コメント (0)

2008年07月29日

サマーライフ&旅支度。

100 6249晴れた朝が少しずつ乾き始めてきたので,今日は夕立なしと判断してバイクで出勤。未知なる道を行ってみようと遠回りしたが,気が付くと昔懐かしい界隈を走っており,思いを馳せながらすっかりと変わった町並みを通り過ぎたのであった。
明日は終日の外出と言うことで,今日は仕事の区切りが良いところで切り上げ,まだ夕焼け前の幹線道路をすり抜けしながら帰宅した。今は調理中と言うことでチキンが野菜味で茹で上げられるのを待っているのであった。
R1031594さて,お盆休みにキャンプ(野宿?)ツーリングに出ようとしているが,今日は早速その準備を進めた。これに携帯電話とデジカメがあればほぼ準備万端。あとはコンロを持参して自炊するかどうかだが,美学的には自炊するツアラー・ライダーは格好いいが,大したもの食べないことを考えると要らないか?と思うのであった。
■今週土曜日はマーケティングの勉強に渋谷に向かうが,終わり次第帰宅して,軽く足利当たりまでキャンプツーリングの練習に行こうか?!と計画中。

posted by kuchida at : 18:50 | コメント (0)

2008年07月30日

儲けのレール。

100 6090-2月曜日にずっ転けた際の肩の打撲が変わらず痛い。常に痛いわけではなく特定の動きや触ると痛いという症状だが,2日経っても痛みの度合いが変わらず頭痛にも繋がっているようなので,明日の朝も同様だったら整形外科に行こうと思う。寝相や寝返りでも痛くて目が覚めるのでちょっと困る。しかし,西洋医学と言うとレントゲン撮って湿布をくれるだけの治療で数千円。ありがたさが伝わってこないな。
今日は企業内起業で国内シェア70%を獲得している方の話を聞いたが,環境変化によりそこにあるべくしてあった儲けのレールを間違いなく進んできたことが勝因だったと聞こえた。十分な環境変化を見つけられない内は,あるべくしてある儲けのレールを見つけることはできないのだろう。

posted by kuchida at : 21:08 | コメント (0)

2008年07月31日

肩鎖関節脱臼

R1031529月曜日に痛めた肩を整形外科で見てもらったところ「肩鎖関節脱臼」とのこと。
■肩胛骨と鎖骨を結ぶ関節(肩鎖関節)は動く関節ではないが,それが脱臼することを肩鎖関節脱臼というらしい。少しずれた1度,もう少しずれた2度,そして完全にずれた3度があるらしく,1,3度は痛みも直ぐ取れるらしいが,2度は痛みが取れづらく手術の対象となるらしい。
■僕のは1度と2度の間らしく,1ヶ月後にも痛みがあれば2度の診断として手術対象となるそうだ。あぁやれやれ。湿布は断り,鎮痛剤だけもらって帰ってきた。早めのランチをとったら会社に行くこととしよう。

posted by kuchida at : 10:23 | コメント (0)