2008年06月14日

感動と感心の多い一日。

P1020757今朝,珍しくFMラジオを聞いていたら,緊急地震速報が通知されていた。岩手だというのでふーんと思って聞いていたが,2分ほどすると長くゆったりとした地震波が我が家にもやってきた。震源の深さが10kmということなので,岩石破壊による表面波が脊梁山脈を越えて届いたのだろう。
岩手・宮城内陸地震と命名されたそうだが,崩れ落ちた橋梁などを見ると,同規模の震災が首都圏で起こることを想像するとぞっとする。多様な備えが必要だろう。
R1030952さて,写真は2日ほど前から咲き始めた我が家のクチナシ。蕾はまだ50個ほどあるので,第一号と第二号を切り花にして妻子にプレゼント。甘い香りが部屋を包んでいる。
合焦しなかった我がGR Digital IIだが「光学ユニットCCD付き」の無償交換が完了して返却されてきた。たった4日間の不在だったが,何だか懐かしい操作感をまた堪能している。
それはそうと,今日は朝から「補助輪を取りたい」という息子を連れて彩湖に向かい,補助輪なし教習を行っていた。普段からそんなに自転車に乗らないし,スピードを出さない子だから時間がかかるかと思ったが,2時間弱もするとすっかりと乗れるようになっていた。やっぱり良き指導者とは偉大だが,教えた点は次のことだけ。
 1) 遠くを見る。
 2) 早くペダルを漕ぐ。
息子よ,感動をありがとう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。