2006年11月01日

遙か真夏の代休。

toy ■今日は8月上旬の休日出勤の代休でお休み。 子供の幼稚園の申し込みが早朝からあるということで留守番係が目的でした。
■子供と空き箱でおもちゃを作っていましたが,終日,このおもちゃで遊んでいてくれました。これ,ドングリを転がして遊ぶおもちゃです。
■その他,年賀状を作ったりもしていましたが,さわやかな一日,家に閉じこもっていたので身体がすっかりなまりました。

posted by kuchida at : 16:38 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月02日

何故かブルーな夜。

@saitama今日はいい結果を聞けた時間,うれしかった時間,腹立たしかった時間,もどかしかった時間などいろいろでしたが,深夜を迎えようという今,達成感や喜びはほとんどないことを考えると,仕事の満足度はなかったのでしょう。3連休の前の楽しい気分がなくなんだかブルーです。
■あーやれやれ。
■写真は秋が瀬公園での一こま。ゆったり空が飛べたらいいでしょうねぇ・・・。

posted by kuchida at : 23:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月03日

シトロエンC5トラブル

@akigase今日は朝からお出かけしようとC5に乗り込もうとすると・・・左リアドアが開かず。キーレスエントリを何度も操作するも,車内の集中ドアロックを何度も操作するも開かず。まっすぐシトロエンに行くことにしました。
■結果的には,キーレスエントリを何度か操作したら開くようになったとのことでした。また,初度登録から3年と1ヶ月を理由に部品のみサービスにならないかを尋ねてくれるとのことでした。
■その後,ドアの開閉は問題ないようなので,電気的問題と言うよりはメカ的問題のようで,何か動作が渋かったのでしょうか?
■久しぶりのトラブルも終わってみれば楽しい想い出でした。

posted by kuchida at : 14:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月04日

終日,体調不良。

@saitama昨日の夜から胃がむかむかしていたが,深夜には我慢できずに胃腸薬を服用。朝からおじや,昼や力うどんと胃腸向け健康食。
午後は子供を連れ立って散歩をしたものの夕方はまた疲れてきたので睡眠を。
昨日,今日と睡眠時間が随分とたくさん。このまま行くと日曜日の夜に眠れるのだろうか?と不安になるのであった。

posted by kuchida at : 17:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月05日

教育基本法改革の報道と教職員の年収。

教育基本法改革がニュースで取り上げられているが,その法律の解説はほとんどなされていない。これは報道する側がわかりやすく説明できないということなのだろうか?
■その法律がなんたるかも解らぬままで視聴者はそのニュースを解釈できるのだろうか?やはり相変わらずに一般視聴者は垂れ流されるニュースの基本姿勢に迎合するだけで流れていくのだろうか?
■ふと思ったことがある。それは教職員の収入の問題だ。新卒の教員と定年間近の(役職なしの)教員ではどのくらいの給料の差があるのだろうか?例えば,同じ国語教師であった場合,授業の質はある程度同じでなければならない前提ならば,給料の違いはなくて当然だろう。歳を重ねても,同じく国語を教えているだけならば給料は新卒と同じであるべきだろう。管理職へと昇進すればプラスの収入があって当然だが,果たしてどうなのだろうか?是非とも知りたいものである。

posted by kuchida at : 09:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

荒業の防犯ブザー

窓の外から子供の絶叫が聞こえてきたのでベランダに出てみると,隣のライオンズマンションの子が怒られて外に出されたらしく大声で謝っていました。それでもなかなか開けてもらえないようで暫く泣き叫んでいましたが,しまいに防犯ブザーを鳴らしたようでその音で母親らしきがドアを開けたようでした。
■叱り方は各家庭いろいろあると思うのですが,開けてもらえないドアを開けさせるために防犯ブザーを鳴らすとは子供の荒業に参りました。ちなみに,子供は声と謝罪の話し方からすると小学校中学年くらいでした。

posted by kuchida at : 18:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月06日

ヒートアイランド現象。

@kirifuri今日はヒートアイランド現象をテーマにした会合があり夜は権威の方々と会食もしてきました。大枠では複数の先生方の見解は同じなのですが,現象の解釈の細かな話となると議論が多々あるようでおもしろい話をたくさん聞くことが出来ました。
■思えば約30年前の小学校高学年の授業で「ヒートアイランド現象」を習っていましたが,行政による施策とはここ数年のことかと思います。この空白の数十年がなければ私が住むさいたま市においてもヒートアイランド現象の影響は少なかったことでしょう。
■先生方によると,今後,中国やアジアの国々でのヒートアイランドが懸念されるとのことでしたが,都市化における行政の無策は必ずやヒートアイランドに結びつくでしょう。それがビジネスの種となるかは別として,世界が平和であってもらいたいものです。

posted by kuchida at : 20:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月07日

