2007年12月01日

お疲れ気味様。

P1010958水曜日の喫煙ルームでの2.5時間の滞在以降,調子が悪かったが,疲れもたまっていたこともあり,昨夜から風邪薬を飲み治療中。午前中はうたた寝,そして午後は昼寝。こんなにゴロゴロしたのも久しぶりだ。
さすがに夕方になり退屈をもてあまして息子と外出。本屋さんでは無料の世界地図をもらい,自転車屋さんで(息子の)クリスマス用の自転車選び。「サンタクロースが自転車を持ってきた」という演出をいかに行うかはちょっと難しそうだ。

posted by kuchida at : 17:29 | コメント (2)

2007年12月02日

一人の週末の午後。

P1020094体調が回復してきたので,朝に小一時間ほど息子と共に近所を散歩。銀杏並木がある団地街を散歩してきた。
大通りに近い方は風の流れが多い分だけ寒いのだろうか?紅葉が進んでいた。一方の団地内の公園などは紅葉がまだ進んでいない様子だった。自然は真実に忠実だ。
午後から妻と子供はゲキレンジャーショーを見にさいたまアリーナへ。僕は病み上がりで群衆に行きたくないので留守番。今月はこれから仕事も週末の予定もたくさんなので,ゆったり過ごしているのであった。

posted by kuchida at : 15:06 | コメント (4)

2007年12月03日

あさひ。


今朝も朝陽が月曜日を照らし始めている。それはキレイなもので、このドライブはやめられない。

posted by kuchida at : 06:54 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月04日

朝の外環。


防音壁に囲まれた空は重たく湿っているが、陽に照らされていずれ消えることだろう。朝はいつもながらに眩しい。

posted by kuchida at : 07:49 | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆっくり過ごす夜。

P1020076昨夜は遅めで疲れたので,今日は早めに帰宅。ゆっくりしよう。
流行語大賞というのが発表されたそうだが,どれも今ひとつだと思うのは,テレビをあまり見ず世俗への興味を持っていないからだろうか?それとも流行語大賞とは世間にピンとこない言葉を選んでお金を動かす活動だからなのだろうか?
それにしても時の流れは速くもう12月。風邪が随分と流行っているようで不死身に思える同僚も早退していたようだ。そして僕は明日,会社でインフルエンザの予防接種を(無料で)打つのであった。 

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (2)

2007年12月05日

簡単ではないね。

100 5589今日も日の出が差し込む朝一番から23時前までよく働いたな。
全くの潜在的な市場を発掘しようという活動を極めて短期間で行おうとしているが,さて相応の成果が得られるかどうかが,やや疑問で不安だ。
人は皆,それぞれの感覚の中で物事を捕らえるが,誰から見てもニュートラルな視点で理解することは難しかろう。とかく唯物的なことばかりが事実として理解されるが,そんな盲目をなくしていく努力はできるだけしたいものだ。

posted by kuchida at : 23:38 | コメント (0)

2007年12月06日

今夜も遅い。


23時過ぎまで会社。しかし、上司の導きと私の努力によりある結論に至れたことは喜びだ。挑むことなく棄権できる人は不幸だな。さて、帰宅するとiPhotoで注文したカレンダーが届いており、来年の毎日がますます楽しみに!

posted by kuchida at : 23:54 | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月07日

初冬の頃。

P1020097晩ご飯を食べているうちに日付が変わったので,12/7の分も投稿してしまおう。
■明朝,上司が専務に報告する資料作り(というか当たり前の実務)で遅くまでかかってしまった。
■それにしても僕の上司は優しさもビジネスも左脳的で立派な人だ。人は何かでどこか損をしているものだが,自分のそれにはなかなか気づけないもの。今度ゆっくり聞かせて欲しいものだ。
■今週末,前職の同僚たちと忘年会をすることになっており楽しみだが,インフルエンザが流行っているという昨今に,新宿という繁華街に行くのは抵抗があるなぁ。マイカー通勤をしていると,満員電車に揺られながら通勤していたことが夢のようだ。

posted by kuchida at : 00:16 | コメント (2)

