2007年06月29日

水蒸気が作る日本の景色。

@aomori ■今日の会社帰りに同僚と合い, 「日本の美しさは風土故の水(水蒸気量)が作る風景や肌で感じる湿気だと思う」と話していた。
■数多の砂漠を見てきた経験から思っていることだが,今日の宇都宮線からの景色は格段で, 田んぼから湧き立つもやを沈んだ太陽からの光がライトアップしていて感動的だった。
■写真はGWに青森で撮ったものだが,きっとここでも同じような景色が織りなされることがあるだろう。


コメント

うん!確かに!海に囲まれた小さな島ですからね・・水蒸気がいろんな現象を・・いいことも悪いことも・・その分勉強していますよね・・
昨日もH社が分光器の打ち合わせに・・コレもやはり水蒸気が・・いろいろありますね・・内陸はすごいでしょうね・・暑く湿度が実感できるのでは・・・・


最後に乾燥地や半乾燥地を訪れてからもう7,8年経っていますが,緑豊かないい国に生まれたんだなと思います。だから湿度が高く蒸し暑い最近も幸せでいられます。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。