2008年02月11日

安全に!

100 5808昨日は,10年来のお友達づきあいをさせてもらっているピアノの先生&公認会計士さん夫婦の家に行ってきた(どちらも60歳前後)。実家の両親の確定申告をお願いしている関係だ。
■僕が実践中の法定安全運転について,前回話したときには「危ないからやめなさい」と言われたが昨日は違った。
■お父さん(会計士さん)は「これから新宿に行くから一度試してみたくなった」とのことで,お母さん(ピアノの先生)はランチに行く助手席で「安心して乗れるし,後ろの車も随分と車間距離をあけているしこれでいいのかもね」とのこと。一定の理解が得られたのだと思う。
■例えば,不運にも交通死亡事故を起こしてしまったとして,「法定運転をしていたが避けようがなく事故を起こしてしまった」という状態と「速度違反や一時停止違反が故に必然的に事故を起こしてしまった」という状態では,残された家族の心境は異なるものだろう。
■今日も法定安全運転で「安全に!」。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。