冬のボーナス。

P1020081いやはや今週は疲れたと言うことで今日は1/4休暇で早々に帰宅。陽のあるうちの帰宅は久しぶり。
一応気にしていたのだが,すっかりと眼中になかったのが,今日のボーナス支給。過去16年間においてなかった程の月数だったのでシンプルに嬉しい。昨夜,妻に「いくら欲しい?」と尋ねたら「20万円」とのことだったので,帰宅途中にATMで引き出してプレゼントしたのであった。言い値を渡せるうちは幸せだ。
来週からはまた忙しくなるが,とりあえず月曜日の早朝までの時間を楽しく過ごすこととしよう。

posted by kuchida at : 16:40 | コメント (5)

2007年12月08日

@新宿。


前職の同僚たちとの忘年会で新宿へ。変わったこと、そうでないことがいろいろだったな。4人で会えたことが幸せだな。

posted by kuchida at : 23:25 | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月09日

あぁ幸せだ。

P1020139昨日は元同僚たちとの忘年会で午前様。今朝はすっかりと遅くまで眠ってしまったのだが,起きると直ちに息子が「土手に行こう」というので土手へ。
少し涼しげな3,4m/s程の風と汚れがない大気を超えてやってきた日射しのバランスが絶妙な中でおにぎりを食べて帰ってきた。というよりも13時にオイル交換の予約を取っていたのでそちらに移動するために早々におにぎりを食べたと言ったところか。
いろんな人や社会や自然の中で,今ここに在ることを「あぁ幸せだ」と全身に感じるのであった。

posted by kuchida at : 14:29 | コメント (2)

偉いぞ,クラウン。

P1020186今日は夏のオイル交換から5000kmということでオイル&エレメント交換へ。通勤で使っているから4ヶ月余りでこの距離数だから,12年もののクラウンの老化が進みそうだが,いやはや益々元気になるのかもしれない。
■気になる燃費は夏頃に8km/lだったが,その後のドラテクの進化もあり最近は9km/l後半(最高は10.12km/l)で推移しており,最新式ではない直6の3lエンジンとしては結構いい数字だろう。10.15燃費が9.8km/lだからなかなかのものと思う。偉いぞ,クラウン。

posted by kuchida at : 21:11 | コメント (0)

2007年12月10日

風に揺れる葉。

P1020112風に揺れる葉はいずこに落ちるのやら・・・
今,上司から求められていることは,たいていの参考書の解説で一つ目に出てくる現象数式の図解。これがなかなか難しい。どんな教科書もそこから始まっているだけに,調べて分かるものではなく困った。
■しかし,ヒントかもしれない糸口がいくつか見えてきたのだが,それが全然つながらない。あぁ,まるで風に揺れる葉のごとき今の私だ。

posted by kuchida at : 21:14 | コメント (0)

2007年12月11日

元気の源。

P1020169全く知らなかった知識を吸収中と言うことで知ること全てが新鮮だ。しかし,課題はそこからいかにビジネスを探すであり,それはまた難しいことだ。
元気の源は家族なので,今日もこれからいろんな話をすることとしよう。とは言え,今日は妻が父の見舞いに行ってくれたので,その話に終始するだろう。

posted by kuchida at : 20:52 | コメント (0)

2007年12月12日

曇りの朝。


曇りの日は寒いんだか暖かいんだか分かりにくいな。

posted by kuchida at : 06:51 | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月13日

「偽」とは寂しい。

P1020106今年の世相を表す漢字として「偽」が選ばれたというニュースが流れていた。選ぶ方も選ぶ方だが応募する方も応募する方だ。その他は,食,嘘,疑と続くそうだが,日本という国で漢字に興味を持っている人は,ネガ・シンキングな人が多いと言うことだろうか?残念だ。
僕の意見というと,創,変,可なんかがそれにあたるのではと思うが,世相という点ではちょっとダメかな?結局のところ,マスコミが伝えたかったことが,世相を表す漢字になるのだろう。
転職組の僕としては,「あんた偽モノ!」と言われないように,明日もしっかりやっていこう。

posted by kuchida at : 21:33 | コメント (4)

