2008年04月17日

期待されること。

P1020769雨が降り出した午後,新入社員の職場研修の彼(配置未定)がやってきた。高専から大学に編入して修士を取得しての就職だという。今までも高専経由の経歴をもつ人たちと仕事を沢山してきたが,皆,優秀な人たちばかりだった。彼もきっとその例に漏れないような期待できるコミュニケーションを取ってくれていた。
一方の僕(ら)というと上長の心を折ってしまう過ちを犯してしまったようだ。何かを決めると言うことをしなかった結果だ。決めると言うことは責任を負うことであり,権限がある一方でできることだが,僕(ら)も決めていくことを期待されている証が上長の疲れだろう。


コメント

☆わが社にも期待の新人が・・女性ですが良くやっています・・どこまでも???
問題累積の今日この頃・・
アメリカの会社との約束・・要約2日前から・・
試験が始まりました・・これからです・・


彼女は明るくはきはきしていて素直だから,いい社会人になれると思います。しかし,会社のあれこれにつらさを感じることもあるでしょうが,そこはヒデ君がよきアドバイザーとなることでしょう。
シカゴに向けて何万台の販売に繋がることを願っています。そんなビジネスの種が欲しいこの頃です。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。