光軸調整&急ブレーキハザード

@imaichi久しぶりのC5ねた。
車検時に光軸が少し落とされたようで,夜のドライブで近目すぎて運転しづらかったので「光軸を上げよう」と調整ねじを探したのですがなかなか見つかりませんでした。よくよく見ると10mmレンチで回せるプラスチックのつまみがあり,それで簡単に光軸調整できました。その後,初の夜のドライブをしましたが,光軸バッチリでいい感じでした。
■もう一つは「急ブレーキを踏んだらハザードが付く」という機能があるのは知っていたのですが,今日,70km/hほどから急ブレーキを踏んだらハザードが付きました。自然に消えるかな?と思ったらそうではなく,センターコンソールのハザードスイッチを操作しないと消えませんでした。

posted by kuchida at : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月08日

会議ばかりの一日。

@tatebayashi朝8時過ぎから昼前までは外人と打ち合わせ。
■昼前にデスクに戻ってからは午後の官公庁での会議に向けての資料作りを部下が能力不足で出来ていないので,昼飯抜きで作成。
■でき次第,官公庁に移動して13時半から17時半まで仕様確認の長いミーティング(休憩10分)。
■早歩きで帰社してからは工場の各部を回って各種事情確認を行いながら,明日の社内会議の資料を作っている部下の指導(というか一緒にどうするか考える)。
■その後,あわててタクシーで新宿に向かい,外人との会食。
■そして帰宅したら23時前で,酔い覚ましに仕事のメールを(選別して)対処。あぁ今日も終わり。多忙であった。

posted by kuchida at : 23:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月09日

毎日会議でどうなることやら。

@osasa写真は先日行った霧降高原にて大集合していた旧車会のオフ会(?)の一こま。牧場の駐車場に着くと,いきなり(昔で言う)暴走族がたくさんいたので驚きましたが,爆走以外はマナーの良い方々でした。
■今日の仕事というと9時から17時まで5つの会議。これで一体何が形になるのやら。
■明日,明後日は異業種交流会の見学会で大洗へ一泊。帰りは土曜の夜。

posted by kuchida at : 20:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日

異業種交流会。

@oharai月に一度の異業種交流会で一泊二日の茨城出張。
■日立系列の優良企業2社に行きましたが,業容が異なる2社がいずれもそれぞれの利点を伸ばし不利点を極小にしている現場を見ることが出来ました。しかし,いずれも日立傘下という点で中小企業である我が社とは考え方がそもそも異なっていました。
■夜,くじ引きで決まった席は,日立製作所の名誉顧問の隣。別に改まることなく普通のおじいさんとおじさん(私)の会話でした。
■写真は宿泊した大洗ホテル前の灯台での夜景。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日

のりものカード。

@my home息子が「新幹線カードがほしい」ということだが,そんなカードは聞いたことがないのでパソコンで作りました。すっかり息子はそれを気に入ってくれたので,バカ親は「飛行機カード」と「路面電車カード」も作りました。日頃よりいろんな写真を撮っているので,オール自作画像でいろいろ作れるのが結構楽しいです。
さて,今日は水戸からの帰りに振子式の「ひたち」に乗りましたが,水戸-柏間ではあまりカーブがないので揺れていませんでした。北海道の日高山脈越えでは結構振れますからね。

posted by kuchida at : 18:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日

疲れがとれず・・・

@nakaminato写真は,金曜日の昼食を食べた那珂湊市場からの景色。刺身定食を食べましたが,どれも結構旨かったです。
■さて,土曜の夕方まで仕事だったこともあり疲れがとれないまま迎えた日曜の朝ですが,やはり体調は超不調。症状があるわけではないのですが,気力がなく夕方まで寝たり起きたりの繰り返しでした。
■しかし,先週に続き,うどん(現在,作成技術開発中)を作りたかったので,夕方になり活動を開始しました。7,8年前に一度,観光地のそば道場に行った経験を元にうどん作りを研究中なので,いずれは人様にも出せるようになりたいと思います。今日のできばえというと上々。但し,麺が短いのが課題でした。改善案は既にあるので,来週にまたチャレンジしたいと思います。

posted by kuchida at : 19:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日

慢性うんざり症。

@mito我が社には水戸黄門が居るわけではなく,助さん格さんがいるわけではなく,数多くのうっかり八兵衛と知恵深い(悪)代官がいるばかり。今日もいろいろ振り回されながら仕事をするも,数も量も多くてなかなか思うように進まずでややうんざり。
■広くなりすぎた前線を少しずつのばしていくこの毎日に終止符は打てるのか?