2007年12月14日

長い金曜日の夜。

100 5573忘年会&歓送迎会ということで大宮で飲み会。そして,徹底されているノー残業デーの金曜日ということで別途飲み会をしている上司ほかと合流して二次会。
■終電も終わりタクシーで帰ろうということになり,混雑がなくなるであろう26時前に店を出たが,タクシー行列はとどまるところを知らず余裕で100人を超える勢い。
■待つのが嫌いな僕は歩いて帰ることにしたが,ちょうど一駅歩く頃にようやくタクシーを拾えて帰宅。
■長い金曜日の夜だった。
(投稿時刻は昨夜にちょっとちょんぼ@26:58)

posted by kuchida at : 23:45 | コメント (2)

2007年12月15日

クリスマス&焼肉会。

P1020069今日はピアノの先生宅に訪問してクリスマス会という名の焼肉会を14時から21時まで。
下記リンクのwii fitを4歳から65歳までの老若男女で爆笑しながら楽しんだ。身体のバランスには自信があるが、うまくできたものそうでないものがたくさんで楽しかった。
また、下記リンクのヘリコプタをプレゼントされ遊んだが、これまた小さいのによくできたおもちゃで感心した。明日また息子と一緒に遊んでみよう。
ピアノというと、29歳の頃から3年間ほど習っていたのだが、目標は自作曲の演奏ということで最後にはピアノの発表会で本邦初公開で演奏したことを思い出す。先生宅との付き合いもいよいよ10年かと思うと感慨深いものである。
 

posted by kuchida at : 21:50 | コメント (2)

2007年12月16日

遅く起きた日曜日。

100 5610昨日の疲れで家族皆が朝遅くまで熟睡。ある意味いい朝だった。
来週のクリスマスに備えて、子供用自転車を買いに行った。車に積めなかったら実家に置いておこうと思ったが、クラウンのトランクに(押し込んだら)入ったので、このままクリスマスイブまで入れておくことにした。
公園で自転車の写真を撮り、wii宛にサンタクロースからということでメールを送ったが、息子はそれを大いに期待しているようだった。1週間後が楽しみだ。
今日の写真はラジコンヘリ。4歳の息子でも飛ばせるほど簡単なものだが、前後左右に自由に飛ばせる訳ではないので、子供はすぐに飽きたようだ。

posted by kuchida at : 14:09 | コメント (2)

2007年12月17日

父よ,明るさを失う事なかれ。

P1010922あぁ由緒ある電車の写真だ。子供の頃に西川口の線路沿いで「とき」を見ていたのが懐かしい。明日はNがつかない700系に乗って大阪まで日帰り出張。転職後,初の新幹線出張ではなかろうか?楽しみだ。
さて,父が血液腫瘍の疑いで検査していたが,そちらは陰性と言うことで事なきを得たのだが,目の方が失明寸前と診断され,別の専門医を紹介され,明日,羽生に行くという。姉弟3人がそれぞれにできることを探している様子を母が喜んでいるが,父の快気こそが一番だろう。明日の診断結果はどうなるかな?

posted by kuchida at : 20:25 | コメント (2)

2007年12月18日

@USJ


行き先の一つ先がUSJということで足を延ばしてランチを頂く。お好み焼き屋に入ったが、ヨドバシakibaで行ったことがあるチェーン店だった、やれやれ残念。

posted by kuchida at : 12:09 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月19日

順調。


緑内障で失明寸前の父だが、循環器科の先生の了解も得られて、明日の午後に手術を受けられそうだ。今日は全ての関門が順調に進み、実に良かった。母は父の面倒で泊まり込みなので、我が家は実家に移住することにしよう。

posted by kuchida at : 17:19 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日

戸田からの通勤。


戸田からの通勤は高速で50分、一般道で1時間。浦和からより10分長い。さて、夕刻からの父の手術は成功とのことで一安心。明るい視野はきっと嬉しいことだろうなぁ。さてさて、私的インターネットがない生活の二日目だが、そんなに困らないな。

posted by kuchida at : 21:32 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日

