2008年01月13日

金魚の再生&安全運転。

P1020271宿泊していた友は,都内で行われる起業セミナーへと旅立っていった。我が家をハワイに連れて行ってくれるらしいが,果たしていつになることやら・・・約束だとこの年末年始あたりだったと思うのだが,いやはや今年末だろうか?
朝起きてベランダの水槽を見ると金魚はおらず,ベランダに横たわり固まっていた。さわったらカチカチで,金魚のおもちゃのようだった。夜に暴れて水槽を飛び出して干からびて凍ってしまったのだろう。
とても寂しいことだと思いながら水槽に入れておいたのだが,1時間ほどしてみると,ひれを動かしてえら呼吸もしている。水温冷たいこともあり元々冬眠しているような状態だったが,今もそんな状態で水槽の中にいる。再生したのだろう。
■昨日床についてから,「えみるの赤いランドセル」を全部読んだのだが,なかなか寝付けない浅い眠りの中で,えみるちゃんや風見しんごさんが何度も何度も出てきた。そして僕はより一層の安全運転の実践を誓うのであった。


コメント

ハワイですか?楽しみですね!
でもさすが金魚・・冬眠するのですね・・びっくりです・・命の不思議さを感じますね・・
でも交通事故・・先日の裁判も可笑しいですね・・裁判官は何を考えてるのでしょうね・・勿論疑いだけで裁くことは難しいでしょう・・でもこの事件は原因も結果もはっきりしています・・なぜかな・・うん!自動車は便利です。。でも動く凶器・・今度三菱自動車の裁判が・・見ものですね・・企業責任が・・モラルかな・・


金魚はコチコチで水槽に入れたときには,死体のように斜めに傾いて浮いていましたが,今日は晴天で暖かったせいかスイスイと泳いでいました。
しかし,赤い色が随分と落ちてしまい白っぽくなっていて,後遺症が残っているといった感じです。
昨日,水草も買ってきたのですが,今日の陽射しの中で光合成でできた水泡がプクプクと水草から出ていて綺麗でした。
さて,裁判の結果は,法律が整備されてもその運用は難しいという例だと思います。法整備の段階でどんなシナリオを想定して規準を定めたかの問題もあろうかと思います。
僕は,10年前の自分に「うざったい走るシケイン」と言われようとも,交通安全を普及させる見本になりたいと思います。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。