2007年01月01日

元旦!

@saitama ■さて,元旦。
■元旦は毎年定点で家族の写真撮影しており彩湖北端へ。その後,転職先の工場がある久喜までドライブ。
■一年の計は元旦にありというが,今年の目標というと・・・
・最低限の会社負担で退職を果たす。
・最大限の初期パフォーマンスを転職先で果たし,1年以内に昇格を果たす。
・家族の平和を守る。
といったところだろうか。
■さて,今日もドライブしたが,C5のATが滑り気味で不安だ。転職したらローンも組めなくなるし,さてどうしようと悩むのであった。

posted by kuchida at : 13:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月02日

NHKアニメから思う「夢」の大きさ。

@kuki ■昨日から朝というとNHKの野球アニメ「MAJOR」 というのをとばしとばしでもう何話も見ています。
■プロ野球選手の息子がメジャーリーグを目指すという物語なのですが,綺麗な保母さんがいつしかお母さんになったり,風呂場で悩んだり, 悩んだ挙げ句に胃潰瘍で倒れたりと微妙にリアルなのです。
■さて,ここで書きたいのは,少年の頃,僕らは大きな夢を持ち,それを自分の人生として頭の中に描いていたように思うのですが, 大人になるにつれて描く夢は低くなっているな?!と振り返るのでした。そして,自分も達成可能な夢ばかりではなく, 大きく、そして真の意味での夢見る中年にならなければと思うのでした。
■今日は実家の新年会があるということで午後から実家(戸田)へ。

posted by kuchida at : 09:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月03日

年末年始休暇も終わり。

@saitama ■6連休も終わり。明日から会社だと思うと,憂鬱になるのは僕だけではなく, 日本中のサラリーマンがそう思っていることだろう。
■明日は仕事始めだが,夕方には幹部連中で神社にお参り。その後は明日から入社する工場長の歓迎会でオペラシティの中華料理屋へ。 いきなり憂鬱な仕事始めである。
■土曜は出勤日で健診。去年は間違ってガムを飲んでしまいバリウム検診ができなかったので,今年はしっかりとバリウムを飲むことにしよう。
■思うと憂鬱な気分の1/3であるが,公私ともに心は晴れ晴れしているというのが本当のところである。いい年にしよう。

posted by kuchida at : 16:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月04日

仕事始め。

@saitama ■今日は仕事始め。電車も半分ほどの混み具合で楽ちんだったが, 車内は二日酔いの臭いというか何やらで臭くて気分が悪かった。はやく普通のラッシュに戻って欲しいものだ。
■今日から二人の新入社員がやってきたが,一人は某石油会社の関連会社の社長を務めていた人だが,やや顔色悪く大丈夫かと不安になる人で, もう一人は中国人で優秀だがイマイチ何を考えているのかわからない人でこれまた不安になる人。はて, これから僕の退職までの2ヶ月どんな毎日があるのやら・・・
■夕刻には代々木八幡にお参りに行き,その後,オペラシティの東天紅で新年会&歓迎会。 とりあえず今日は眠くて疲れていたので半分ボーッとしていたが,皆で将来について激論を交わしていた。 僕というと人材苦で退職を決めた人間なので,(皆はそれを知らないが)僕は一人静かに溶けた氷水をすすっていたのであった。

posted by kuchida at : 21:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月05日

トンネルを抜けて。

@saitama ■今日も忙しく過ごしていたが,不思議にも何のストレスもなく・・・。
■あと2ヶ月弱で退職するという決断と進路が故に,仕事における様々な物事を受け入れているからだろうか?
■決意は何も変わらないが,社長が「新たな待遇を話したい」と言っていたが, 今の会社においては地位やお金があってもかえって虚しくなりそうだ。
■お金は確かに必要だが,相応の労力を会社に与えているかという自己満足度は向上させられないだろう。 僕はもっとダイナミックにビジネスができる社会に身を置き,その活力として給料を相応にもらいたい。

posted by kuchida at : 21:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月06日

