2007年04月15日

インターネットAQUOSの商品構想。

@saitama
■昨日も今日も朝は6時起きで過ごす週末。身体のリズムがそうなっているので, 8時とか9時まで眠るという土壌が体内にないようだ。朝からあれこれしていたところ,「じゃぁビッグカメラにでも行ってみよう!」 ということでC5で大宮まで。 
■インターネットAQUOSというシャープのパソコンを覗いてきたのだが,VISTA搭載のPCで, かつAQUOSの液晶テレビのチューナーを利用してHDD/DVD録画できるということで妻も興味を持ったようだが, 廉価版でも実質12万円ほどするので今日は買わずに帰宅。 廉価版だとCPUがCeleronでメモリが標準512MBなのが一般PCユーザとしてはちょっと不満だ。一方, 上位版はCore2Duo+1GB+Officeだが6万円以上も高いのはこれまた不満だな。
■しかし,液晶テレビの応用利用として考えるパソコン・モニタ,DVDレコーダを一つにするという構想はとても魅力的だ。 商品構想として複合機能を持たせるというのは大切な商品価値だな。液晶テレビ代12万円とPC代12万円の合計24万円で, 液晶テレビ+DVDレコーダー+PCの機能を有するのだから・・・。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。