2008年06月23日

窓を開ける生活。

R1030501さて,この窓は一体どこの窓だろうか?思い出せないので調べたら,GW明けの札幌のホテルの窓であることが判明。もう1月以上前の思い出だ。
■さて,今の季節,朝一番に会社に行くと空気がよどんでおり,窓を開けると心地よい風が入ってくる。そして,冷房が効き始める頃になると自然の風は人工の風を柔らかくしてくれて大好きだ。でも,みんながそうであるとは限らないのが社会生活だろう。
■思い返すと少年時代から窓を開けて生活することが大好きだったなぁと振り返る。今も南東の窓からは湿度があり重たく涼しい風が肌をなで通り過ぎている。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。