2006年12月13日

発熱&頭痛で臨んだ一部上場企業での社長面接。

@phoenix ■写真は米国アリゾナ州のサボテン。直径は70cmほどあり,大木という風情がありました。 あぁ懐かしい。
■昨日の夜から発熱してつらく過ごしていますが,今日は転職希望先の社長面接と健康診断と言うことで,薬も飲めず, 栄養もとれずで随分憔悴しました。
■しかしながら,社長面接といえばとても楽しく会話をすることが出来ていい時間でした。企業の大小の差こそあれ, メーカーの社長がもつ悩みとはどこも一緒だなと思いました。つまり,投資効果とスピードに悩んでいるという点です。
■自分の未来は自分で築きたいし,そのための決断も積極的に行い,マイライフをよりよいものへと変えていきたいです。


コメント

あらあら!風邪は本当だったのですか?私も今日は会社で下痢気味の風邪で悩んでました・・いまも少しつらいです・・携帯してまずかったかな・・
でも良い面接だったようですね・・自分に投資するのも自分です・・今のうちかもね・・昨日は会社のある人の奥さんが無い書で電話を・・皆さん悩みが・・昔は多かったのですが久しぶりに愚痴を聞きました・・人生って難しい・・頑張って進路を慎重に決めてくださいね・・50度まではテストしましたよ・・


昨日,電話いただいたとき(16h)は丁度ご飯を食べているところでしたので,いいタイミングでした。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。