posted by kuchida at : 20:30 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月14日

校長が自殺や隠蔽しかできないから子供たちも・・・

@mito今日もどれだけ負の遺産の清算に時間を費やしたことか・・・。おそらく9割以上がそうであろうと振り返るに,これは会社の慢性的な体質の悪さに起因するものだろうと思う。
■さて,最近のニュースで,いじめによる自殺が本当に増えていることに加えて,校長職などの自殺もよく報道されている。そのニュースを聞くたびに,僕は腹立たしくてならない。
■その理由は,大きな問題に遭遇したときの解決法が「隠蔽」か「自殺」しか選べない人たちが教育界の管理職であるからである。そんなトップだから,隠蔽か自殺しか選択できない子供たちが作られるのだと思う。大きな問題に遭遇したからこそ,それに立ち向かい,チャレンジし,努力し,負けない力で生きる力が必要だと思う。
■亡くなられた方の命に対してはお悔やみ申し上げるが,その選択は許されるものではなく腹立たしい。

posted by kuchida at : 22:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日

バツバツバツ。

@oarai社内外のどこを向いても×(バツ)印ばかりの会社。
■真っ当かもしれないことを恣意的に言うことで嫌われている社内の敵だか見方だか分からない土人の相手に時間を取られて本当に時間がもったいない。反応してしまうこちらが悪いのだろうか?
■明日も多くの時間をその男と過ごすことになりそうで憂鬱だ。あれが社長賞功労賞で5万円をもらうのだと思うと,皆どんな反応を示すのだろうか?!僕も数年前,そのように思われていたのかな?と思うと何とも言えない。

posted by kuchida at : 20:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日

タイへ!

@kirifuriタイに出荷した設備に問題があるということはずっと以前から聞いていたのだが,今日はその打ち合わせで客先へ。最終的には今月,来月にすべきことについて先方との合意が得られて解決。当方は社長も出席し,先方は専務理事も出席しての会合だったが,ひとまず良かったと言えよう。
■それでこの週末から現地作業が緊急に発生したのだが,その人選を会議後にホテルのロビーで。2年目の彼が予定されていたが,技術的に無理なので中堅のシステム設計者が行くことになったのだが,加えて彼とは異なる視点で物事を評価できる人材と言うことで・・・私も行くことに。人材が少ない会社であることを考えて自薦志願したのだが,まぁ修学旅行と思って行ってこよう(来月も同じところに行くことが既に計画されているのだが・・・)。

posted by kuchida at : 20:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日

今日もめまぐるしく一日が終わる。

@osasa今日も多忙なままに一日が終わる。タイ行きの出張準備(荷造り)もようやく終わった。
■明日は家族でC5でドライブがてら成田空港のそばまで行きホテルに宿泊。駐車料金は2週間無料なのでそれを利用する予定。さてどこに行こうか?
■今日は,会社に修士1年生の女の子が会社訪問に。夏に学会で見かけた際には茶髪のソバージュだった子が,今日は黒髪のショートストレート。まるで別人で驚きました。
■何はともあれ,初めて行く国,タイに期待を寄せるのであった。

posted by kuchida at : 22:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日

さて,どこにいこう?

@oarai
朝からいい天気。さてどこに行こうか?!とりあえず,今日の宿泊は成田空港近くのホテルなので,房総経由かまたは茨城経由か・・・。道路の混み具合で行き先を決めることとしよう。明日の今頃は成田空港のロビーで,明後日の今頃はバンコクのホテルで朝食中。
■さて,今回の出張は木曜日の夜に急遽決まり,小田急トラベルという旅行代理店に航空機とホテル予約を依頼したのだが,航空機は何の問題もなくとってくれたものの,ホテルの方は一度「初日以降は取れました」と木曜日の夜に言っていたにもかかわらず,金曜の午後になり「全然取れていません」とのこと。呆れ果てた後,自分で調べて予約を完了させました。出張前の最終出勤日の夕方に無駄な時間を過ごすこととなりカチンときました。
■写真は先週の今頃に大洗のホテルで撮影した太平洋。

posted by kuchida at : 07:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日

バンコクに到着。

[]