感情と思考。

@saitama ■今日は退職の慰留という点で社長格3人(社長,元大手子会社副社長, 元超大手事業部長)と面談という何とも言えない時間を過ごしましたが,僕の気持ちは何のぶれもなく。
■しかし,昨夜から気づいていることとして,「今の会社に僕が残りたい理由」を考えています。 それが慰留してくれる人への感謝の意であると思っています。でもそれが何一つ見つからず。
■感情と思考の狭間で人は決断をしていきますが,僕は感情抜きに論理による決断を人生の是としていますが, 今日はそんな話を夜の新年会でしていたら,話し相手だった人が「でも人には心があるもの。それは寂しい。」と涙していました。 胸につまされるものがありましたが,僕の人生が僕をそうさせたのだと思います。思い返せば, 僕はハートで生きる男であったことは確かなことですから。人はこうして変わっていくのかもしれません。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年01月07日

数年ぶりのビリヤード。

@toda ■wiiでビリヤードをやっていたら本物をやりたくなり,家族でビリヤードへ。しかし, テレビゲームのようには行かず,1時間で5ゲームのみ。調子が出てきたところで帰ってきました。また楽しみたいなと思いました。
■その後,トモズというドラッグストアへ。 そこはポイントカードをためると500円分の割引があるほか,別途お得意様はがきが届き全品20%引きの得点があります。去年に引き続き, 今年も2万円程の買い物を行い,4千円以上のセーブマネーをしてきました。いい気持ち。

posted by kuchida at : 15:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月08日

2007年の抱負。

aspirations
■先般より考えていた今年の抱負をまとめた。
■仕事においては充実感,創造性,ダイナミズムを感じる仕事をしたいし,家庭においては穏やかで健康を実感したい。 それらを実現するための決断をし続け,いい決断で幸せを感じたり,または失敗した決断を自省することで, 次の機会の決断をよりよいものへと変えられる毎日を送り続けたい。

posted by kuchida at : 06:22 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月09日

これが今の日常。

@thailand ■今日も朝から晩まで脳力50%, 時間密度120%で力仕事で片付く仕事の山を一つずつこなしていました。
■創造感覚はなく,ダイナミズムもありませんでしたが,充実感覚はまぁまぁ。この感覚が「辞めたい理由」なのだと思います。
■3ヶ月後,半年後,1年後に,一体どんなブログを書いているだろう?!と思うのでした。

■さぁ,明日はどんなかな?

posted by kuchida at : 21:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月10日

「得たい感情」を行動目的に。

@thailand ■今日も振り返ると一体何をしていたのやら・・・そんな毎日は良い感情を与えるはずはありませんね。
■行動目的を「得たい感情」として設定してからは,決断や行動や結果に対する納得度合いが随分と変わりました。
■明日もこの調子で物事を捉えていきたいと思いますが,それでも尚,負の感情の方が多い環境はやはり優良とは言えないでしょう。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月11日

嬉しい出会い。

@?今日は同僚の女性と夕食をとりに行きました。何と普段はビールを一杯しか飲まない僕が,焼酎,リキュール,梅酒にカクテルと致死量以上を頂いたのですが,不思議なことにも酔えない自分がおり,これはある意味大発見でした。
■さて,話を深めるに付け,今の会社を陰で支えてくれていること,会社を改善・改革しようという強い姿勢,仕事の幅を拡げたいという野心,当社の社員とは思えないほどの積極性を感じて嬉しくなりましたが,将来への失望は感じているとのことで,かつ私の退職も既に知っており,元気をなくしていました。
■戦友は思わぬところに居たのだな!と感銘を受けた夜でした。
■しかし,埼京線の大宮行き終電に乗り損ね,赤羽からはタクシーで帰宅した夜だったのでした。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月12日

dell/inspiron 700mのハードディスク交換

hddマイwindowsパソコンはDELLのInspiron 700m。HDDは60GBのBTOで2年前に購入したのだが,音楽ファイルや写真ファイルで残容量が数GBまで落ち込んできたので,100GB容量のHDDを購入。購入したのは日立製のHTS541010G9AT00 (100G 9.5mm)で金額は9,735円也。
■初めてのHDD交換だったが,ドライバ一つで全ては終わり,OSインストールも通常のリカバリの手順通り。パーテションで区切ったドライブの認識はwindows上で設定すると言うことを調べて対処した以外は特に何のトラブルもなく完了。
■また,交換した60GBのHDDは会社から借りてきたUSB/HDDケースに入れたら直ぐに使えて,何と便利な世の中になったのだろうか?!と驚いたのであった。しかし,USB1.0のHDDケースで転送速度の遅さに嫌気がさしているのであった。

