2006年06月03日

燃費が向上。

■3月にタイヤをmichelin からyokohama dna dbに変えましたが,燃費が5~10%程向上しているようです。 乗り心地,静粛性に加えて燃費までも変わるとは,やはりタイヤというのは重要なパーツだと思いました。
■昨年の今頃というと6~7km/lだったのですが,この春は7~8km/l。走行条件は類似しているので, この燃費向上はタイヤの銘柄変更が主因と分析しています。
■しかし,ハイオクはリッター142円@eneos。今日は9,000円弱も入ってしまいました。これトホホ。


コメント

そうでですか?タイヤを交換すると燃費が上がるのですか?タイヤ圧が関係するのだと思ってました。圧は同じですか?
確かにタイヤ圧をあげてタイヤが振動を吸収すればいいのですがね・・でもオイルの値上がりはショックですね・・9000円はすごいですね・・
私には考えられません!!


タイヤの空気圧は高めの方が走行抵抗が下がりますが,タイヤの設計(パターンや材質他)でも走行抵抗が下がります。タイヤの空気圧は従来通りの適正値なので,タイヤ交換の結果と判断しています。
昨日のガソリン交換では60リットルも入ったので,9000円弱,カード明細を見て驚いたのは言うまでもありません。
しかし,ENEOSカードのポイントが貯まっていて,25,000円分のガソリン代がサービスされる残りが数千円分あったので,昨日の払いは実は約6千円です(それでもまだ高い・・・)。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。