2006年07月11日

部材が入らず。

アメリカ製の部品が予定通りに納入されず,安全マージンを取っていた猶予もなくなり,計画していた実験が進められなくなってしまった。困ったものだ。それにしても,過去の人々の遺産は偉大である一方,他の専門家にいわせるととんでもないポカがたくさん出てきており,その遺産修復をどうすべきかと悩むのであった。やれやれ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。