posted by kuchida at : 23:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月13日

mii@wii

@wii昨年末に購入したwiiには,miiという似顔絵でユーザキャラを作れる機能があり,CMでもその宣伝を行っているが,僕のキャラは「そっくり!」と妻に言われているので掲載。息子もまぁまぁ似ているのだが,妻は顔に特徴がないのだろうか?なかなかそっくりに作れずにおり残念。
■さて,この週末はパソコンのリカバーの他,来週からの福井出張の荷物発送や何やらで終わりそう。

posted by kuchida at : 09:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月14日

深夜の読書(昔だったらあり得ない)。

@thailand ■この週末は珍しく読書に時間を割いていました。 その理由は先週後半から取りかかっていたPCのHDD交換で長らくの待ち時間が山のようにあったから・・・。
■うたた寝もあったせいか,深夜に目が覚めて早朝(今)もまだ読書をしています。 いつからこんな熟した老人風の時間の過ごし方をするようになってしまったのだろうか?
■しかし,知らない世界を知ることができる「読書」という手法が,マインドを成長させるものであるということを, この歳になるまで知らずにいたというのはもったいない人生だったなと思います。
■月曜日からは福井で(微妙に時間がある)現場仕事なので,いろいろな読みかけの本でも持って行こうと思います。

posted by kuchida at : 04:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

neon/auからの投稿試験

mtを使っている当ブログへの携帯電話からの通信試験。うまくいくかな?

posted by kuchida at : 15:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はメール送信による通信試験。


今日食べたケーキ。

posted by kuchida at : 15:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月15日

雪のない北陸路。

[]

@fukui ■朝イチで国分寺にて会議。平成20年度から3年度15億円という予算獲得のための議事・・・ ノーコメント。
■その後,米原経由で福井へとやってきたが,関ヶ原のあたりも,北陸トンネル後も雪はなく,当然に福井市内も雪は皆無。 遠くの山肌の地面に雪がまばらに見える程度で,いわゆる暖冬現象というか温暖化現象というか・・・。
■2005年12月に実験で来た際には大雪で北陸本線は不通となり小松から飛行機で帰ったことを振り返るに, これは異常に暖かであると言えよう。

posted by kuchida at : 22:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月16日

日本海側気候ではない福井の今日。

@fukui ■とっても好天で,日本海側気候の北陸/福井の1月とは思えないほど。 いったい誰の行いが良かったのやら・・・
■多分それは僕の行いの良さではないと思います。その理由は,あんまり順調だと早くに帰京しなければならない訳で, 僕としてはここでしばらくゆっくりと仕事したかったのが本音ですから。
■しかし,仕事とは多々あるもので,いつもの出張の時が如く,ホテルを出てからホテルに帰るまでビッチリ何かしら仕事をしています。トホホ。
■写真はヘルプしてくれている学生君。

posted by kuchida at : 18:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月17日

思ったよりも早い帰京。

baloon@fukui ■福井での仕事は極めて順調に思えたのだが,光を出す装置が何と!水を出してしまい微妙に大ごと。 部品取りのために一度帰京することにしました。
■その他,知財関連の打ち合わせも行いましたが, 国立大学時代と現在の国立大学法人時代では権利の取り扱いが有るべき方向へと大きく変わっており,納得できる内容でした。
■今月中にあと1,2回は福井を訪れることになりそうですが,果たしてお天気殿はどれだけハッピーをもたらせてくれるやら・・・。
■写真は1発約15万円で打ち上げている気象観測気球。

posted by kuchida at : 20:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月18日