@bangkok ■成田から7時間でバンコクに到着。ホテルはバンコク中央の北西部あたり。
■初日から大衆食堂は少々勇気がいったので,映画館が入っているビルのフードコートにてタイ料理をいただきました。 フードコートは前金で金券を買って後で返金できると本に書いてあったので,それを利用しました。それでも尚, 食券売り場以外は英語が全く通じずに少々参りました。
■その後,戦勝モニュメントを見に行ったところ,あたりは非常に多くの人が行き交う場所で大変な活気でした。あぁ東南アジアだな, と思いました。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日

@siam city hotel, bangkok

[]

@bangkok ■日本とタイの時差は2時間。 大したことないと思いつつも早朝から目覚めが良かったのは時差ぼけのせいであろう。
■夜明け前から日の出までゆっくりと眺めていたが,タイの水蒸気のせいだろうか?それとも既に大気が汚れていたのだろうか? そんな日の出であった。
■窓から射す陽が高くなり,黄色くなる毎に部屋の気温は上がり,エアコンの温度調節を変えている。やっぱり東南アジアなんだな, という瞬間です。今日の夕暮れはいったいどこで見るのやら・・・。

posted by kuchida at : 09:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日

タイ料理が旨い!

[]

@bangkok ■仕事はまぁそこそこ。
■夕飯はホテルの近くの焼き肉屋に行きました。飲み食いした割には二人で300バーツ(1000円程度)なので,私のおごりにしました。
■ジンギスカン鍋の外周を深くしたような鍋(?)で肉や野菜を焼きますが,深い外周部分にはだし汁が入っており, 最後の方になると肉汁がたっぷりのおいしいスープになっていました。その鍋,日本に持ち帰ってアウトドアで使いたいものです。
■昨日,同じレストランの前を歩いたときには居なかったのですが,今日はボディコンのウェイトレスが2人いて, 思わず入れずに通り過ぎてしまった後,「やっぱりここ行こう?!」と同僚とUターンしたのでした。

posted by kuchida at : 00:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から大迫力。

[]

@bangkok ■「今日の日の出はどんなかな?」とカーテンを開けると積雲がどんどん空高くに昇り始めていました。 朝から大迫力の光景にこれまた東南アジアを感じていたのでした。
■さて,バンコクについていくつか感じたことがあります。それは,日本で感じているフィーリングとは異なる気象データです。
■例えば「気温は30℃くらいかな?」と感じるときに気温は35℃程度と思ったよりも高い気温が現実です。また, 「日射量は1kW/m2程度かな?」と思うと800W/m2程度と思ったよりも低い日射が現実です。つまり, 「(私が)思った以上に気温は高く,思った以上に日射は高くない」という私のフィーリングの誤差が生じていると言うことです。
■また,タイの人たちは,僕が想像しているほど日焼けした肌の色ではなく,それにも驚きました。おそらく多量の水蒸気に守られた風土故, 紫外線が少ないのではないかと思います。もしかしたら,排ガスで汚れた大気が多量だとしても, 紫外線量が少ないので光化学スモッグは起きづらいのかもしれません。

posted by kuchida at : 23:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日

バンコク,外食事情。

[]

@bangkok ■昨夜は学生街にある広場にて屋台の料理を食べました。
■とりあえず何か5皿を頼もうと屋台に行くも英語が全く通じないので,パーを出していろいろ作ってくれと日本語で頼みました。 何やらテーブルで待っていろという仕草なので席に戻り,改めて屋台に行くと「出来たよ」というような合図。 行ってみると炒飯が5皿並んでいました(唖然)。
■3皿は返品してくれと頼んだ後,屋台のでかい看板を運んできて,「これくれ!」と頼んだらようやく想像通りのものを作ってくれました。 どれもおいしかったです。
■さて,広場には駐車場があったのですが,時折数人が車を押して動かしています。どうやら,駐車中はサイドブレーキはかけないようで, 他の車の出し入れに際しては皆で押してスペースを作るようでした。とても想像が付かないローカルルールに驚いたのでした。

posted by kuchida at : 23:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日

帰国。

[]

@bangkok ■5日間のタイ出張から無事に帰宅。成田からはC5で帰ってきたが, タイでは道路事情が悪い中をカローラのタクシーで激走していたので,そのなめらかでシルキーな乗り心地にうっとりでした。
■それにしてもタイとは6,7時間で到着すると言うことでシカゴの半分。その日のうちに移動が完了するというのは便利でよいが, 飛行機が早朝発着か深夜発着しか選べないのが考え物だ。
■12月にも行く予定だが,開発が進んでいないという話も聞くと憂鬱である。

posted by kuchida at : 19:25 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日

忘年会。

@bangkok ■今日は会社の忘年会ということで新宿ヒルトンへ。 あれからもう1年経ったと思うと時の流れの速さを感じる。
■今日は部下の高橋君が社長表彰努力賞を受賞。私が推薦状を書いたのだが,やはり嬉しいものだ。
■さて,応募していた一部上場企業の書類選考が通ったとの連絡があり,後日面接の予定。しかし,私は求人情報とは全く異なる経歴なのだが, 「役に立てるかもしれないので応募したい」との主旨で出していたので,書類選考通過は思いがけない知らせであった。さて, 僕の半年後はどうなっていることやら・・・。

posted by kuchida at : 21:47 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日

リアドアロック交換&シトロエンC6!

