2006年07月07日

呆れてモノが言えず・・・

準備しておきますという資料を3度目の打ち合わせでもなお準備しない人。
■一人で伝言ゲームをしている人。
■自分で作った手順書に惑わされて出荷仕様を間違えた人。
■赤ペンをビッチリいれた修正だらけの書面に承認印を押してくれという人。
■自分も命名に携わった型式を完全に誤解していた人。
■名指しで届いた書類を自分の物でないと主張したが,結局自分のだった人。
■20時過ぎに佐川急便に集荷を依頼する人(結局,断られる)。
■21時前に宅急便に行くも財布を忘れる人。
■かつ,そこが請求書払いで取り扱えるのに一度会社に戻る人。

これら全部,今日一日の高橋君です。私はもう彼を保証できません。


コメント

うんそれが彼のキャラ!
うまく使わないとね・・
いろんな人がいるってことです・・
でもあの部屋が暗くなるのはいやですよ・・
誰も発言しなくなる・・私には耐えられないです・・努力してるつもりですが・・4fにあがってしまいます・・佐藤君のまねはしませんが・・


怒るということは良くないかもしれませんが,私も彼の仕事ぶりには耐えられません。どこかに行きたいです。うまく彼を使いたい一方で,一体彼に何が出来るのか・・・僕にはうまくできません。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。