挨拶励行?!で会社を良くしよう。

@fukui ■本当は今週いっぱいは出張の予定だったので,会議予定などもなく比較的落ち着いた一日でした。 まとまった仕事をいくつか出来たので,少し肩の荷がおりました。
■さて,今日,総務部長発の社長名で「挨拶励行の年にしよう」というメールが届きました。 それは折しも我が同士が気になっていた当社の欠点だったので「まずはそこから会社が変わったらいいな」と思いました。
■あと1ヶ月半しか居ない会社ですが,今なおこの会社を良くしたい気持ちには何も変わりはありません。 あるのは如何に引き継いでいくかだけです。
■明日は最近入社した3人の方の歓迎会。20人近くが集まると言うことなので全社員の約1/3。幹事が良かったのだろうか?

posted by kuchida at : 20:27 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月19日

飛行機の下に気球が・・・

@tokyo? ■飛行機雲をひく飛行機・・・その左下にポツリと見えるのは気象観測気球。 ぶつかることはないだろうが,下で見ているとちょっとドキドキはらはら。
■さて,今日は新年から新たに入社した3人の方の歓迎会。どんな話が飛び出すやら楽しみ。

posted by kuchida at : 17:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月20日

人の魅力との出逢い。

@thailand ■人の魅力はいろいろだな。
■また,時にそれを感じることが当たり前なほどに簡単な場合もあれば,百の会話を経て気づく場合もあり,人とのつながりは難しくもあり, 魅力的でもあり,終わりがないものだな。
■7年弱いた会社をあと6週間弱で去ることとなるが,その日限りで二度と会わない人もいれば,将来もコンタクトする人もいることだろう。
■思い返すと,前職の同僚や同期とは今もつながりがあり,心許せる人がいるというのはいいことだな。

posted by kuchida at : 11:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月21日

暑さや寒さを感じない方法(自然と自分を同期させる方法)

■自然と自分を同期する・・・
in the cold■夏に暑かったり,冬に寒かったしますが,それは心身の感覚の意識の仕方にあると思います。
■僕はあるときから自然と同期することで,夏の暑さや冬の寒さを感じない術を身につけました。 それは自然や季節を全身で受け止めて自分を地球上の物質の一つとしてとらえる精神論で,「心頭滅却すれば火も自ら涼し」 と共通するものと思います。
■やることは簡単で,意識の中で心と身体を自然に解き放ち,自分という存在が地球上の山や石や木や草と同じく在るものであり, その上で歩いたり走ったりして生活して居るんだと考えることです。そして,自然にある状態(暑さや寒さ, 灼熱や雨雪ほか)を全身で受け入れて自然と自分を意識の中で同期させることです。
in the hot■考え方はシンプルですが,それを実行することはなかなか難しいので, ここでいくつかポイントを紹介しましょう。
(1) 慣れるまでは歩きながらは難しいので,立ち止まって試してみま
しょう(例えば駅の電車待ちのホームとかいいです)。
(2) 身体の面では,全身の余計な力を抜いて自然を受け止める準備をします。 大地に根を張る真っ直ぐな草木をイメージすると近いと思います。
(3) 心の面では,(暑い,寒いと)自然を感じるのではなく, 自然を受け止めて自分は自然の一つである(草木と同じ地球上の物質である)と考えることです。素肌と空気の界面をなくすために細胞を開き, 大地と足の裏に伝わる熱(暑さや寒さ)を感じ,風の一部であるかのように呼吸をし,目に映る自然やその状態を美しいものとして感動することです。
(4) 例えて言うと,新しい会社に入ったとき, その企業文化やビジネスプロセスには違和感があろうかと思いますが,日にちが経つにつれてそれらは自分のものとなり, 会社を代表する自分になったり,自分あっての会社であったりするのと似ていると思います。 初めのうちは暑さや寒さをどうしても(違和感として)感じてしまうと思いますが, 前記を心得ていくと自分は自然の一部であることを受け入れて自然に同期できるようになると思います。
■さぁ,心と身体を自然に開き,自然と同期してみましょう!

posted by kuchida at : 00:06 | コメント (2) | トラックバック (0)

mixi鑑定書の結果?!