やっぱり自宅はいい。

P1020060父の手術は無事に終わったようで,今日も会社帰りに寄ってきたが,気のせいか耳も良くなったような感じだった。

一方ですきま風吹く実家で過ごしている息子は発熱とのことで,今僕は保険証などを取りに帰宅。やっぱりマンションはいいもんだとつくづく思うのであった。
さて,家族が待つ実家へと帰ろう!

posted by kuchida at : 20:29 | コメント (2)

2007年12月22日

はしご。


息子の通院で小児科から耳鼻科へ。子供のうちからはしごで大変だ。しかし、実家の近所の医院を巡っているので、懐かしい景色の中でそれなりに幸せだ。

posted by kuchida at : 11:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日

雨のち晴れ。


雨の朝はしっとりしていたが、午後には快晴。天気がドラスティックに変わったな。父のお見舞いに行った折り、ガソリンを入れると燃費がまたまた10km/l超え。くじを引いたら室内オゾン脱臭もあたり施工してもらった、プチラッキー。

posted by kuchida at : 15:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日

クリスマスイブ。


息子が欲しいとサンタクロースに頼んだ自転車を大胆な箇所に隠し置き、息子の発見を待っている。いつ見つけてくれるかな?見沼から見る昨日の夕陽は美しく富士の北側に沈んで行き、振り向くと蒼白く丸い月が昇り始めていた。師走の連休は静かに流れているな。

posted by kuchida at : 07:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日

明日は我が家へ。


明日はいよいよ父も退院ということで、明日の夜には我が家に帰れる。今日はお歳暮が届き、開けたらエビが飛び跳ねたらしく大騒ぎだったそうだ。妻も息子も大変だったことだろう。

posted by kuchida at : 21:48 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日

我が家はいい!

P1020058あぁ久しぶりの我が家とmacbook proと私的インターネット。いいもんだ。
父は無事に退院して,今日は実家で両親も含めた5人で晩ご飯を美味しく頂いた後に帰宅した。やっぱり自宅はいい。
しかし,クラウン。子供用自転車のほか,大型プラケースや旅行鞄複数や土産の品や諸々を全て収納してくれた。狭そうに見えるし実際狭いのだが,十分に役割をこなしてくれた。
約1週間,僕も大変だったが,妻は尚大変だったことだろう。ありがとう,マイ・ファミリ。

posted by kuchida at : 20:53 | コメント (0)

2007年12月27日

柚子が好き。

P1020103気がつくと冬至も過ぎており,明日は御用納めで年末年始休暇に突入だ。今年を振り返るにはまだ早いが,自己評価は高くないな。トホホ。
■今年は実家の柚の木から取った柚子をたくさんもらったので,何度もゆず湯に入った(写真は他人の家のものだが)。それに比して,鍋で柚子の香を楽しんだのはほとんどないのは残念だな。いずれにせよ,僕は柚子が大好きです。

posted by kuchida at : 20:12 | コメント (0)

2007年12月28日

御用納め。

P1020083さぁ,御用納めということで冬休み。特に予定もなく過ごす9日間になりそうだが,実家の手伝いや親戚周りなどの雑用で2,3日はつぶれてしまいそうだ。
まずは仕事の疲れを取り,プライベートモードに心身を完全に切り替えてしまおう。



  

posted by kuchida at : 17:27 | コメント (4)

2007年12月29日

彩湖から道満へ。

P1020205昨日の夜は,眠たい目をこすりながら年賀状印刷して一言書くところまで頑張った。偉い!今朝,早速郵便局に出しに行ったが,果たして元旦に着くかな?
午後からは息子を連れて彩湖に行き,息子が自転車をこぐ姿を追いながら道満まで。往復1km強だと思うが寄り道ばかりで結構歩いた。曇天の年末,公園を歩く人はまばらで静かな時間だった。
■年始の定点撮影と言うことで元旦にはまたこの場所に家族3人で立つことだろう。ありがとう,マイファミリ。

posted by kuchida at : 18:01 | コメント (4)

