2008年03月08日

未知なる素晴らしさ。

100 5904今日はCDをオーダーしたり,iTunesで購入したり,DVD録画した音声をCDにしたりした。来週からの通勤で少しずつ消化していきたいが,どれもとっても魅力的だ。
まずはNHKのど自慢のグランドチャンピオン大会から福島県の榊枝悠子さんが歌う「月光」。思春期に友人関係から高校を中退した頃に彼女を救ったという歌だが,今こうして歌う姿から当時の心境を想像すると涙が止まらない。思わず原曲を聴きたくて鬼束ちひろの「月光」をiTunesで購入したが,フルコーラスで聞くことで歌詞が伝えたかったその先の結末を聞くことができた。
その次は同じくのど自慢で新潟県の湯浅満さんが歌った「もう少し」。高校を卒業して歌手の勉強をするためにこの春に上京するそうだ。彼女が成長していく過程でこのような歌をますますあたたかくしていった彼女の歌を聴きたいと思う。ちなみにKIROROの原曲は購入に至らず。
続いて「E35」というCDをオーダー。店頭で探したがどこも注文が必要と言うことなのでAmazonでオーダーしたので明日届く予定。懐かしの邦楽を有名外人歌手が歌う3枚組CDから邦楽の良さを味わいたい。「colorhythm」からは元気で張りのあるボーカルを聞く予定。
久しぶりに沢山の楽曲に触れることとなる来週以降だが,「未知なる素晴らしさ」があまりにも沢山あることに愕然とする。僕はもっと知りたいし,もっとそういう沢山の一つになりたいと思うのであった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。