@omiya■今日は風が吹くままどこかに行こうと思っていたのですが, 結局はバッティングセンター(ゲームセンター)とコーヒー豆を買いに行っただけの日曜日でした。 ちなみにバッティングセンターでは,1球目が内角にやってきてデッドボール(痛っ!)
■さて,mixi鑑定書というのがあるとのことで早速やってみましたところ・・・
「基本的に、 桜塚やっくんをうわずった感じにしたような人(略)証券業界的に見て最も注目すべき点は仕事よりも家族を優先する家庭的な姿勢(略)ほのかにシャンプーの香りがする髪に注意して下さい。 そうすれば、 きっとマイミク関係は永遠の友と呼び合えるでしょう。」
■合っているのやら合っていないのやら・・・

posted by kuchida at : 17:39 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月22日

朝礼デビューを前にして。

@thailand ■今日は今年から恒例になった毎週月曜日の部次長の朝礼があったが,内容が・・・(つまんない)。 「いったい何を言いたかったのあれは?」なんて声も・・・
■来週は自分の番が回ってくるので戦々恐々とするのだが,「決断と行動,そしてコスト意識」 ということで朝礼デビューにチャレンジしたいと思うのであった。
■もう38歳になった僕だが,今日は高校生のようなためらい故の「迷い」を行動に出してしまった。これでは朝礼で「決断と行動」を話したら, 裏で何を言われることやらなので,迷いは捨てて成長した自分を表現していこうと思うのであった。

posted by kuchida at : 23:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月23日

決断と行動だ!

@thailand ■今日は,「したい」とか「すべき」と思ったことを行動すべきかどうか悩んだ挙げ句に, 特別な理由もないのにあいまいなままやり過ごしてしまうところだった。
■それでは昨日の反省が何も生きないので,今日は迷わずに決断を行動に移した。
■その結果は,当然に僕にとってはハッピーな物であり,相手にとっても(多分)ハッピーだったと思うものであり,やはり人は「決断と行動」 により成長していくんだと振り返るのであった。

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月24日

退職に絡むつらい気持ち。

pup ■今日の写真はもうずいぶんと昔にアメリカで撮影したポプラの木。 なんて大きくて綺麗なんだろう?!と思って撮ったのだが,古いフィルム写真のスキャンと言うことで,相応に色あせてしまっている。 しかし,あの日に感じた感動は今も変わらず。

■さて,今日は僕が今の会社で信頼している数少ない人のうちの一人に退職することを打ち明けたが,「・・さんがいるから頑張っているのに」 とのことで「辞めないでほしい」と懇願されました。

■嬉しい気持ちと胸が痛い気持ちで,非常に複雑な感情を抱き,ただ謝って受け入れてもらうしかないような心境でした。

■・・・ごめんなさい。


posted by kuchida at : 23:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月25日

宝物といえる社会性における魔法。

@bessho今日は遅刻で午後から出社と言うことで朝はゆっくり9時起き。昨夜も帰りが遅く,寝たのは26時に近かったので睡眠時間としてはまぁ普通か・・・というかもはや9時間や10時間を眠り通せる年齢は過ぎているので,これはまた自然の摂理なのだろう。
■最近の人とのつながりの中で改めて思うこととして,自分を成長させてくれる人とは,主体的に生きている人であり,そんな人とのつながりの中で新しい自分を発見したり,相互に受け容れ合う中で人とのつながりの喜びを感じられるということだ。僕から見て信頼できる人が僕を信頼してくれていることへの嬉しさは,何事にも代え難い社会性における産物であろう。
■社会性における最高の産物は,一人で出来ないことも,複数人から構成される社会性の中では実現できることであろう。一人では両腕の届く範囲のことしかできないが,つながりのある人がいれば月の石でさえも持ってくることが出来るのが社会性の魔法であろう。
■今,始まろうとしている人とのつながり,間もなく失おうとしている人とのつながり,今までと変わりなく継続するであろう人とのつながり。どれも間違いなく僕を成長させてくれる大切な宝物である。

posted by kuchida at : 09:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月26日

