2007年09月22日

夏への哀愁。

100 5315B■3連休の初日。今日も気温は30℃を超えている。太平洋高気圧に覆われた夏は一体いつまでつづくのだろうか?
■土曜の午後に窓から入り込む静かな風は暑さを忘れさせてくれるものの,窓の外の空は低い積雲がぽっかり静かに浮かび,ただただ眩しい。夏の盛りの頃というと綿雲は勢いづいて風に流されていたが,今年はもうそんな景色を見られないのだろう。
■季節よ,生きている感じを与えてくれて,いつもありがとう。
@akigase■夕方近くになり近所の秋が瀬公園(荒川河川敷)に家族ででかけた。広い緑地の一つを散歩したが人は少なく数組のバーベキュリアンと数組の家族連れが散歩をしているだけ。
■いつもは干上がっている池があるが,先般の台風で溜まったのか,池はなみなみと水をたたえており,蛙やヤゴ,ゲンゴロウなどが沢山泳いでいた。そんな池に我が家のボールは入り込み,池の対岸で妻と息子がボールを引き上げようと努力するが,結局は風の力でボールは岸にたどり着いたのであった。時が解決してくれることは多々あるモノだな。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。