2006年12月07日

転職への不安に対するコーチング。

@mongolia■今日の写真はモンゴルの草原での夕暮れ。大陸に陽は沈み, 払い下げのロシア製ダンプのエンジンもすっかり冷え始めた頃,僕は炊きあがるご飯を待ちながら写真を撮っていました。
■さて,今日は某社にて人事面接と技術面接(2)を受けた後,人材紹介会社のアドバイザを訪問してコーチングしてもらいました。内容は, 職種が管理業務から研究業務へ変わることへの不安,中小企業から上場企業へ移ることへの不安, 今の職場でのチャレンジを辞めることへの後悔などなどで,私が今持っている覚悟をより強くしてくれました。 アドバイザはおそらく僕よりも若いと思いますが,感謝の気持ちで一杯です。来週は社長面接がありますが,問題はサラリー。一体, 僕の価値はいくらと提案されるのだろうか?!


コメント

この件は誰が何処まで知ってるのですか?
38歳という若さ・・挑戦・・良いですね・・昔を思い出します・・いろいろあってもしがらみがあって何も出来なかった・・抽選は前進だから良いですよね・・しがらみも少ないのでしょうね・・自分の仕事とインカム・・バランスが難しいですよね・・


ものの見方をどんどんと変えるほどに,転職への決意も固まっていますが,今日のボーナス額を見るに,ますます決意が固まりました。今のところ,2/28に退職のつもりでこれからを動かそうかと考えています。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。