2008年02月15日

病人は大変だ。

100 5805中耳炎の薬にすっかりとやられてしまっており,朦朧とした数日間だ。それでも快方へと向かっていればと思うが,その実感が多くはない。
一日の8割以上をベッドで過ごしているということもあり,頭や首や背中が痛くてかなわない。あぁ,病人は大変だ。

 


コメント

今日は外出でした。
kiolinさんの自宅の最寄り駅を通過していける小さな会社です。
それでそもまま直帰。
久しぶりに早く帰れました。

私も先月風邪でダウンしていた時、一日中布団の中。
いろいろやりたい事を我慢して一日中寝ているというのは、さすがに結構な覚悟を必要とするということがわかりました。
また寝る、という単純な行為にも、実は結構な体力を必要とすることもわかりました。
赤ちゃんが寝続け、高齢者は眠りが浅くなるのもそのせいでしょうか?

早く体調が良くなります様に。


今朝,4日ぶりに36℃台の体温となりました。この体温だと寝起きが楽だなぁと思います。でもすぐに上がりそうな感じなので,今日明日かけてしっかりと治したいです。それにしても,耳が聞こえづらいというのはやっかいなもんです。
仕事をしていると始業の8:30から終業の17:05まではあっという間だしその前後にも随分と仕事をしていますが,病気の時は8:30-17:05というのはとてつもなく長く感じる時間でした。健康体だと短く感じる時間が,病体にあると長く感じるというのは,健康体の偉大さにあると思います。
頑張ります。


そうですか!そんなにひどいとは知りませんでした!お大事にしてください!人間病気をして始めて気がつくことが沢山あります・・見えて当たり前・・聞こえて当たり前・・歩けて当たり前・・そう思ってます・・でもどれも凄いことです・・私も痛切に感じてます・・気がつかないほど神経のバランスが崩れると歩けません・・とにかく 大切に直してください・・まだ慌てることはないでしょう・・無理はしないで下さいね・・


今日はだいぶ起きている方ですが,復調にはまだまだ数日かかりそうな予感です。脳梗塞から生還されたイリオスさんを改めてすごいなと思います。
イリオスさんも,ますますお元気に。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。