2006年10月08日

靖国神社へ。

@yasukuni今日はちょっと焙煎珈琲豆を買いに出かけたのですが,そのままドライブへ。
■板橋区にある私の母校(高校)の脇の城北公園で遊んだ後,本郷裏を通り秋葉原経由で靖国神社をお参りし,その後,初台のオペラシティでイタリアンを頂き帰宅しました。約6時間のドライブでした。
■靖国神社は初めてのお参りでした。コインパーキングから靖国神社に歩く間,身が引き締まる思いで子供の手を引いたのですが,英霊が祀られているという厳かさやオーラは感じられず普通の神社という風情でした。英霊と称される方々には最大限の敬意を払ってご挨拶はしました。
■しかし,無料で入れるお土産店に立ち寄りましたが,日の丸付きのハチマキや木刀,戦争&戦闘機DVD,海軍カレー・・・軍国主義を感じさせなくもないお土産を見るに,平和な時代に育った僕自身としては,それらのお土産に強く違和感を覚え,戦争責任者といわれるA級戦犯者も合祀されているというのは尚更におかしいと思うのでした。軍国神社,戦争神社といわれる一面を見たようでした。
■不本意にも戦争に参加せざるを得なかった方々の死を悼むことはあったとしても,時の権力者にはそうは感じません。それは,まじめに働く公務員の仕事内容に敬意を払うことはあったとしても,天下り官僚や年金,財政ほかをおかしくしている首謀者には敬意を払えないことと同じだと思います。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。