@saitama ■マイC5。先日から,助手席側リアドアのロックが壊れたようで, ノアノブを引いてもドアが開いたり開かなかったり。
■ディーラーに相談したら,満3年のサービス期間を過ぎているが,部品代は1/4負担で工賃実費という提案をしてくれたので, それでお願いしました。合計17千円,1.5時間の作業で部品交換してくれました。
■ロックの開閉音を確認したのですが,以前はやはり異常だったようで,今は元来あるべき動作音に戻りました。ちなみに全額負担だとすると, 38千円となるので今回支払いの2.2倍!。あぁ恐ろしや。
citroen c6■さて,ディーラーに行くと何とC6が展示されていました。昨日届いたばかりだそうです。
■流麗だが穏やかなデザインで, インテリアも(相変わらずプラスチッキーではあるが)タン色の本皮シートはモダンインテリアのようで良かったです。しかし, 700万円以上の総額はちと高いな。

posted by kuchida at : 17:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日

両親来宅。

@bangkok ■先週11/19は息子の誕生日であったが,私の急なタイ出張が故に両親は来宅できずだったので, 今日,一週間遅れで誕生日会。
■妻は朝から赤飯他のおかずを準備し,ケーキなどもいただきました。
■それにしても私の方というと身体の疲れがとれずどうもイマイチ。心身の疲労が原因であろうと推測しますが, どちらも簡単にとれるものではなく・・・。
■さて,もう2週間後にはボーナスであるが,今回の私というと考課対象外。つまり,社長の胸先三寸で全てが決まるという体系。 さて業績不振といわれる昨今,どんな評価が下されるのやら。

posted by kuchida at : 16:56 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日

明日は有給休暇。

@citroen c6 ■明日は8月ぶりの有給休暇。どこに行くかと言えば久喜の方にちょっと所用。
■さて,シトロエンC6はなかなかイケテいるスタイルで,自分で撮った写真でさえもほれぼれと見てしまう魅力があります。
■しかしまぁ,ディテイルで言うとC5もなかなかイケテいるなぁと思うのでした。
■さて,明日の今頃,どんな気分で夜をむかえていることやら。

posted by kuchida at : 21:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日

久喜までおでかけ。

@bangkok

■今日は有給休暇でお休み。久喜にある某社まで技術面接に行ってきました。
■職長と採用先の担当者の2人と話しましたが,期待される役割は,僕の過去15年余の職歴の多くをミックスしたような内容で, 今後採用されたらいいな,と思いました。順調に進めば,今後,人事部面接と社長面接があるそうです。 果報は寝て働きながら待ちたいと思います。
■午後,暖かな部屋で子供と遊んでいると楽しいな,と思います。プライベートな時間は仕事を忘れて,こんな時間をずっと楽しんでいたいです。
■写真はバンコク市内にて(久喜ではありません)。

posted by kuchida at : 13:31 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月29日

また一歩前進。

@citroen c6■シトロエンC6の写真は何の関係もなく・・・。
■昨日受けた技術面接の結果は「合格」とのことで,二次面接の連絡がありました。しかし,多忙な毎日で日程調整が難しく悩み困っています。
■二次面接は,人事担当役員と面接委員の面接とのことで2時間半も時間がかかるそうです。なんだか不安になってきました。

posted by kuchida at : 21:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月30日

ただ過ぎゆく日々。

citroen c6, interior
■ついに手持ちの写真ネタがつきてきてしまい,今日の写真は先日見てきたシトロエンC6の内装パノラマ写真。 こんなのをマイカーに出来たらいいですね。
■さて,今日も忙しく仕事をしていましたが,何だか与えられたものを淡々とこなしているだけで,創造的ではなかったような気がします。 自分だからこそできたという判断は確かにあったかもしれませんが,自分だからこその創造的な仕事はありませんでした。これではだめですね。

posted by kuchida at : 21:32 | コメント (0) | トラックバック (0)