2007年06月20日

父,入院。

@toda ■仕事はコツコツと進めるフェイズにあるが,それを実践できた一日だった。まぁ良しとしよう。
■さて,父が突発性難聴で緊急入院したとのこと。事情は不明だが,連帯保証人の押印依頼があったようなので,処理し, 土曜にはお見舞いに行こう。
■しかし,父ももう76歳。ここ数年はあちこちガタが来ているので心配だ。それに引き替え,母は同じく今年76歳になるが元気なままだ。
■さて,もうすぐ39歳の僕は両親と同じ年を迎える頃,一体どんな健康状態で迎えていることだろうか・・・。
■そう言えば今日,ある内示があった。やることに何も変わりはないが,来月からはちょっとやりづらそう!


コメント

人生いろいろありますね!お父さんも徒然の難聴・・年をとると本当にいろいろあります・・
毎年の健康診断で精密検査が・・今回は大腸がんの疑い・・結果は前立性の肥大・・これも困ったものです・・仕事も新しく展開ですか・・頑張ってくださいね・・こちらは突然就業規則の変更・・何を考えてるのでしょうかね・・問題点も山済み・・まあ!ゆっくりやります・・貴女も頑張ってくださいね・・


今日,1/4年休を使って早退してお見舞いに行ってきました。片耳の難聴治療以外は元気で終始相続の話をしていました。
さて,就業規則の変更とは何を指しているのでしょう?給与規則のこととは別に何かあるのでしょうか?大変ですね。当方,明日はボーナス日。規定の1/6がもらえるようです。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。