明日はもっとプラスに。

@amsterdam ■今日もドタバタした一日。自分が望んでいる「創造的」や「ダイナミック」だったり,「充実感」 があったりという一日にはほど遠かった。それがとても残念なことだ。
■明日はもっと能動的かつ主体的に生きることで得たい感情を体感できるようにしていくよ。

posted by kuchida at : 01:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月27日

転職という岐路。

@saitama ■冬至からもう1ヶ月余。日の出の場所が毎日東へ間違いなく向かっている。 これが季節の移り変わりなんだな。
■昨日は会社から待遇の面で適正であるべき年収ix百万円ベースとするという慰留があった。それは現状よりも随分と多い年収であり, 転職先で今よりも下がる想定年収との差額は250万円ほど。
■今目の前にある二つの道には250万円の開きがある。高い方は仕事の自由度も高く権限も十分にあるが, 会社(人材)のポテンシャルが低いそれ。一方の低い方は権限がまだなく新規のチャレンジであるが,会社のポテンシャルは間違いなく高いそれ。
■僕は後者をやはり選ぶ。そして,ポテンシャルの高い会社で,権限もサラリーも獲得する人生を歩む。 それが今の僕の決め事だ。

posted by kuchida at : 17:18 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月28日

ドリエルで熟睡。

@fukui■最近は眠れぬ夜が続いているので,昨夜は睡眠改善薬ドリエルを飲んで寝たので,朝までグッスリ。 何て気持ちがよいのだろう。
■今使っているベッドを買ってからは,朝目覚めるとそれが短時間であったとしても,「あー一杯寝た,さぁ会社行こう。」 という気分になれていたのだが,最近は眠りにつくのが憂鬱なほどだったので,今朝はいい朝だった。
■明日から3日間はまた福井へ。某大学の旧態然としたタヌキと仕事の話しを進めると思うと憂鬱だが, その後の2日間は気があうフランス人と札幌に行き,信頼関係があるお客様とも会えるのでご機嫌だ。
■憂鬱といえば,明日は朝礼で何か話さないと・・・

posted by kuchida at : 17:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月29日

福井への旅路。

@musashiurawa ■最近毎日天気がいいが,今朝はそういえば曇りだったなぁ(写真は数日前の武蔵浦和駅から)。
■今日は午後から福井まで新幹線&特急で移動したが,熱海辺りからはずっと晴天で窓からの日射しが熱くて, 珍しくブラインドを下げてしまった。
■しかし,北陸にはいると低い雲がダイナミックに空を覆い,時折みせるその上の空が日の入後の青紫で綺麗だった。
■現職での福井訪問はおそらくこれが最後だなと思うと感慨深く旅路を楽しんでいたのであった。

posted by kuchida at : 19:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年01月30日

我が故郷。

[]

@fukui univ. ■今日は福井で撤収作業を行っていたが,快晴・無風で気温は14℃。 1月の北陸とは思えない天気に恵まれ,気持ちよく外仕事をしていました。でも, 明日は寒気がやってくるせいで冷たい雨も降るそうです。
■「明日,ここを離れると次に福井を訪れるのはいつだろう?」と思うと感慨深く思います。 おそらく人生第十番目くらいの故郷と言えるような気がします。
■そんな風に思い返すと,我が人生の故郷とは,戸田>さいたま>弘前>浪岡>札幌>・・・みないな順番かな? あとは仕事関連でもいろいろあるが,またいろいろ旅したいし,人生を楽しみたいな。

posted by kuchida at : 19:13 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年01月31日

福井の感想。

[]

@fukui city ■福井の夜は更けるが,相変わらずに通りも繁華街も人通りは疎ら。
■初めて仕事で福井に来たときの感想は,駅前通りの人の少なさへの驚きとこの街の産業とは何だろう?!という疑問であったが, いわゆる都市として見たとき,その気持ちは今も変わらず。
■でも,地場産業という意味では特色あり元気豊かな中小企業もたくさんあることを知ることが出来たのが肌で感じた感想だな。
■それにしても思い出が多々ある街だが女性に関するものは完全皆無というのが,これまた裏寂しい思い出だ。

posted by kuchida at : 00:16 | コメント (0) | トラックバック (0)