2006年05月10日

孤独死。

@ohsaki park■昨日,実家の母と電話で話したが,寂しいニュースがあった。それが孤独死だ。
■実家は月3万円程の築30年余りの木造アパートを営んでいるが,そこの住人が亡くなっていたとのこと。
■もう30年以上も前の僕が子供の頃,その方の部屋に遊びに行ったことがあるが, 当時は最新技術であったリモコン付きテレビを見せてもらった覚えがある。当時は家業の鉄工所に勤めており,その経営者にもなっていたが, 7,8年前には倒産し,赤帽さんを始めていたようである。
■結婚もしていなかった方だが,最後は部屋で一人亡くなってしまったとのことである。特につきあいがあったわけではないが, 会えば挨拶もしていたし,子供の頃の思い出もあるので,寂しいニュースであった。しかし, 最期の時はどんな風に人生を思い返していたのだろうか・・・。


コメント

そうですね!寂しい死ですね!最近はこのような孤独死が・・今テレビでやはりお年寄りが・・こちらは殺人のようですが・・でも少しでも知ってる人なら思いは大きいですね・・私の団地もお年寄り一人の部屋が3つ有ります。3割です・・でも全員女性・・やはり女性は・・しかも結構楽しくやってます・・男性はそうは行かないでしょうね・・お祈りいたします・・


イリオスさんには孤独死はありえないでしょうが,もしもそんな場面に遭遇してしまったら,さぞ涙を流されることでしょう。
さて,高橋君と私の席替えをしました。イリオスさんは高橋君の向かいの人と入れ違いになりますので,日程を相談した上で席替えしてください。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。