2007年12月30日

天保通賽&the notebook。

071230 0901~01朝イチで実家に行き神棚の掃除をしていたら何やら古銭がジャラジャラ。天保通賽というのは江戸末期から明治24年まで流通していたらしい。ヤフオクでみると1枚1000円しないようだ。
■その他,録りだめしていた映画を昨日から見ているが,「The Notebook(邦題:君に読む物語)」という映画は米国東部(南部?)の映画らしくシュールなエンディングで,自らの愛を貫く主体的な選択とそれがいつまでも続き最期を迎えるという物語だった。真摯な夫婦の愛とは何かを問われたようだ。
■さて,ランチを頂きにサンマルク(パン屋併設のファミレス)に行ったが,窓の外にアラレが降っていた。暖気と寒気が頭の上で混じっているようだ。明日はどんな大晦日なのかな?


コメント

おはよう!今日はいい天気ですね!昨日は急に曇ったり・・都心は雨が・・川口では霰・・何か世の中狂ってるようですね!年始も日本列島 寒気が・・でも今朝は最高・・
でも珍しいものが出るお家ですね!お父さんの趣味ですか?カメラも自動車も・・いつも感心させられていますよ・・
今日は日比谷公園でカウントダウン・・って予定ですが・・どうなることか・・
来年もお互いに頑張りましょうね・・
成果を期待してます・・☆♪


世の中狂っていませんよ。寒気が来ているだけですよ。
弘前にいた学生時代,寒気がくると一晩で50cm位の大雪が降って自動車の雪を払うのが大変だったことを思い出します。
古銭は多分捨てられずに残っていたものが神棚の奥に置いてあったという気配で,趣味ではないと思います。しかし,100年以上前に造られて使われていたものが発するパワーは間違いなくありました。


珍しい古銭ですね。
ヤフオクでは1000円ということですが、テレビ東京の「何でも鑑定団」に出しても同じかな?

「The Notebook(邦題:君に読む物語)」という映画は面白かったですか?
映画を見る事は好きなので、今度見てみよう。

大晦日から元旦にかけては寒くなりそうです。
お体にお気をつけて!


古銭は我が家よりも状態の良いものがヤフオクに沢山出ていましたから,写真のものはきっと数百円でしょう 。
the notebookはヒデ君にはまだちょっと早いかな?結婚して数年してから夫婦で見るのが良いと思いますよ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。