2007年03月24日

12年モノのクラウン。

@kuki ■今日は6年前に購入して不要になった25インチのフラットテレビを実家へ持って行った。 もちろん実家にはテレビがもう何台もあるのだが,応接間用にと引き取ってもらった。
■本当はカレーうどんが食べたかったのだが,僕の不在中に寿司を頼んだようで,それが残念だ。
■不在の理由は,父が平成7年式のクラウンのバッテリを上げてしまったと言うことで,マイC5のバッテリ供給でリカバーした後, しばし戸田のボートコースの直線を使って充電していたからなのであった。
■12年モノのクラウンは走行6万キロ弱。直6の3lエンジンは快調で特に出足のトルクはいけてましたが,2,3速のノビは今ひとつ。 何より良かったのはブレーキのタッチと効き。4輪が同時に沈み込む感じでアンチノーズダイブが効いていて良かったです。 加えてハンドリングもFRということで4輪の独立した動きがよく伝わってきてました。しかし,FF使いとしてもう20年。 必ずしものFR信仰ではないので「そんなもんか」という感じ。ちょっと笑えたのが,フロントサイドガラスの形。 ウィンドウを開けたらとても立ち気味のAピラーが輪郭を作っていて子供の落書きの自動車のようでした。
■10年前はバカにしていたクラウンの良さが解る歳になってきたなと思う反面,まだ早いよな?!と思うのでした。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。