2007年02月27日

退職日イブ。

@saitama ■今日は気象庁に退職挨拶の訪問に行ったほか,あちこちに退職のご挨拶メールを送ったところ, 山のように国内外から返答があった。今まで,返答に困って回答しなかった例もあるが,前記のメールの他にも, 「明日は会えないので・・・」という挨拶やメールをもらうと,そんな風に思ってくれる方々に感謝で一杯だ。
■明日でいよいよ退職。イマイチ実感が湧かないでいるのもどうしたものと思うが,それが現実だ。明後日からは久喜へ。


コメント

長かったのか短かったのか・・ご苦労ささん!
私は言葉で言い合う相手がいなくなりました・・寂しいです・・問題山積・・あ!どうするのだろう・・
とにかく新天地では頑張ってください・・人材は豊富でしょう・・良い相談相手もいることでしょう・・今度は落ち着いて良い仕事を期待してますよ・・


思い返すと7年間とは確かに長くも短い期間だったように思います。僕はこの会社だからこその成長があったと思うし,イリオスさんにしてみれば脳梗塞の病床から今の元気を取り戻すまでの期間だったものと思います。また,私の人生においてもいろいろあった7年間でした。
今日は最後の言い合いがあるのでしょうが,ひとつよろしくお願いいたします。また,日々のご指導ありがとうございました。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。