2006年11月28日

久喜までおでかけ。

@bangkok

■今日は有給休暇でお休み。久喜にある某社まで技術面接に行ってきました。
■職長と採用先の担当者の2人と話しましたが,期待される役割は,僕の過去15年余の職歴の多くをミックスしたような内容で, 今後採用されたらいいな,と思いました。順調に進めば,今後,人事部面接と社長面接があるそうです。 果報は寝て働きながら待ちたいと思います。
■午後,暖かな部屋で子供と遊んでいると楽しいな,と思います。プライベートな時間は仕事を忘れて,こんな時間をずっと楽しんでいたいです。
■写真はバンコク市内にて(久喜ではありません)。


コメント

基本的にはよかったですね!コツらは大変でしたが・・はげちぃンが来ました・・・いろいろ・・これも困ったもの・・こんな仕事はしたくないです・・おかしな事ばかり・・技術屋としては少なくとも自分に自信がナイトね・・これでお客に・・どうも納得が・・明日はKさんも辞めます。。どうするの・・・大阪は。。計画あるの・・少し情けないきょうっでした・・貴女は若い・・好きなようにやってください・・人生は1回だからね・・恋がしたい・・これも最後だからね・・なんって!


会社の行く末に不安を感じていることと,技術からすっかり離れていることが私の転職理由ですから,大きな意味では会社に対して無策です。
昨日面接してくれた人が,「技術と管理の振り子が今の会社では管理の方に振れすぎてしまったのですね」と話してくれました。その通りだと思いました。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。