2008年03月12日

アダルトチルドレン。

100 5944新卒の同僚がハチャメチャなのでよくつっこみを入れるのだが,「AC(アダルトチルドレン)という言葉を知っていますか?」と急に尋ねられた。僕曰く「知らない」。そして帰宅してACを調べたが,彼は何を訴えたいのだろうか?「自分はACだから,それを踏まえて欲しい」ということか?
僕の母親はその生い立ちを考えるとACだったのではないかと思う。その母親に育てられた僕もまた,軽症なのかもしれないが,ACだったりACだった可能性があるのではないかと思う。10代後半から30歳頃までの間に僕は随分と変わったが,その原動力は親を反面教師にした人生の選択にあったと思う。
ACという概念は,その状態にある人の言い訳として有効であると思うが,その言葉を盾にした生き方には賛同できない。僕がACに関与していたかはよく解らないが,過去において理解できなかったし憎んでいた母親を,今は大切に思うし,また彼女が故に今ここにある自分の心身を振り返るに感謝している。僕は,反面教師たる母親の存在や関係と闘い,ACという概念と無縁で居られることを幸せに思う。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。