2007年12月30日

天保通賽&the notebook。

071230 0901~01朝イチで実家に行き神棚の掃除をしていたら何やら古銭がジャラジャラ。天保通賽というのは江戸末期から明治24年まで流通していたらしい。ヤフオクでみると1枚1000円しないようだ。
■その他,録りだめしていた映画を昨日から見ているが,「The Notebook(邦題:君に読む物語)」という映画は米国東部(南部?)の映画らしくシュールなエンディングで,自らの愛を貫く主体的な選択とそれがいつまでも続き最期を迎えるという物語だった。真摯な夫婦の愛とは何かを問われたようだ。
■さて,ランチを頂きにサンマルク(パン屋併設のファミレス)に行ったが,窓の外にアラレが降っていた。暖気と寒気が頭の上で混じっているようだ。明日はどんな大晦日なのかな?

posted by kuchida at : 17:47 | コメント (4)

2007年12月31日

大晦日。

100 5640例年通りの視点で今年を振り返ろう。
家庭
家庭における「穏やか感覚」と「健康感覚」を得ることを2007年の目標としてきたが,そうでいられることが昨年末よりはかなり増えていると実感できる。これは有言実行の結果といえるだろう。後者については結局のところ風邪も怪我もなくの病欠なしの一年間は予防の成果であり,「バカじゃない人は風邪をひかない」だと思う。
息子は幼稚園に上がり社会性も身につけながら自らの責任においての行動が増えてきており,しつけとして怒ることがほぼなくなり,説明して諭すことで理解できるようになってきた。これは立派な成長だ。
妻は真面目なままに今年も一年間を過ごしてくれた。
ありがとう,マイファミリ。
P1020249仕事
3/1
に転職。総合管理職から研究職スタッフへ,スーツ姿から作業着姿へ,電車通勤から自動車通勤へと変わった。僕の仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」だが,たった一つのテーマの中で早朝から夜遅くまで自然と仕事に取り組んでおり,身体の疲れはあっても心の疲れが全くない。充実感覚は間違いなく得られている。後二者は業績が故に感じるものであろうが,それについてはこれからの僕次第ということで2008年に獲得したい。未達だった原因は環境ではなく,僕の実力故だ。
今年の下半期,僕を指導してくれた上司は,新年早々に異動で僕の上司でなくなってしまう。間違いなく僕を成長させてくれていた敬意を払うべき方を失うことは寂しいことだ。しかし,それを受け入れてしっかりと成長していくことが示すべきことだろう。

シトロエンC5を売却し,父が退職後に購入して面々と12年間愛したJZS155クラウンに乗り換える。これは父親孝行の一環だ。随分とボロに思えた95年製だが,カーナビ,ETC,リモコンスタータを取り付け,フィルムを貼ったら結構格好良くなった。燃費も10km/lを超えることもあり3リッター直6エンジンのスムースとトルクを楽しんでいる。クラウンの新車当時にレガシィGTに乗っていた27歳の僕はクラウンのあやふやなハンドリングが気持ち悪くて仕方がなかったが,歳を重ねたせいか今は堅いとさえ思えるくらいだ。人は変わるんだな。
P1020057■PC
11
月にmacbookを売却してmacbook proを購入した。サイズが大きくなりデザインが凡庸になったことを除けば,パフォーマンスは実に素晴らしい。1万枚を超える写真を管理するiPhotoもさくさく動く。さすがに価格が2倍もするだけのことはある。bootcampでwindowsも入れているが,最近はそれを起動することはほとんどなくてすっかりとmac os xでことが足りている。きっと自宅で仕事をせず,PCを外に持ち出すことをしないというのが大きな要因だろう。
物欲
毎年チェックしている3万円以上の買い物を確認すると今年は何とも大変な年だ。一昨年の60万円,去年の35万円を大きく超える95万円。車入れ替えに伴うカーナビやタイヤ(夏冬で2セット)やmacbook proや家電(高級レンジ,液晶テレビ,DVDレコーダ,一眼デジカメ)などに使ってしまった。来年は少し抑えて住宅ローンの早期返済に充てよう。

posted by kuchida at : 09:35 | コメント (2)