2008年04月05日

老い。

100 6263朝から実家へ。
父は外出から帰ってきたばかりのようだが,具合が悪いと言うことで寝てしまった。しかし,1時間も寝るとすっかりと元気になったようで,店屋物のカレーうどんをぺろりと食べていた。
穏やかな午後が盛りを迎えた頃,本家のお嫁さんが要介護のおばさんを車いすに乗せてやってきた。同居するお嫁さんの苦労を改めて感じた。特に,おばさんが元気な頃,そのお嫁さんにどんなだったかをよく知っているだけに尚更であり,受け入れざるを得ない心の成長を感じた。
父は眼底出血の手術が再来週にあると言うことで,相変わらずに目と耳が悪く,不便な毎日を過ごしているようだ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。