2008年06月28日

木工。

R1031127今日は廃材を使って息子のダイニング・チェアを作った。座板の部分だけDIYショップで買ってきて「切った打った塗った」して作ったら,一応思った通りのモノが完成した。ペンキの色は息子のリクエストにより「真っ赤」となり,写真の色合いと多少違うが,25年前の技術家庭で作った本棚以来の木工の出来としてはまぁまぁだ。
それはそうと,子供の頃から利用してきたホームセンター「ドイト」がドンキホーテにどんどんと変わってきている。与野の店舗がそうなったのは以前から通りすがりで知っていたが,行きつけの戸田の店舗は外装こそドイトのままだが,二つある建屋の大きい方の中身はまるっきりドンキホーテのような雑貨屋になっていた。
以前,現ドイトの一部はドーゼンという雑貨屋だったが,DIYの流行によりドーゼンは看板を下ろしてドイトになっていたが,時代の変遷によりドイトが雑貨屋のドンキホーテになっていくとは皮肉なモノだ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。